2020内子高校だより

情報を待つ間に、、、

 みなさん、こんにちは。

 今日は、大会の情報を待つ間に、気が付いたことを御報告。

 今日のネタは何にしようかなぁ~と、私あんみつは校舎内をふらふらしていました。教室をのぞくと、授業に真剣に取り組んでいる3年生が見えたので、一枚撮影。

<写真1 真剣に授業に取り組む3年生>

 授業の邪魔をしてはいけないので、早々に立ち去り、またふらふらしていたのですが……中庭に違和感が……。

<写真2 違和感のある中庭>

 

 あ!!!!!ケヤキ!

<写真3 まるはげケヤキ>

 違和感の正体はこれでした。ケヤキの枝がばっさり切られておりました。数年に一度切られているような気がします。そして、毎回それをレポートしているような気がします。

 そして、毎回コメントするのが、植物の生命力はすごい!ということ。葉が一枚もない状態なのに、来年の夏には小さな枝から葉をつけて、翌年には立派な枝を復活させています。切られても切られても粘り強く、たくましく成長しているケヤキに、私たちも負けてはおれません。

 そう、気持ちを新たにしてデスクに戻る途中に、また3年生をパシャリと撮影。

<写真4 真剣そうに取り組む3年生>

 カメラを向けていない時は明るい表情を見せてくれるのですが、撮影するとなると真剣な顔になります。普段は、みんないい顔で授業を受けています。さすが3年生です。進路実現に向けて取り組んでいる真っ最中ですので、意識が高いのだと思います。がんばってください!

 では、今日はここまで。