2021内子高校だより

交通安全講話

今日は、第二学期期末考査最終日。

日頃の勉強の成果は出せたでしょうか?

 

考査終了後には、大洲警察署交通課長武田様から交通安全講話があり、御自身の経験から交通事故の悲惨さについてお話しいただきました。

「誰でも被害者にも加害者にもなる可能性がある。自分のこととして交通について考えてほしい。」とのことでした。

講話終了後、全校生徒に反射リストバンドをいただきました。

自分の居場所を知らせるために、積極的に活用しましょう。

今日の講話の内容を肝に銘じ、これからも交通安全に心掛けましょう!

 

武田様がおっしゃっていた「おじいちゃん、おばあちゃんに、みんなからぜひ伝えてほしいこと」は、もうお伝えできましたか?

皆さんの御家族も、安全に暮らされますように……。