2021内子高校だより

セーフティーライダー講習会

警察署の方の御指導による「セーフティーライダー講習会」が開かれ、真剣に受講していたバイク(原動機付自転車)通学生たちが、次のように話してくれました。

第1部の講義では、バイクの危険性について学び、安全運転の重要性を再認識することができました。

第2部では、車体の安全点検のポイントを教えていただいてから、実技講習に入りました。実際にバイクに乗っている様子を見てくださった交通機動隊の方から、「カーブを曲がるときに頭を少し傾け過ぎているので、少し上げるように。」とのアドバイスをいただきました。すると、ずっと楽にカーブを曲がれようになりました。また、「バイクに乗った時の視線が間近を見ているので、少し離れた先を見るように。」とも教えていただきました。その後、いつもより遠い前方を見ながら乗ってみると、とても走りやすいことが分からました。講習会に参加したことで、改めて交通ルールを守ることが大事だと思いました。

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、交通ルールを守ってよい夏休みにしましょう。

本日、終業式

1学期の終業式が行われました。

校長先生からパスカルの「人間は考える葦である」という言葉を引用しながらの式辞があり、生徒は様々なことを考えながら聴きました。

締めくくりでの『パンセ』の末文「我々の尊厳の全ては、考えることの中にある。(中略) だから、よく考えることを努めよう。ここに道徳の原理がある。」という投げかけは、その後に流れた校歌の「真理の扉開きゆく」に呼応して、ジーンとしました。

 

夏季休業中も、皆さん、安全に、健康に過ごしてください。

夏季補習、模擬試験、部活動、委員会活動、 体育祭の準備などなど、それぞれに頑張りましょう!

家の手伝いなどもしっかり行い、充実した時間を過ごしてくださいね。

いよいよ明日は、終業式だ!

懇談会の待ち時間

教室前に設置されたモニターテレビで、学校生活の様子を楽しそうに話しながら見ている素敵な姿をショット。

笹飾りの制作風景

大作にチャレンジしている美術部員たちは、毎日細かな作業を続けています。

廊下に常時そっと置かれています

消毒液とその横にあるスクールポスト。消毒液が随所に設置されている光景も日常のものとなりました。健康安全に細心の注意を払い続け、心のポストには思いやりを投函し続ける……なんとなくそんな感じの1学期だったかなあって振り返っています。

明日は1学期の締めくくりの日。第1学期終業式が放送で行われます。元気に、心を込めて、終業式やホームルーム活動などに臨みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨にも負けず・・・

風にも負けず・・・

雷にも負けず・・・

内子高校生、頑張っています(^_^)v

(風雷から身を守る行動もバッチリです!)

クラスマッチ後に、体育祭のグループ結団式が行われました。

いよいよ体育祭モードです!!