お知らせ

着任の挨拶 

                                         平成30年4月2日(月) 

 

 

 皆さん、はじめまして。4月より愛媛県立内子高等学校長として着任いたしました、水田 寿と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 本校は、今年創立98周年を迎える歴史と伝統のある学校です。東京オリンピックが開催される2020年には、創立百周年という大きな節目を迎えることとなります。百周年に向けて、一年一年しっかりと歩んでいきたいと思います。

  

 正門の奥にある石碑には、校訓である「克己」の文字が刻まれています。生徒たちには、この校訓のもと、己に打ち勝ち、将来の夢に向かって、全力で高校生活を送ってもらいたいと思います。

  

 そのためにも、我々教職員一同、愛情を持って、全力で教育に当たる覚悟でございます。

 

 保護者の皆様、同窓生の皆様、そして地域の皆様、これからも本校の教育活動に対しまして、ご理解、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げまして、着任の挨拶とさせていただきます。

 

                                     愛媛県立内子高等学校長 水田 寿