2021内子高校だより

本日、終業式

1学期の終業式が行われました。

校長先生からパスカルの「人間は考える葦である」という言葉を引用しながらの式辞があり、生徒は様々なことを考えながら聴きました。

締めくくりでの『パンセ』の末文「我々の尊厳の全ては、考えることの中にある。(中略) だから、よく考えることを努めよう。ここに道徳の原理がある。」という投げかけは、その後に流れた校歌の「真理の扉開きゆく」に呼応して、ジーンとしました。

 

夏季休業中も、皆さん、安全に、健康に過ごしてください。

夏季補習、模擬試験、部活動、委員会活動、 体育祭の準備などなど、それぞれに頑張りましょう!

家の手伝いなどもしっかり行い、充実した時間を過ごしてくださいね。