壁面笹飾りがついに完成しました。(美術部)

 11月1日(日)の100周年記念文化祭に展示ができるように、令和元年度の11月から準備に入りました。記念文化祭にふさわしい笹飾りにしようと、美術部員全員が目標に向けて取り組みました。

 アイデアスケッチができたので、令和元年度の12月から下書きを始めました。

 12月の下旬からは、下書きと貼り付けを同時進行で行いました。

 1月には「100周年」の文字が完成しました。

 令和2年度の新学期には、新入部員の1年生が参加して一緒に頑張りました。

 7月の下旬には「祝 内子高校 創立100周年」の文字が完成しました。

 8月上旬には「体育館」が完成しました。

 一番大変な校舎の制作に取り組み始めました。

  構想から約1年をかけて完成しました。創立100周年記念バージョンの壁面笹飾りは、画用紙や折り紙を丁寧に1枚1枚張り合わせて表現しています。校内に展示していますので、ぜひ近くでご覧ください。