2020内子高校だより

第3回 花笑手紙コンテスト・入賞(美術部)

 第3回 花笑手紙(はなえてがみ)コンテストにおいて、中学生~19歳部門に3年生の菊地さんが入賞しました。内子高校の美術部員は、第1回から全員応募で頑張っています。

 内子町から頂いた、「さくらひめ」と一緒に記念撮影をしました。

 3年生 菊地さんの絵手紙です。

 第3回 花笑手紙コンテストに応募した、美術部員の作品です。

 来年も部員全員で、楽しく描きたいと思います。

 

 

 

 

情報を待つ間に、、、

 みなさん、こんにちは。

 今日は、大会の情報を待つ間に、気が付いたことを御報告。

 今日のネタは何にしようかなぁ~と、私あんみつは校舎内をふらふらしていました。教室をのぞくと、授業に真剣に取り組んでいる3年生が見えたので、一枚撮影。

<写真1 真剣に授業に取り組む3年生>

 授業の邪魔をしてはいけないので、早々に立ち去り、またふらふらしていたのですが……中庭に違和感が……。

<写真2 違和感のある中庭>

 

 あ!!!!!ケヤキ!

<写真3 まるはげケヤキ>

 違和感の正体はこれでした。ケヤキの枝がばっさり切られておりました。数年に一度切られているような気がします。そして、毎回それをレポートしているような気がします。

 そして、毎回コメントするのが、植物の生命力はすごい!ということ。葉が一枚もない状態なのに、来年の夏には小さな枝から葉をつけて、翌年には立派な枝を復活させています。切られても切られても粘り強く、たくましく成長しているケヤキに、私たちも負けてはおれません。

 そう、気持ちを新たにしてデスクに戻る途中に、また3年生をパシャリと撮影。

<写真4 真剣そうに取り組む3年生>

 カメラを向けていない時は明るい表情を見せてくれるのですが、撮影するとなると真剣な顔になります。普段は、みんないい顔で授業を受けています。さすが3年生です。進路実現に向けて取り組んでいる真っ最中ですので、意識が高いのだと思います。がんばってください!

 では、今日はここまで。

県新人大会の報告!~ライフル射撃部~

    みなさん、こんにちは。

 今日から数日は、先日行われた県新人大会の結果を順次お知らせしていきたいと思います。

 初日の今日は、10月17日、18日に伊予農業高校で行われたライフル射撃部の県大会の結果を掲載いたします。

 創部7年目の本校ライフル射撃部ですが、強豪の伊予農業高校相手にどこまでやれたのか!では、さっそく総合的な結果です(上位のみ)

 出場したのは、エアライフル女子、ビームライフル男子・女子、ビームピストル女子です。延べ10名の生徒が出場しました。

 結果です(8位以上のみ)。

 エアライフル女子は1名出場して、、、優勝!

 ビームライフル男子は2名出場して、、、優勝、4位!

 ビームライフル女子は6名出場して、、、準優勝・3・5・6位!

 ビームピストル女子は1名出場して、、、準優勝!

という結果になりました!

 いや~、コロナの影響で点数こそ高くはありませんが、県内で上位の成績を収められたことは部員たちの自信につながり、練習へのモチベーションも高まると思います。お疲れ様でした。

 以下に大会の様子を掲載します。

<写真1 エアライフル>

<写真2 ビームライフル男子>

<写真3 ビームライフル女子>

<写真4 ビームピストル女子>

第69回 秋季県展 初出品で初入選(美術部)

 3年生、2名の美術部員が洋画(F50)で秋季県展に初出品をし、2名とも初入選を果たしました。今年度の洋画の入選率は厳しいものがありましたが、よく頑張りました。

 愛媛県美術館において、前期の10月20日(火)~27日(火)まで展示されますが、創立100周年記念文化祭でも展示しますので、ぜひご観覧ください。

 3年生の河野さんの題名は「夢見る」です。本人のコメント「自分が苦手としている自画像に挑戦しました。大変でしたが完成させることができ、良い思い出となりました。」

 

 3年生の菊地さんの作品題名は「行く末」です。本人のコメント「今までの作品の中で自分が一番成長したと思える作品ができ、本当に嬉しく思います。」

 

 

 

壁面笹飾りがついに完成しました。(美術部)

 11月1日(日)の100周年記念文化祭に展示ができるように、令和元年度の11月から準備に入りました。記念文化祭にふさわしい笹飾りにしようと、美術部員全員が目標に向けて取り組みました。

 アイデアスケッチができたので、令和元年度の12月から下書きを始めました。

 12月の下旬からは、下書きと貼り付けを同時進行で行いました。

 1月には「100周年」の文字が完成しました。

 令和2年度の新学期には、新入部員の1年生が参加して一緒に頑張りました。

 7月の下旬には「祝 内子高校 創立100周年」の文字が完成しました。

 8月上旬には「体育館」が完成しました。

 一番大変な校舎の制作に取り組み始めました。

  構想から約1年をかけて完成しました。創立100周年記念バージョンの壁面笹飾りは、画用紙や折り紙を丁寧に1枚1枚張り合わせて表現しています。校内に展示していますので、ぜひ近くでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

1、2年生の平常補習が始まりました

 10月7日から、1・2年生の平常補習が始まりました。毎週水曜日6限後に実施します。3年生の補習(月・水・金)は、既に6月末から始まっています。

 コロナ禍のため例年よりも遅れて始まりましたが、全学年ともしっかり取り組んで、学力向上につなげてほしいと思います。

1年生の英語講座

2年生の国語講座

3年生の日本史講座

 

第5回 魅力化推進(内子高校 美術部・小田分校 ふるさとデザイン部)

 「魅力ある学校づくり推進事業の本校・分校連携推進モデル校における魅力化推進」の一環としての美術部活動の第4回では、小田川の小石で天然岩絵の具を作りました。今回の第5回は、場所を変え、内子町文化交流センタースバルにて「ラピスラズリ」に挑戦しました。

 今回も活動内容を、小田分校の菊池分校長先生に詳しく説明していただきました。

 鉱石の「ラピスラズリ」です。17世紀には金より貴重であったと言われ、「天空の破片」とも呼ばれていました。

 岩絵の具作りは前回に続いて2回目なので、慣れた手つきで始めることができました。少しでもきれいな「ラピスラズリ」を真剣に選んでいます。

 細かく砕いたのと、荒く砕いたのとでは、色も雰囲気も違いました。生徒たちも色の違いに驚きながら鑑賞しました。

 十人十色のように一人として同じ色はなく、それぞれに色の個性や多彩な表現方法を垣間見ることができました。

 今回も楽しく交流ができ、全員完成したので記念撮影を行いました。次回は「五十崎凧描き」に挑戦予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツ着こなし講座を実施しました!

 みなさん、こんにちは。

 今日は、9月18日(金)に実施した「スーツ着こなし講座」について報告いたします。この講座は3年生の総合学習で行われている「ビジネスマナー講座」の中で行われました。来年社会人になる就職希望者が多い講座ですので、こうしてスーツ着こなし術を学ぶことができたのは、とても良かったと思います。

 今回は、洋服の青山さんの協力を得て、スーツの選び方、管理の仕方、ネクタイの付け方などを学びました。こうした知識を学ぶ機会は本当に少なく、そのほとんどを自分で学ばなければならないので、いい動機付けになったと感じています。また来年も実施したいと思います。

 

生徒会役員改選選挙

 23日(水)6限目に新役員候補の立会演説会及び改選選挙が実施されました。今回は生徒会長として4名、副会長として1名の生徒が立候補しました。

 候補者及び応援演説者の内子高校を想う熱い思いに、生徒は皆、真摯な態度で耳を傾けていました。

 

 演説会の後、各教室で投票しました。新たな内子高校を全校生徒と一緒に作り上げてくリーダーとして、果たして皆さんは誰を選んだのでしょうか。投票結果が楽しみですね。

 ちなみに、体育館に全校生徒が集合するのは今回の演説会が今年度初でした。入場開始時間を学年でずらしたり、複数の入口から入場したり、生徒同士の間隔を広めに確保したりするなど、様々な工夫をして蜜を避けるようにしました。

「愛媛新聞」の取材風景(内子高校 美術部・小田分校 ふるさとデザイン部)

 「愛媛新聞」大洲支局の藥師神支局長さんに内子高校美術部と小田分校ふるさとデザイン部を取材していただき、その様子を撮影させていただきました。「魅力ある学校づくり推進事業の本校・分校連携推進モデル校における魅力化推進」の一環として小田川の小石で天然岩絵の具を作りました。

 雨にも負けず小田川の特徴的な小石を探して、ハンマーで小さくします。

 この日の活動内容を、小田分校の菊池分校長先生と生徒さんから実演しながら説明してもらいました。

 小田分校のふるさとデザイン部の生徒さんが、一人一人に丁寧に教えてくれました。タイルやボルトを使って細かく砕いていきます。

 藥師神支局長さんにインタビューを受けたり、交流風景を撮影していただいたりしている内子高校美術部員です。

 研磨を繰り返して粉状になったら、「にかわ」を混ぜて和紙ハガキに着彩しました。しっとりとした淡い色の岩絵の具が出来上がりました。

 楽しく交流もでき、全員完成したので記念撮影を行いました。来週は「ラピスラズリ」に挑戦します。

体育祭を終えての感想特集!

みなさん、こんにちは。

今週は、なんだか長く感じますね。どうしてでしょう。月曜日は体育祭の振替で休みだったはずなのに!

さて、今日は、予告していたように、全学年の団員の感想を集めてきました!できるだけ均等にインタビューをしたつもりですが、少々偏りが生じてしまったところはお許しを。では、御覧ください!

まずは紅嶺!

〇グループの中で、上下関係を越えて仲良くできて楽しかった。(2年女子)

〇例年とは違った体育祭だったけど、一人一人が楽しんで活動できたので、最高の思い出になりました。(2年女子)

〇練習はしんどかったけど、できてよかった!(1年女子)

〇コロナの影響で今までとは違う練習期間で、限られた時間の中でどれくらいやれるか心配だったけど、勝ち負け関係なくいい思い出にできたのでよかったです。(3年男子)

〇高校で初めての体育祭で、不安もあったけど、3年生が優しくリードしてくれたので、楽しくできました。(1年男子)

〇敵味方関係なく、全てのチームを応援できたのでよかったです。(2年男子)

〇楽しかった。(3年女子)

 

次に白鵬です!

〇少しハードだったけど、楽しめたのでよかった。(2年女子)

〇応援で勝つことができてうれしかったです。(2年女子)

〇自分のやるべきことをしっかりできたし、3年生がリードしてくれたから楽しくできました。(1年女子)

〇楽しかったです。「Mr.内子」になれたのがうれしかったです。(2年男子)

〇係の仕事で忙しかったです。(2年男子)

〇初めてのメンバーが多かったので、名前を覚えられなかったりして大変な装飾でしたが、後輩のみんなから声かけてくれたりしたおかげで、進めることができました。そういう意味で後輩にたくさん助けられました。(3年女子)

〇練習から、グループのみんなと協力してやることができたし、100周年にふさわしい応援を3つのグループでやることができたのでよかったです。(1年男子)

〇練習はきつかったけど、楽しめたし、団結できたのでいい思い出になりました。(3年男子)

 

最後に、龍群です!!

〇みんなで力を合わせて、1つのことを成し遂げたのでよかったと思います。(3年男子)

〇はじめは応援練習などでまとまりがなかったけど、時間がたつにつれてまとまってきたから、3年生の力を感じました。来年は自分たちの番なので、今年の3年生を参考にしたいと思います。(2年男子)

〇高校で初めてだったので不安がありましたが、やっているうちに声出しとかも競争しながら出せるようになって、結果的に総合優勝を取ることができたので、来年も今年の3年生を見習って頑張りたい!(1年女子)

〇賞を取れたのでよかったです!「女の闘い」で圧勝できたのでよかった。(2年女子)

〇例年とは違う体育祭だったけど、みんなと楽しめて心に残りました。(1年女子)

〇賞を3つ取れたのが驚いた。(1年男子)

〇大人数をまとめる大変さを知りました。また、今回の体育祭は先生方や周囲の人たちの支えがあったからこそできたものです。コロナの影響で多少物足りない体育祭ではあったけど、そういう支えたあったことに感謝することを学ぶことができたので、よかったと思います。(3年女子)

 

とのことでした!特に、龍群グループの3年女子の意見は心に響きました。そういうふうに受け取ってくれている生徒もいるんだなぁと感激しました。みんな、インタビューに答えてくれて、すてきな感想をありがとう!!

いろいろなところで、いろいろなことを学べるのが、こういう大きな行事であろうと思います。全力で取り組めば取り組むほど、得るものも大きい。私はそう考えています。

体育祭を終えてのインタビュー その③

   みなさん、こんにちは。あんみつです。

   今日も引き続き、グループ長インタビューです。龍群、紅嶺ときまして、最後は白鵬グループ長の中田さんです。

    歯磨きをしようとしていたところへ突撃したので、驚いていましたが、きちんと答えてくれました。

あんみつ:応援の優勝おめでとうございます。

中田さん:ありがとうございます。一番取りたかった賞なので、嬉しかったです。一番取りたかった理由は、応援に一番苦しんだからなんです。

あんみつ:なるほど、しんどかったからこそ、勝ちたい!という思いがあったんですねぇ。ほかに、体育祭の準備が始まってから力を入れていたことはありますか?

中田さん:練習をやっている人とやっていない人のばらつきができないよう、全員で取り組むための声かけをしていきました。「わからないことない?」とか。基本的な姿勢として、全員で一つのものを作る!ということだったので、目配り・声かけを大切にしました。

あんみつ:では、活動を通じてしんどかったことは何ですか?

中田さん:やはり、まとめ役の大変さを実感しました。

あんみつ:どういう工夫をしたの?

中田さん:いろいろ考えた結果、上から押しつけてやらせるというのではなく、真面目と遊びのバランスをうまく保って、楽しくやるのが、一番この団には合っているのではないかということに気付いて、一見遊んでいるように見える人も否定することなく、活動を促していきました。

あんみつ:頑張りましたね!競技でその結果が嬉しかったものはありますか?

中田さん:クラス対抗リレーですかねぇ。去年も勝てたので、連覇できたのがとても嬉しくて印象に残っています。

あんみつ:では、最後に団の皆さんへ一言!

中田さん:とにかく、ついてきてくれてありがとうございました!

あんみつ:それだけ?ちょっとあっさりしているけど……。

中田さん:僕は指示しただけで、やってくれたのはみんなのなので、「ありがとう」の一言の中にいろいろな意味が込められているんです。

あんみつ:・・・なるほど。ありがとうございました。

 

 ということで、どうだったでしょうか、3日連続のレポート。昨日も述べましたが、今年の体育祭はとても温かいものでした。今回のインタビューでも、3人のグループ長は皆一様に「感謝」の言葉を口にしていました。後悔や文句、異議申し立てなどは一切なく、はつらつとした、気持ちのいい顔をしていました。

 やっぱり、いい体育祭だったんだなぁと改めて感じました。

 明日の特集は何にしよう~。。。グループの構成員の皆さんに、グループ長への一言を聞いてみたいと思います。どんな言葉が出てくるのかな?楽しみです。

 

 

体育祭を終えてのインタビュー その②

 みなさん、こんにちは。

 今日は、紅嶺のグループ長である、中野さんに話を伺いました。

 体重80kgの私をやすやすと持ち上げる力自慢ですね。

 では、さっそく話を聞いていきたいと思います。

あんみつ:体育祭を終えての率直な感想は?

中野さん:楽しかったです!

あんみつ:ん?紅嶺グループって、何か賞を取れたっけ?

中野さん:何にも。特別賞だけです。

あんみつ:あ~、装飾に参加した全ての団がもらった賞ですね(3団とも参加していました)。

中野さん:そうです。ここまできれいに負けたら、なんか逆にすっきりして、清々しいです。

あんみつ:そうでしたか。爽やかですね。でも、ぼく、あんみつたちは、多少違う見方をしているので、後でお話ししますね。ところで、力を入れてきたことは何ですか?

中野さん:とにかく時間がなかったので、毎日リーダーたちと連絡を取り合って、計画し、連携していきました。全員で練習してみると、やっぱり体育祭が好きではない子たちもいるので、どうやってそういう子たちをやる気にさせるか考えました。そして、厳しいだけじゃついてきてくれないということに気がつき、楽しみにながら皆が活動できるように努力しました。

あんみつ:そうですか。「楽しかった!」とは言っても、しんどかったこともあるでしょう?

中野さん:時間がなかったのがきつかったです。他の団に比べても進度が遅かったので、なお焦りました。その、間に合わないかもしれない!という状態が一番しんどかったです。

あんみつ:逆に嬉しかったことはありますか?

中野さん:前日の話合いで、「賞は取れなくても、みんなで楽しくやれたらいいね。」と話していました。結果、そうなってしまったけど、3つのグループのうち、どこかは負けるのだから、それは仕方ないということで割り切って楽しめたし、楽しめたからこそ結果を素直に受け入れることができたので、そこが良かったと思います。

あんみつ:みんなに伝えたいことはありますか?

中野さん:活動の中で少しピリピリした空気を作ってしまったことがあって、それを後悔しているけれど、最後は楽しく終われたと思うので、みんなには「ありがとう」という言葉しかないです。

あんみつ:食事中ごめんなさいね、ありがとうございました!

 

 ということでした!

 中野さんが言っていたように、紅嶺グループは「装飾特別賞」以外には表彰されませんでした。しかし、他の団はそれを決して笑うことなく、紅嶺グループの頑張りを賞賛していたように感じました。総合優勝した龍群グループも大げさに喜ぶことなく、自分たちを含め、3グループみんなをたたえているように見えました。おそらく、彼らの中には、自分たちが勝った、自分たちが負けた、という意識はあまりなく、「みんなで作り上げた体育祭!」という印象のほうが強いのではないでしょうか。授業でこの話をした時、3年生の多くがうなずいてくれました。だから、誰も紅嶺が弱くてかっこ悪かったなどとは全く思っていないし、自分たちが勝ったからすごいんだ!とも思っていない。そんな温かい雰囲気でした。そういう意味で、本当に本当にいい体育祭だったと思っています。コロナ禍で決して派手なことや奇抜なことはできなかったけれど、今までになく人間味に溢れた、愛のある体育祭だったように思います。

 明日は、白鵬グループのレポートです。

 

体育祭を終えてのインタビュー その①

 みなさん、こんにちは。

 今日からは、先日行われた体育祭ですばらしいリーダーシップを発揮したグループ長3名のインタビューをお送りします。3日間にわたって特集しますので、お見逃しなく。

 さっそくですが、今日は見事に総合優勝を果たした龍群グループのグループ長である都築さんに話を聞きたいと思います。

あんみつ:総合優勝おめでとうございます。

都築さん:ありがとうございます。

あんみつ:今回の勝因はどういったところにあるんでしょうか。

都築さん:みんなが、チームのため!という気持ちでやってくれたことが一番の勝因だと思っています。

あんみつ:夏休みから準備をしていたと思いますが、力を入れて取り組んだことはありますか?

都築さん:これまで人前で指揮をするという経験がなかったので、みんなをまとめることができるか心配でした。だから、常に、リーダーとしての自覚を持って活動しようと決めていました。

あんみつ:なるほど、それでも辛かったこともあったと思いますが、しんどかったのはどんなことですか?

都築さん:最初の全体練習で、1・2年生と一緒に活動した時、やはり全体で見ると、気持ちが体育祭に乗り切れていない人もいました。それを同じ方向にまとめていくのがちょっとしんどかったです。

あんみつ:実際にはどう対処したのですか?

都築さん:短期間だから集中してやってほしい、という呼びかけとこまめな声かけをしていきました。

あんみつ:なるほど。グループの長が丁寧に声かけしていくのは大切なことですね。では、体育祭の中で嬉しかったことは何ですか?

都築さん:綱引きで勝てたことです。女の闘いという競技を見て、女子が強いというのは分かりましたが、男子と混ざったときに勝てるかどうか不安でした。が、結果的には圧勝してくれたので、とても嬉しくて印象に残っています。

あんみつ:最後に団のみんなに伝えたいことはありますか?

都築さん:約1か月間、ついてきてくれてありがとう。みんなの力があって取れた総合優勝です。始めたころは、話したこともない赤の他人の集まりであった龍群グループだったけど、力を合わせて優勝を勝ち取ることができたので、この経験をクラスでの活動や部活動などに生かしてほしいと思います

あんみつ:ありがとうございました。お弁当食べてください。

都築さん:はい。

 

 ということでした!本当にお疲れ様でした。優勝した龍群グループの3年生です!みんな笑顔でした。

 明日は、紅嶺グループに話を聞きたいと思います。

創立100周年記念体育祭 ~終了

   天候にも恵まれて、創立100周年記念体育祭が無事終わりました。ありがとうございました。

 例年とは異なる状況下ながら、団長・副団長・担当リーダーをはじめ3年生がよくリーダシップをとり、1・2年生もよく頑張り、一人一人が輝いた体育祭でした。

結果は次のとおりです。

・装飾特別賞…紅嶺グループ・白鵬グループ・龍群グループ

・集団演技…1位 龍群グループ

・応援………1位 白鵬グループ

・競技………1位 龍群グループ

・総合優勝……龍群グループ

 

支えてくださった全ての皆様に感謝申し上げます。

100周年記念体育祭②

 応援合戦の様子です。

 どのグループも、力強く美しい太鼓の音が鳴り響き、工夫を凝らした応援合戦が繰り広げられました。思いのこもった言葉・天まで轟くような声・観衆を引き付けるフォーメーション……と、これまでの練習の成果と、グループで一つになった思いとが存分に発揮された5分間でした。

100周年記念体育祭①

 いよいよ、体育祭が始まりました。

 上の写真は、グループを越えて協力して作り上げた創立100周年記念の装飾です。麒麟(きりん)が生き生きと描かれています。

 下の写真は、歓迎門です。美術部が制作し、設置は美術部と野球部で行いました。中心に見える凧は、今年の5月5日のいかざき大凧合戦(中止)で、100周年を記念して大空に力強く昇るはずだったものです。今日は正門を彩りました。

予行演習

 今日は、いよいよ予行演習です。天候が少し心配ですが、本番に向けて準備万端です。

体育祭に向けて練習は続きます…。

 今日から9月です。そして、今日も暑いです!

そんな中、皆さん本当によく頑張っています。

 集団演技の「内子騒乱」も仕上がってきている様子でした。

 室内では…黙々と団旗を作成していました。

 100周年記念パネルもほぼ仕上がっていました。実物はかなり大きかったです。全体像を見るのが楽しみですね。

 先生方も陰で着々と準備を進めています。

 明日の天気は、台風の影響で雨の予報です。そのため、体育祭予行は木曜日に変更になりました。明日の水曜日は木曜の時間割になります。

今日も頑張っています

 暑い中、今日も体育祭に向けて準備を着々と進めています。あさって水曜が予行練習なので、天候も気になります。

 

体育祭の練習風景です!

 9月5日(土)の体育祭に向けて、毎日、練習に励んでいます。

 3年生の団長・副団長たちリーダーを中心に、それぞれの活動・準備も頑張っています。

 入場行進の代わりに、今年は、各グループが動きを付けながら一斉に入場します。

 1、2年生女子の集団演技は、「内子騒乱」です。

 1、2年生男子の集団演技は、「克己」です。

 応援の動きも、細かなところまで合わせています。

 装飾は、100周年記念バージョンです。

 

 本番まであと一週間。しっかり仕上げていきたいと思います。観覧予定の3年生保護者の皆様、どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

「広報うちこ」9月号の取材風景(美術部)

 「広報うちこ」担当の内子町役場 総務課 広報・広聴課の兵頭係長さんに内子高校の部活動を取材していただき、その様子を撮影させていただきました。美術部員の3年河野さんの全国大会出場については9月号の「住人十色」に掲載していただけるそうです。

 緊張の中で取材が始まりました。

 絵について熱く語ることができました。

 様々な角度で撮影していただきました。

 「広報うちこ」9月号が楽しみです。

 

新緞帳を架け替えました。(周年事業推進室)

 令和2年10月31日(土)の創立100周年記念式で、正式なお披露目となります。

 明るい雰囲気の緞帳に仕上がりましたので、内子高校100年の歴史と共に大切にしていきたいと思います。

 

 新緞帳の内側の作業風景です。たいへん暑い中、行われました。

 大きな緞帳ですが、2名で手早く架け替えられました。

 郷土芸能・バスケットボール・バレーボール部は、新しい緞帳を見ながら、日々部活動を頑張っています。

 「愛媛県立内子高等学校 創立100周年記念事業期成会」と金糸で本刺繍されています。

 

2学期が始まりました!

 8月17日(月)、2学期が始まりました。

 暑い中ですが、熱中症と感染症の対策をしながら、頑張っています!

 2学期には、創立100周年記念体育祭・式典・文化祭などの大事な行事もあります。次の世紀へとつなぐいい活動にし、一人一人にとって充実した学期にしたいと思います。

今日も頑張っています。

 最高気温の予想が35℃となる中、熱中症対策をしながら、今日も部活動を頑張っています。

     吹奏楽部          郷土芸能部

      サッカ-部      バスケットボ-ル部   

  ライフル射撃部      3年生は勉強しています

壁面笹飾りは完成間近(美術部)

 残念ながら第63回内子笹まつりは中止となり、町内での壁面笹飾りは展示ができなくなりましたが、創立100周年記念文化祭で展示できるように、密を避けながら美術部員全員が暑い中頑張って制作しています。創立100周年記念バージョンの壁面笹飾りは、とても大きいので校内の設置場所を探しています。

 

♬届け!私たちの気持ちを音にのせて♬

 みなさんお久しぶりです。吹奏楽部です!
 コロナ禍の状況でなかなか演奏する機会がなく、HPへの活動報告もできずに寂しいところでしたが、やっとチャンスがきました~。
 先日8月2日(日)、五十崎自治センター大ホール(共生館)で行われた「吹奏楽フェスタ‘20」に参加し、演奏を披露してきました。内子中学校吹奏楽部のみなさんとも合同演奏を楽しみました。久しぶりの演奏で変な緊張をしながら‥‥でも、楽しみながら‥‥。

(リハーサル風景)

 <本番を終えた部員に、ちょこっとインタビューしてみました!>
Q1:ステージ演奏(本番)はどうでしたか?
  ○楽しんで、悔いの残らない演奏をしようと思って頑張りました。(A.M)
  ○楽しく!という気持ちと、足を引っ張ったらどうしようという不  安な気持ちがあったけれど、落ち着いて演奏できました。(M.U)
  ○とにかく楽しかった。(M.O&A.M)
  ○貴重な機会を与えてもらえたことが嬉しく、その気持ちに応えられるようにと臨みました。楽しかった~(K.I)
  ○緊張してしまった‥‥。(M.M&S.I)
  ○リラックスして楽しく吹けました。(Y.H)
  ○達成感を味わうことができた。(K.N)
  ○本番を迎えられず引退していく高校生もいる中、ステージで演奏できたことはとてもいい思い出になりました。(S.U)
  ○笑顔で楽しく演奏できました。(R.K)

(パーカッションの男子3人です!)

Q2:反省点は?
  ○息継ぎの箇所を決めてたのに、違うところでしてしまい音が‥‥ごめんなさい‥‥。(M.U)
  ○笑顔がいまいちだった。(M.M&M.O)
  ○久しぶりのステージ演奏ということで、緊張とトラブルが重なってしまった。(K.I)
  ○自信を持って吹く。(Y.H)
  ○本番の緊張に負けない精神作り。弱かった‥‥。(S.U)

Q3:来てくださった方(保護者等)に一言
  ○もっともっと成長します。(M.U)
  ○暑い中、来てくれてありがとう。(R.K)
  ○いつも応援ありがとうございます。(M.M)
  ○仕事や家族のことで疲れている中、来てくれてありがとうございました。(A.M)

(笑顔で記念写真)

 今後とも、吹奏楽部の応援をよろしくお願いします。

第1学期終業式

長かった1学期も今日で終了です。みなさん、お疲れ様でした。まだまだ平常に戻ったとは言えませんが、with コロナ のもとで、少しでも平常な日常生活に近づけるよう努力しましょう。夏季休業中も健康面に気を付けて、有意義な毎日を過ごしましょう。

 放送での終業式です    1年1組

  1年2組        1年3組

  2年1組        2年2組

  2年3組        3年1組

  3年2組         3年3組 

ドロ-ン撮影

創立100周年記念事業の一環として、ドロ-ン撮影を行いました。

みんなで整列して人文字を作っています。 

体育館から撮影した写真です。体育館からだと斜めから見ることになるので、よく分かりません。が、むむむ……向こう側に「内子」という字が見えるような……。 

このドロ-ンで撮影しました。300m上空からはどんな映像が撮れたか楽しみです。

第44回 全国高等学校総合文化祭 2020こうち総文について

 第44回全国高等学校総合文化祭高知大会(2020こうち総文)は、新型コロナウイルスの影響により通常開催は困難であると判断されました。そこで開催内容を変更し、生徒の移動を伴わないWebでの発表・交流による開催とすることを全国高等学校文化連盟が決定し、発表されました。

 

美術部【美術・工芸部門】 

期 間  2020年 7月31日(金)~10月31日(土)

閲 覧  一般の方もどなたでも見ることができ、大会ホームページか

     ら入ることができます。

内 容  各部門の生徒実行委員会の、これまでの取り組み紹介、メッ

     セージ、作品画像や演奏の動画など全部門のページを見るこ

     とができます。美術・工芸部門では、記念講演の講師「塩田

     千春氏のアーティストトーク」が掲載されます。

  

郷土芸能部【郷土芸能部門】

期 間  2020年 7月31日(金)~10月31日(土)

閲 覧  一般の方もどなたでも見ることができ、大会ホームページか

     ら入ることができます。

内 容  各県の代表校の演奏・演技を動画で見ることができます。た

     だし、最初から全ての学校の動画がそろっているわけではな

     く、9月30日まで随時公開されます。本校の動画は、8月

     10日頃に公開される予定です。

     ※ 写真は第33回愛媛県高等学校総合文化祭でのものです。

 

 

 

第1回体育祭実行委員会の開催

 本日、1学期末考査が終了しました。そして、100周年記念体育祭に向けて、第1回実行委員会が開かれました。

 特に3年生は、熱い思いを持って今年の記念体育祭に臨んでいます。今、日本が置かれている状況を十分に踏まえながら、最高の体育祭をつくり上げようという決意が、この会でも感じられました。

期末考査中です。

雨の影響で、休校になったり、JRが不通になったりするなど、

実施が危ぶまれましたが、先週金曜日から第1学期の期末考査が

実施されています。

今日は第3日目です。

1年生にとっては、高校生活最初の定期考査になります。

みんな真剣に取り組んでいます。

 

あと2日、体調に気を付けながら後半戦も頑張りましょう!

今日もいろいろありました!

 7月3日金曜日。

 今日は、「第1学期末考査発表」の日でした。1年生の教室の後ろの黒板に、担任からの温かいメッセージを見つけましたよ。ガンバロウ!

 

 

 さて、6限のホームルーム活動は「非行防止教室」でした。講師は、大洲警察署の生活安全課長さんです。SNSに関連するトラブルについて、具体例を挙げながら分かりやすく話していただきました。

 

 真剣な態度で、ビデオをじっと見る生徒たちです。

 

 

 7限開始のチャイムの後、今年度のグループ結団式を行いました。まず校長先生と生徒会長の挨拶があり、グループ抽選会を経て決定した3つのグループ、「紅嶺」「白鵬」「龍群」の発表からスタート。生徒会長が盛り上げてくれました。

 

 放送室前では、グループ長たちが緊張しながら待機。この後、熱いメッセージを教室に届けました。

 

 「創立100周年記念体育祭」が無事に成功するように、みんなで盛り上がっていきましょう!

 

 今日も一日充実していましたね。そして、今週一週間、お疲れさまでした。また来週、元気な顔を見せてください。

 

 

 

 

野球部がテレビ局の取材を受けました!

 29日(月)の放課後、野球部が、愛媛朝日テレビ(EAT)の取材を受けました。県内向けの夕方ワイドニュース番組「スーパーJチェンネルえひめ」の、「高校野球学校紹介」というコーナーで取り上げていただきます。

 まずは、校訓「克己」の石碑の前で、部紹介をする3年生マネジャーを撮影。

 その後、内子球場で、いつものハツラツとしたプレー姿を撮影していただきました。

 放映日については、今のところ未定です。分かり次第、ホームページにてお知らせしますので、楽しみにお待ちください。

 現在、部員たちは、8月1日から始まる3年生最後の大会に向けて、野球ができる喜びと、支えてくださった全ての方々への感謝の気持ちを持って、一生懸命に頑張っています。ぜひ応援よろしくお願いします。

 

新任者紹介♪

    みなさん、こんにちは。

 今朝の雨はすごかったですねぇ。私は1時間目の授業中でしたが、生徒の発表が雨音でかき消されてしまうんです。だから、「大きな声で」とお願いしたら、みんなで声を張り上げて答えてくれました。いつもはおとなしい生徒たちだと思っていたので、その反応が意外で、とても楽しかったです。

 <写真1 窓から外を見る私(あんみつ)>

 その雨も短時間で上がったので助かりました。

 とはいえ、ちょうど通学の時間帯頃から強く降り始めたので、濡れてしまった生徒がたくさんおり、体調が心配です。風邪を引かなかったらいいなと思います。かなり濡れた生徒は、すぐに体操服に着替えて授業を受けていました。でも、じめじめしているので、帰りまでに乾くかどうかが心配です。

 さて、今日は、新任の先生が赴任されたので、紹介いたします。

 お名前は「矢野 奈美(やの なみ)」先生で、担当教科は外国語(英語)です。では、話を聞いていきたいと思います。

<写真2 矢野先生と私(あんみつ)>

あんみつ:こんにちは、内子高校へ赴任された経緯をうかがっていいですか?

矢野先生:はい、昨年度まで大洲高校で勤務しておりましたが、SDGs(持続可能な開発目標)の活動や地方創生に関わる活動に力を入れたいと思い、今年度から教職を離れてそれらに従事する予定でした。しかし、新型コロナウイルスの影響で、やろうとしていた活動ができなくなり、主婦に没頭していたところ、縁あって今回の話をいただいたということです。

あんみつ:なるほど。本校への着任、ありがとうございます。ところで、SDGsとは何ですか?

矢野先生:持続可能な開発とは「将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させるような開発」と定義されています。

 今、世界中で行われている人間活動は持続可能なものではありません。いつかは地球環境を破壊し、未来の人間のみならず多くの生き物たちの生活に変化をもたらしてしまいます。そうではなく、いつまでも継続できる、環境や弱者に配慮した取組を推進していこう!というのがSDGsの大きな目標です。

あんみつ:私も恥ずかしながら調べてみました。この活動にはいろいろなものが含まれていますね。たとえば、街づくりもその一つで、先生がおっしゃった地域創生というのはそこに含まれるのかなと感じました。

矢野先生:そうなんです、特に今私たちがやっているのは、リモートでどうこうするのではなく、直接会って、出会いの中で活動していくのが中心だったので、コロナの影響は甚だしく、まったく活動できなくなってしまったんです。

あんみつ:そうでしたか……いろんなところに影響が出ていますね。思い知らされました。

     ところで、内子高校の印象はどうですか?

矢野先生:そもそも内子町自体が好きなんです。

あんみつ:そうですか!うれしいです!どこあたりがですか?

矢野先生:町並みや、なんというかこの山に囲まれて落ち着いた雰囲気というか……私の故郷である野村町と似ているんです。

あんみつ:野村町のご出身でしたか。その後どこへ?

矢野先生:その後は愛媛大学に進学し、現在に至ります。だから、愛媛県外で生活したことがなくて……。

あんみつ:そうでしたか。ところで、高校時代は部活動は何をされてたんですか?

矢野先生:音楽部と自然科学部でした。自然科学部は幽霊部員でしたけど。(苦笑)

あんみつ:音楽部とはどんな部活ですか?

矢野先生:音楽部といっても、中身は吹奏楽部でした。でも、なんといか、吹奏楽部と名乗るほどの活動もできてないから、「音楽部」にしたんじゃないかと思います。

あんみつ:遠慮したわけですね?

矢野先生:そうです。(笑)

あんみつ:では、最後に一言お願いします!

矢野先生:私は南予が大好きなので、新たなフィールドを広げることができてうれしいです!

あんみつ:ありがとうございました!

 ということで、今日はここまで!

遠隔進路講演

2年生の進路に関する講演会を実施しました。「立派な社会人になるための高校生活」と題して、大阪からのリアルタイムでの講演でした。

3年生の雰囲気が!

    みなさん、こんにちは。

 毎日、暑い日が続きます。この前は大雨だったのに、気が付けば毎日太陽に焼かれています。世界でも記録的な高気温のようで、シベリアの永久凍土が溶けているとか……。暑くなっています。私たちが幼かった頃よりは、はるかに暑いと思います。

 そもそも、これは二酸化炭素などの温室効果ガスの影響だと言われていますが、温室効果ガスにはオゾンやメタンなどのガスも含まれています。なのに、なぜ二酸化炭素が重要視されているのか……それは御存じのとおり重たいからですね。大気より重たい二酸化炭素は地表にとどまりやすく、温室効果を持続するので、困っているわけです。ほかにも水蒸気も温室効果が高いのですが、あまり知られていません。夏はじめじめして暑いというのは知っているのに、それが温室効果だと認識している人は少ないでしょう。ということで、御家庭でうまく水蒸気をコントロールして、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせたらいいですね。もちろん、あまり電力を使わずに行えたらベストですね!

 さて、今日は3年生の授業の様子を撮影してきました。

 やってます、やってます!1時間目で集中力MAXの状態ですね。そして、進路実現が間近に迫ってきている、緊張感のある雰囲気を感じます。

 3年生なのだから、当たり前!と思われるかもしれませんが、新型コロナウイルスの影響で、状況がコロコロ変化し、学校に行きたくても行けなかった4,5月。登校できたらできたで、新しいクラスでの分散登校、厳しい感染症対策、突然終止符を打つことになった部活動もあったりと、集中できにくかった状態からすると、大きな変化です。

 全国的に通常に戻ろうとしている風潮もありますが、3年生自身が自分たちの将来のために切り替えないと!と思って取り組んでいる結果だと思っています。もちろん、部活動に思い入れがあった生徒ほど、切り替えに時間がかかってしまうのも理解できます。私も3年生のみんなの姿に刺激を受け、改めて、進路実現に集中できる環境を作らなければならないと思いました。

 あるクラスの、クラス目標です。

 『あるクラスの』って、思いっきり32Rって書いてますが。

 「夢を叶えて、皆で笑おう」。いい言葉ですね。何事も笑顔で終われるって大切だと思います。そこに後悔はないと思いますから。

 ほかのクラスにも、それぞれに素敵なクラス目標が掲げてありました。

 何事も目標を立てるのはいいことです。そして、ぜひそれを言葉に出してほしいと思います。言葉にして口から出すことで、明確に頭の中で目標を意識できるようになるそうです。これはスポーツの世界でも同じです。朝起きた時、寝る前などに、「よく寝た!今日も頑張ろう」「一日頑張ったな!明日も頑張ろう!絶対に〇〇になるぞ!」と思って口に出すのがいいそうです。そうすると、逆境に強く、前向きに取り組めるメンタルが形成されるとか。 

 ということで、今日はここまで。

コロナ対策が一部緩和されます。

    みなさん、こんにちは。

 今日6月22日から、県立学校にてコロナ感染症対策が一部緩和され、以前のような授業や部活動が少しできるようになりました。とはいえ、まだ3密回避は徹底していかなくてはいけませんし、一部緩和ということが大きな気の緩みにつながっては元も子もないわけです。本校でも、引き続きコロナ感染防止対策をより徹底できるように力を入れていきたいと思っています。

 とはいえ、暑い。これからは、熱中症対策もきちんとしていかないといけません。見てください。雲一つない天気です。

<写真1 雲一つない空>

※本当は端っこに小さい雲があったので、入らないように撮影しました。でも、きれいでしょう?

 多少の無理(努力)は成長のために必要な時もありますが、熱中症に関しては無茶はしないように、部活動でも熱中症対策の意識を徹底させていかなければなりませんね。

 さて、今日は中庭のケヤキを紹介します。本校の中庭にはケヤキの木があり、毎年夏にはきれいな緑色の葉を付けます。

<写真2 ケヤキ>

 落葉樹なので、冬になると葉を落とすわけですが、その量が半端ないので、数年に一度、ばっさり切られてしまいます。が、生物の力はすごいなっていつも思うのですが、このとおり、復活するんです。

 全世界的に、新型コロナウイルスの影響で、私たちは多くの困難に直面しているわけですが、このケヤキの枝葉のように、確実に生き生きと成長していけたらいいなぁと思っています。

 ということで、毎年この時期に同じような記事を書いていますが、毎年同じようなことを思ってしまうので、許してください。

今日は検査の日でした

 1年生が心電図検査と貧血検査を受けました。

    採血後の止血コーナーではホッとした表情が見られました。

 皆さんの協力のおかげで、予定していたよりも早く終了できたようでした。

 お疲れ様でした。

 

 

 

シトラスリボン運動

 みきゃんが持っているのはシトラスリボンです。新型コロナ感染症における患者や医療従事者らへの差別や偏見を防ごうと、愛媛県松山市の市民グループが呼び掛け、現在、賛同の輪が広がっている「シトラスリボン運動」のシンボルです。

 愛媛の柑橘をイメージしたシトラスカラー、そして、地域、家庭、職場や学校の3つの場所が輪で結ばれることを表現したデザインです。

 ところで、このシトラスリボンを持ったみきゃんがいる場所は分かりましたか?お昼の放送にもあったように、ぜひこのみきゃんを見つけてください。きっと、いっそう優しい気持ちになれますよ!

土曜授業が始まりました!

いよいよ土曜日に授業をする日がやってきました。

黒板の日付の欄を見ると、

「土」の文字がキラキラしています(しているように見えます)。

うっかり家でゆっくりしていて遅刻する生徒はいないか

心配していましたが、それは杞憂で、無事に登校できました。

午前中に4時間授業を受けたあと、

午後から部活動に参加する生徒もたくさんいます。

充実した土曜日。

帰宅後は、ゆっくり疲れを取ってくださいね。

初めての全校集会です!

今日、学校が再開して初の全校集会を開きました。

もちろん蜜を避けるため、放送による集会です。

司会・進行は生徒会が担当。やや緊張気味です。

生徒たちは真剣な様子で聴いていました。

今回は、進路課長による講話です。進路選択について、どのように向き合っていけばよいのか、各学年に応じたアドバイスを、分かりやすく話してくださいました。

はなかっぱの主題歌、RADWIMPSの「正解」という曲も紹介していただきました。歌詞の意味をじっくり考えたいと思います。

雨の日の清掃

今日は、梅雨の日らしい天候で、朝から徐々に雨脚が強まってきました。

普段なら外掃除の生徒たちも、今日は校舎内を清掃しました。

チャイムが鳴る前から机を移動して準備しています。

仲良く窓ふきをしています。

高い場所も更にのぞき込んでホコリを取っています。

 

まだまだ雨の日は続きますが、工夫すれば清掃時間も楽しいですね。

今日の「総合的な探究の時間」です

 例年ならば「総合的な探究の時間」に、1年生は、地域行事への参加(笹飾り)やインターンシップを実施していました。しかし、コロナ禍のため、残念ながら今年はできません。そこで、7つの講座に分かれて活動することになりました。

体育館で講座内容の説明を聞きました

体育館で講座内容の説明を真剣に聞いています。

教室に戻って希望調査票を仕上げています。

 7つの講座とも興味深いテーマで、それぞれに活動のし甲斐がありそうです。今後、1年生のみんなが、どのような課題を見つけ、どのように探求していくかが楽しみです。1年生のみんな自身も、自分たちの成長を楽しみながら取り組んでくださいね!

 

 

お昼の校内放送が始まりました

蜜を避け、全員、黒板を向いて黙々とお弁当を食べています。

少しでも楽しい昼食タイムになればいいなということで、

今日から校内放送を始めてみました。

曲はTWICE。いかがでしたか?

 

 

暑さに負けるなフェア!初夏応援特集

    みなさん、こんにちは。

 今日は、暑いですね。ムシムシもしますし。フェイスシールドを付けているとクラクラします。

 そこで登場するのが、ガラガラバリア(あんみつが勝手に命名です。

<写真1 ガラガラバリア>

 これです。家庭用のワゴンを利用して自作されたものです。

<写真2 ガラガラバリアと徳本先生>

 ほら、大きいでしょう。これが今、各教室に配置されました。製作者は写真に写ってもらっている徳本先生です。

 飛沫飛散防止の効果があるので、このガラガラバリアを前に据えると、先生もフェイスシールドを外して話すことができます。 

 さて、話題をかえまして……今日は、暑い暑い日を乗り越えるための策を考えました。

  よく、「『暑い暑い』って言わんとって!聞いてるだけで暑くなる!」などと言われます。これは、私だって暑いのを我慢して頑張っているのだから、暑い暑いと言い訳をしながらだらだらするな!という戒めが含まれているとは思いますが、ならば、いっそのこと、誰も我慢せずに「暑い」と言ってみたらいいのではないか!と考えました。

 そこで、通りがかった生徒たちに「暑い」を聞いてきました。それではご覧ください。

【2年生・男子】

・汗が止まらない ・めっちゃ暑い ・HOT!

・べたべたする  ・暑くて太る

【2年生・女子】

・クソ暑い    ・蒸し暑い   ・キレそう    

・頭が痛くなる  ・暑すぎて頭が悪くなる(涙)

などなど、たくさんの言葉をいただきましたが、さてどうでしょう。涼しくはならないまでも、すっきりしましたか?なにせ、少し体育で走った後だったので、上記の生徒たちはものすご~~~~く暑がっていたところを直撃したので、多少過激な言葉になっております。

 結論として、、、涼しくはなりませんね。どうしましょう。

 ということで、次は「暑さに負けない、熱いエピソード」を聞いてみました。それではどうぞ。

「これまでの火曜テストで全部満点取ることができました!」(3年・女子)

「お母さんとケンカした」(3年・女子)

「おばあちゃんとお母さんがケンカした」(3年・女子)

「一年間、部活動で外周を走りまくったら、体育で早く走れるようになった!」(3年・男子)

「熱中症で40度の熱が出ながらも、その状態で教員採用試験を受けて合格しました。」(20代・男性)

 これはどうですか???私的にこれはなかなかいいなと思います。暑い暑いと言い続けていると、気が滅入ってしまいますが、気持ちが震えるような熱いエピソードで、気分を盛り上げ、前向きに取り組めるような気がします!!!どのエピソードも心震える話です。

 途中にある、「お母さんとケンカした」という話ですが、やはり本人からしたら、生活に関わる一大事ですものね、気持ちが高ぶった瞬間だったということで、御理解ください。教員採用試験の話も、無茶を推奨するわけではありません。しかし、だからといって、明日にしてください!とは言えない人生に関わる大きな試験だったはずですから、本人にとっては熱さに勝った心震える体験だったということで、御理解ください。でも、決して無茶はせぬよう、そこだけは気をつけましょうね。

 それでは、今日はここまでです。ありがとうございました。

 

あんみつ教えて!その①

    みなさん、こんにちは。昨日登場したあんみつです!

 今日から新企画「あんみつ教えて!」をスタートさせたいと思います。と言いましても、いつもいつもできるわけではありませんが。

 このコーナーでは、生徒たちの疑問を私ができる限り調査しまして、ここで回答する!というものです。HPという特性上、あまり詳しく公表できないこともありますが、できるだけ分かりやすく回答できるように努めます!

 では、さっそく質問!

Q1 視聴覚教室から見える扉は何ですか?(2年生・男子)

 今現在、コロナウイルス感染防止のために窓を全開にしています。すると、視聴覚教室から本館横に扉があるのが見えるのです。

 

<写真1 視聴覚室から見た謎の扉>

<写真2 渡り廊下から撮影した謎の扉>

 たしかに、この扉……謎めいています。どこかに通じているのかというと開かずの扉で、本館側(写真2の左側の建物)から見ると壁になっていて、存在すら分かりません。そして、この扉は全ての階に設置されています。写真2の上のほうに3,4階の扉が写り込んでいますよね。

 さて、このことについて調査してみたところ、次のような回答になりました。

A.平成14年に新校舎が完成するまで、ここに非常階段と渡り廊下がありました!

ということでした。念のため、昔の校内配置図を確認してみましたが、

<写真3 旧校舎の2Fの配置図>

<写真4 旧校舎の3Fの配置図>

 あります、あります!階段と渡り廊下。ちなみに4階はどうなっていたかというと、写真がありました。

<写真5 昔の4階の様子> 

 ちょっと分かりにくいですけど、話によると非常階段の最上階で踊り場のようになっていたそうです。そして、ここが会議室につながっていた模様です。

 ところが、平成14年に新校舎になった際、非常階段を全て取り払ってしまったのだそうです。そのおかげで新校舎の、この場所の隣にある教室は少し広めになっています。この扉はその名残なのだそうです。

 ただ、これを御覧の卒業生の方には「ん?そんなもん知らんぞ!?」とおっしゃる方もおられるかもしれませんね。それはなぜかというと、非常階段は階段むき出しで危険なため、普段は通れないように薄いべニア板のようなもの(マンションのベランダどうしを仕切っているような、非常時には蹴破ることができるような板)を置いていたそうです。だから、特に気にしなければ、使うことはなかったと思われる場所なので、記憶にない人が多いのではないかと思います。現在内子高校勤務の卒業生にも聞いてみましたが、「初めて知った!」」と言っていました。

 でも、今現在壁でふさいでしまったこの扉……なんで残してあるんでしょうねぇ。きっとこれを取り除く工事をするより、そのままふさいでしまったほうが安上がりで早かったのでしょう。

 ということで、不思議な扉の疑問、解決しましたでしょうか。

 今回は初回ということで、頑張って調べた結果、疲れました。次回からはもっと軽めの回答にして、多くの疑問や質問に答えていけたらいいなと思っています。では、疑問・質問、お待ちしています!

 以上、あんみつでした。

 

夏服の感想は??

 みなさん、こんにちは。あんみつです。

 昨年、たびたび登場していたもちくま先輩に続いて、内子高校の様子をお伝えしたいと思います。よろしくお願いします。

<写真1 私(あんみつ)>

 さて、今日は、昨日お伝えした「新・夏服」の感想を直接生徒たちに聞いてみました。1年生だけではなく、着ていない3年生にもインタビューしてみました。

 まずは、1年生の池田さんです。

あんみつ:新しいポロシャツ夏服はどうですか?

池田さん:通気性が良くて、涼しく、過ごしやすいです!

あんみつ:中学校のときはどうだったの?

池田さん:カッターシャツでした。

あんみつ:内子高校夏服はポロシャツ以外にもセーラー服タイプもある   けど、そっちは持ってるの?

池田さん:はい、どっちもあります。

あんみつ:なるほど!気分によって変えるってこと??

池田さん:はい!

と、気持ちのいい笑顔で答えてくれました。ありがとうございました。

 続いて、船田さんです。

あんみつ:ポロシャツ着てくれてるけど、感想聞かせて!

船田さん:風通しがよくて、涼しいです!

あんみつ:男子はカッターシャツもあるけど、使わないの?

船田さん:はい、ずっとポロシャツです。

あんみつ:ちなみに、ズボンはどう?

船田さん:ズボンは、、、普通です。

あんみつ:ポロシャツは紺色で濃いめの色だけど、希望の色はある?

船田さん:特にはないです。

あんみつ:ピンクとかどう?

船田さん:苦笑・・・。

ということで、こちらも1年生らしく元気に回答してくれました。

 続きまして、そんな1年生を3階から眺めている3年生に聞いてみました。

 まずは、中田さんです。生物の授業の後にお願いしました。

あんみつ:新・夏服・・・どうよ。

中田さん:僕らの制服より、大人っぽく見えていいなと思います。

あんみつ:ほ~。

中田さん:なんか、社会人のような感じに見えて、大人に見えます。

あんみつ:そうか~、あ、そういえば、ハーフパンツの制服を私は作りたくて主張してたんだけど、それについてはどう思う?

(男子スラックスのハーフパンツタイプの制服を製作する案がありました。)

中田さん:あ~、僕の場合はですけど、足が見えるのが嫌なので、ハーパンツタイプは好まないですねぇ。

あんみつ:なるほど!それはあるね。

ということで、少し脱線してしまいました。

 次は、西田さんです。

あんみつ:1年生のポロシャツ夏服、どう思う??

西田さん:黒いから暑そうです。

あんみつ:・・・確かに(笑)。今度暑いかどうか直接聞いてみますね。では、冬服はどう思う?大きく進化してるけど。

西田さん:いいと思いますけど、もう制服は持ってるから(旧バージョンだけど)、ほしくはないですねぇ。

あんみつ:もう1年もないしねぇ、さすがに新たに買うのはなかなか難しいよね~。

ということで、率直な意見を述べてくれました。

 今回は、あくまで一部の生徒の話しか聞いていないので、みんなそれぞれの感想があるとは思いますが、概ね好評なのかなぁと思っています。

 もしかしたら、「ポロシャツがよかった」とか「セーラーもほしかった」とか、後悔している人もいるかと思いますが、もし希望があれば、担任の先生に追加購入の相談をしてみてください。

 私事で恐縮ですが、私はあまり「後悔」したことがありません。後悔って、し始めるときりがなくて……引き返せない過去に縛られていつまでも大切な今を浪費しているように感じてしまうんです。だから、私はいつも、その時に可能な限り「全力で決定する」ことをしています。もちろん、それが正解でない場合もたくさんあります。でも、「あの時こうしていれば……。」と思うことはあんまりありません。だって、「あの時の、あの状況、あの時間で、その時の自分ができる限りの正しい判断をした!」という自信があるからです。「もう少し時間があれば」と言うけれど、実際に時間がなかったんだから、そんなところを悔やんでもどうしようもないわけです。そこは後悔ではなく、「反省」として、次回に生かすのです。

と、制服とは関係ない話に飛んでしまいました、すみません。

 では、今日はここまで。 あんみつの初レポートでした。

 

制服で色とりどりに♪

みなさん、こんにちは。

 梅雨入りをし、これからますます蒸し暑くなるかと思うとぞっとします。この夏は、新型コロナウイルス感染防止のために教室換気をしっかり行うので、エアコンの効果が薄れてしまいそうで、生徒たちの体調管理が心配です。といっても、エアコン稼働はまだ先の話なのですが。

 私たち教員もフェイスシールド、マスクを装着した状態での夏場がどうなるのか……非常に心配ですが、感染しない、絶対に感染させない!という強い意志で乗り越えたいと思います。ちなみに、写真のような飛沫防止フィールドを展開しています。首に巻いて口元をカバーするパターンと頭に装着して口元をカバーするパターンとがあり、いろいろ試行した結果、好みで使い分けています。

 さらに、今後は可動式の飛沫防止フィルムシートを各教室に配備する予定で、万全の態勢にしています。

<写真1 首に装着した場合>

<写真2 頭に装着した場合>

 

 さて、時を戻そう。

 本題の制服についてですが、今年度入学の1年生から制服が新しくなりました。それに伴って、教室は色とりどりで、とても新鮮です。

<写真3 朝のSHR前 1年生の様子>

 ちなみに、写真3で手前に見えているのが、新しい制服の夏服バージョンです。生徒に協力してもらって撮影させてもらいました。

<写真4 夏服のポロシャツバージョン>

 やや上から撮影しているので大きそうに見えますが、シャツはズボンINせずに涼しく着用できます。

 本校では昨年度から、自分の体調に合わせて、冬服、合服、夏服を着用できるようになりましたので、この時期は多様な制服が見られます。

<写真5 様々な制服が見られる教室>

 写真には、旧男女夏服、男女合服、新男女夏服(ポロシャツ)の6種類が写っています。いいですね!みんな高校生らしいハツラツとした身だしなみで、スタイルのばらつきは全く気になりませんでした。

 ということで、今日は、コロナで気分が滅入っている学校を明るくしてくれる新制服の話題でした。

 

 

 

 

 

完全再開 2週目突入!

 みなさん、こんにちは。

 今週で、完全再開2週目に入りました!先週はさすがに久しぶりの1週間登校で、少し疲れが見えた内子高校生でしたが、今日は元気に登校する姿に会えました。

 元気と言えば、生物室の仲間たちも気温が高くなってきて、活発に動き出しました。昨年度紹介しましたが、本校には4種類の生き物たちがいます。そのうちの一つが下写真の「おやぶん」(ニホンヒキガエル・メス)です。

(写真1 部屋にこもるおやぶん)

(写真2 超至近距離から撮影されて困惑するおやぶん)

(写真3 餌タイムだと勘違いして飛び出してきたおやぶん)

 ほかにも、ウーパールーパーの・・・(名前があったような気がしますが、忘れてしまいました。何だったかな。)も元気に少しだけ活発になりました。

(写真4 餌の時間だと思って近づいてくる)

 おやぶん(カエル)が、どれくらい活発なのかというと、以前は餌をちらつかせても警戒しているのか寒いから動きたくないのか、あんまり動かなかったんです。しかし、今は餌を置くと、振り返りすぎて餌を飛び越してしまうくらい元気です(ジャンプして方向転換するようなのですが、勢いが強すぎて餌の真上に着地してしまうのです。)。そして、餌をロックオンしてから捕食するまでの時間も短くなりました。最近は、細い棒でコロコロ動かせば、固形餌も食べます(カエルは動くものでないとあまり食べません。)。

 この時期の彼らは食べ盛りです。もりもり食べます。ここから冬眠するまでの数か月間、餌を確保するのが大変です。生物室掃除担当の生徒たちと協力して育てていきたいと思います。ほかの生徒の皆さんも、ぜひ生物室の仲間に会いに来てください。カエルが苦手という人も、そのうち慣れて、きっと癒されますよ。

生徒総会・家庭クラブ総会を行いました

本日は、放送で生徒総会と家庭クラブ総会を行いました。放送で行ったのは、もちろん感染症対策です!

生徒総会は、まず会長挨拶の後、生徒会書記局活動方針説明、役員・執行部の紹介、令和元年度生徒会会計決算報告、監査報告、令和2年度生徒会会計予算審議と進みました。質疑を受けるため、廊下には役員がスタンバイをしていましたが、質疑はなく、議事内容は承認されました。今後、各クラスで要望事項などを出してもらう予定です。

家庭クラブ総会では、役員紹介、会長挨拶、令和元年度行事報告並びに決算報告、会計監査報告、令和2年度行事計画案及び予算審議と進みました。こちらも議事内容は全て承認されました。講習会や「シトラスリボンプロジェクト」に興味を示した人が多かったようです。

一人一人が会員であるという自覚を持ち、両会長の言葉にあったように、これからも互いに協力し、助け合って、いい活動、いい高校生活にしていきましょう!

 

3年生が身体計測をしました。

3年生が身長・体重計測と視力・聴力検査をしました。

クラスで測定開始時間をずらし、各測定場所において人数配分を決め、密にならないように工夫して行いました。

身体計測の始めと終わりには手洗い・うがいをし、順番待ちをしている時も前後との距離を開けて待ちました。また、測定器具は一人が使用するごとに消毒をして感染症対策を念入りに行いましたが、3年生のスムーズな動きで予定どおりに進みました。

さて、計測結果はどうだったでしょうか?これからも自分の体・健康に関心を持って生活しましょう。

1・2年生の身体計測は秋頃を予定しています。

 

部活動も再開!

3密に注意して、今日から部活動再開です。

昨日は、部活動における感染症対策をしっかり確認しました。それを踏まえて久し振りの(1年生にとっては初の)部活動です。互いに距離をおき、時おりアイコンタクトを取りながら黙々と練習しています。バスケットボール部は、ボールの共用をしないように一人1個のマイボールでシュート練習をしました。

新しい生活様式にのっとった、新しい部活様式です!

 

 

完全再開に向けて準備しました!

さあ、いよいよ来週からは完全再開です!

来週25日(月)からの完全再開に向けて、放課後、教職員みんなで一致団結して教室環境等の整備・清掃を行いました。
生徒の皆さんが安全に気持ちよく学校生活が送れるように、可能な限りの感染防止策を考えていますが、生徒の皆さんも、新型コロナウイルスに関する正しい知識を身に付けながら、「新しい生活様式」を実践していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

課題テスト

19日(火)は、1年生の課題テストの日でした。入学して初めてのテストということで、やや緊張した様子でしたが、全員、真剣な態度で集中できていました。

昨日は3年生が頑張っていました。明日は2年生のテストです。2年生の皆さんも体調に気を付けて頑張りましょう!

明日は、3年生(午前)と2年生(午後、課題テスト)の登校日です。

尿検査も忘れないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

分散登校の1週間が終了しました

学校に久しぶりに生徒の姿が戻った1週間でした。以前ならば、当たり前の風景なのですが、とても嬉しく感じました。午前、または午後のみという短い時間の学校生活になりましたが、長い臨時休業明けの学校で、疲れた人もいるかと思います。

週末はしっかり休息をとって、体調を整えてください。

 (写真:授業が終わり、下校する生徒)

 

来週は、各学年ともに課題テストが実施されます。テスト範囲の内容をしっかり見直して、テストに臨みましょう。

緊急事態宣言は解除されましたが、愛媛県ではまだまだ予断を許さない状況です。引き続き、不要不急の外出は控え、一人一人が感染拡大防止に努めましょう。

18日(月)は、1年生(午前)と3年生(午後、課題テスト)の登校日です。

 

分散登校に少し慣れてきました

今日は2年生と1年生の登校日で、昨日の3年生に続いて写真撮影も行われました。

風通しのよい体育館で、直前までマスクを着用して撮影されたクラス写真。クラスで集まれたのは一瞬で、おしゃべりをすることもままならない状況の中ではありましたが、それでも2・3年生はなんとなく楽しそうでした。1年生にとってはクラスで集まった初めての時間でしたので、ちょっと緊張をしていたようですが、その後の個人写真の撮影では、ソーシャルディスタンスを守りながら、いい表情でカメラに向かっていました。

分散登校にも少し慣れ、何も言われなくても他者との距離を確保できている生徒もいれば、ふと気付くと少々近づいて話をしてしまっているという場面も見られます。これからも気を緩めずに、今の状況が収束するその日まで、みんなで一緒に頑張りましょう!

明日は、2年生(午前)と3年生(午後)の登校日です。午後からは雨が降る予報が出ています。登校前には天気予報をチェックして、必要に応じて傘やカッパを準備しておきましょう。

 

1年生も授業がスタートしました!

午前中に1年生が登校し、学校生活についてのオリエンテーションとHR活動を実施した後、高校生活最初の授業も行われました。

 

各担当の教員が放送で、高校の学校生活や学習についてのオリエンテーションを行いました。生徒は、メモを取りながら、熱心に聞いていました。

 

授業では、教材が配布されたり、高校での授業の進め方の説明を聞いたりしました。

毎日、各学年の生徒が下校した後には、机やいすの消毒を行い、感染防止に努めています。

明日は、2年生(午前)と1年生(午後)の登校日です。

明日から気温が高くなる予報が出ています。水分補給も適宜できるように準備して登校してください!

 

 

 

 

2年生と3年生も登校!

本日は、2年生と3年生の登校日でした。3年生は午前、2年生は午後に登校し、それぞれ1クラスが二つの教室に分かれ、ソーシャルディスタンスを保って着席しました。

まず校長先生からの挨拶があり、続けて新任式・表彰式・始業式が放送を通じて行われました。各課指導も放送で行われ、保健環境課、教務課、人権・同和教育課、生徒課の先生方から、臨時休業中の生徒の皆さんの頑張りへの労いの言葉や、これからの生活や分散登校での注意事項や心掛けてほしいことなどの話がありました。クラスが一か所に集まることはできませんでしたが、ホームルーム担任・副担任の先生は、やっと皆さんに会えてとっても嬉しそうでした。授業も真剣に取り組んでいた人が多く、帰りには「ちょっと疲れたけど、学校に来て楽しかった。」という声が多く聞かれました。

明日は、1年生(午前)と3年生(午後)の登校日です。3密を避け、気を付けて登校してください。時間割の確認と朝の検温もお忘れなく!

今、体調の優れない人は、健康第一で過ごしてくださいね。

入学式が行われました!

みなさん、こんにちは。

本日、待ちに待った入学式が行われました。新入生の皆さんや保護者の皆様には大変ご心配をおかけいたしました。また、上記連絡欄でご連絡しましたとおり、保護者の出席を見合わせていただくという判断をさせていただきましたので、とても残念に思われている方も多いと思います。大変申し訳ありませんでした。

ここで、少しではありますが、入学式の様子をお伝えいたします。

まず、新入生の皆さんには1クラスを2つに分けて6教室に入室してもらい、生徒間が密にならないようにしました。また、写真のように教卓にビニールシートを設置し、皆さんを見渡しながら話しても飛沫が飛ぶことを防ぐようにしました。

生徒の皆さんが着席すると、上の写真のようになりました。

入学式は、新入生の皆さんの背面黒板にスクリーンを設置し、事前に作成した動画を上映しました。

(左:オンライン入学式の様子、右:いい姿勢で話を聴いている新入生と見守る学年主任)

新入生は動画の号令に合わせて起立、礼などをし、立派な姿勢で校長先生の式辞や来賓祝辞、在校生代表による歓迎の言葉や新入生代表による誓いの言葉などを聴きました。一堂に会することができなかったことはとても残念ですが、新入生の皆さんのいい緊張感と爽やかな雰囲気によって、すばらしいオンライン入学式になったと感じています。

同席できなかった保護者の皆様にも見ていただけますように、動画をYouTubeで配信しています(動画の閲覧期限は5月11日23時59分までとなっています。Classiや新入生に配布した文書のアドレスからご覧ください。)

私自身は、本日は誘導でしか新入生の皆さんに関わっていませんが、とても清々しく、心から皆さんの入学を嬉しく思いました。保護者の皆様も、今学校に行かせるということに不安を感じていた方もいらっしゃったのではないかと思いますが、学校を信じて送り出していただきまして、本当にありがとうございます。今後も、感染対策を徹底し、信頼を少しでも早く取り戻せるように、教職員一同しっかり取り組んでまいります。

本日は誠におめでとうございました!

おすすめの学びサイト

生徒の皆さん、各教科の課題や各自の学習は、順調に進んでいますか? 学習を頑張ったら、ちょっと気分転換に体を動かしてみましょう。 しっかり食事、ぐっすり睡眠、そして、適度な運動で免疫力を高めておくことは大切です。そこで、スポーツ庁のHPに掲載されているサイトを紹介します。 家の中でもできるものが紹介されていますので、ぜひ試してみてください。あのチコちゃんも頑張っていますよ!

  

幅の広い学びをしたい人には、文部科学省のHPに5月1日に更新されたコンテンツがおすすめです。教科の学習教材のほか、マスクの作り方や芸術的な内容まで掲載されています。

科学好きには、全国の大学・研究機関の広報(科学技術広報研究会《JACST》)配信コンテンツをおすすめします。アニメやゲーム系の画像もあり、楽しく最先端の科学を学べます。 

GW中も外出自粛で、自分の命も誰かの命も守りましょう。そして、上手に気分転換をして健康に気を付けて過ごしてください。

 

お知らせ履歴

過去のお知らせは、上記のpdfファイルをご参照ください。 

緞帳

 地域のみなさん、卒業生の方などたくさんの人たちの協力を得て、30年ぶりに百周年記念事業の一環として体育館の緞帳(どんちょう)が新しくなります。

 

 

 

 

 

古い緞帳を取り外しています

 

 

 

 

 

 

取り外された古い緞帳と枠だけになったステ-ジ正面

 

  

 

 

 

 

新しい緞帳を取り付けています

離任式

 今日は離任式でした。みんなマスク着用のなかでしたが、6名の先生方と別れを惜しむことができました。卒業生もたくさん来てくれました。

合格おめでとうございます!

 本日、午前10時に合格発表がありました。

朝早くから多くの受検生や保護者の方の姿が見られ、発表の瞬間には歓声が上がっていました。

 

 ようこそ、内子高校へ。4月から一緒に頑張っていきましょうね。

23日(月)には合格者説明会があります。

 

第31回読書感想画中央コンクール高校の部受賞(美術部)

  第31回読書感想画中央コンクール高校の部において、2年生の城戸さんが優秀賞を1年生の北岡さん、西田さんが優良賞を受賞しました。2年生で部長の城戸さんは、昨年優良賞を受賞しており2年連続の受賞になります。

 

 左から、1年生 西田さん、1年生 北岡さん、2年生 城戸さん

 

 

2年生 城戸さんの作品 書名「拝啓、十年後の君へ。」

 

1年生 北岡さんの作品 書名「5分後に切ないラスト」

 

1年生 西田さんの作品 書名「暖簾のむこうは神様のお宿でした」

 

 

 

  

卒業おめでとう②

 みなさん、こんにちは。自宅での学習は進んでいるでしょうか。といっても、ずーーーーーっと勉強もできないでしょうし、今の間にしかできない部屋の大掃除やお手伝いなどをやっていくといいと思います。来年に向けての準備も早くからやれます。状況に不満を言いたくもなるでしょうが、どうしたら有意義に時間を使えるか考えると楽しいですよ。

 さて、昨日の続きです。

 在校生がいない卒業式なので「仰げば尊し」がカットされてしまった!という話でしたが、内子高校は逆境に負けません!先生方のアイデアと在校生のガッツによって2つのサプライズを準備しました。

 まずは、卒業式前のSHRで、サプライズムービーの上映をしてもらいました。これは仰げば尊しのフレーズを在校生全員と教職員でカット割りして歌っていってつなげたものです。写真がないので、文章だけの紹介になりますが、卒業式入場のために整列していた卒業生の顔を見ていると、サプライズは成功したのかな?という感じでした。朗らかに、かすかな程よい緊張感で並んでおり、うまく気持ちを高めることができたと思います。

 そして、2つ目のサプライズがこれです!

 3年生の最後のホームルーム活動が終わった後、中庭で「サプライズ仰げば尊しライブ」を開催しました!在校生の中にも仰げば尊しを歌いたい!という思いを持った子は多く、部活動に加入している生徒を中心に多くの在校生が集まってくれました!そして、吹奏楽部の演奏に合わせて、最後の式歌「仰げば尊し」を合唱しました。

 3年生は窓から見てくれていましたが、本当に驚いた様子で嬉しそうに涙を流している子もたくさんいました。

 卒業生の数名に感想を聞くことができたので紹介します。

〇西野さん(卒業生・18歳)

 朝は1,2年生が動画で仰げば尊しを歌ってくれて、メッセージをくれて本当に嬉しかったです!式前だったので泣くのを頑張ってこらえました。感謝しかありません!

 中庭ライブは、見た瞬間もう涙が止まりませんでした。たくさんの方が来てくれていて感無量でした。本当に嬉しかったです!先生方や1,2年生に感謝の気持ちでいっぱいです!内子高校に来て良かったってすごく思いました!

〇小関さん(卒業生・18歳) 

 コロナウイルス感染対策として在校生は代表のみ、式自体も短縮という形で、1番卒業を実感する「仰げば尊し」も歌わないということに、前日の予行練習から残念な気持ちでいっぱいでした。そのため、朝の1,2年生各クラスやお世話になった先生方からの動画での「仰げば尊し」に感動し、涙が出そうになりました。

  また、HR後の中庭でのサプライズはとても驚きました。厳粛な式の中ではなく、お互いの顔を見ながらの合唱も新鮮で良かったなと思います。

  例年通りの式は出来ませんでしたが、ある意味、思い出深い卒業式となりました。

 〇増原さん(卒業生・18歳) 

 卒業式で仰げば尊しを歌えないことを知ったときはとてもざんねんだったけれど、朝のホームルームで1,2年生が「仰げば尊し」を3年生のために歌っている動画メッセージを見て、3年生だけの卒業式で皆少し落ち込んでいたけれど、卒業式の前に皆笑顔になれたので良かったです!

 登校最後の日は3年生だけでお別れすると思っていたけれど、最後のホームルームのあとにサプライズで中庭で吹奏楽部を中心に1,2年生が色々な歌を一生懸命歌っている姿を見て、内子高校生で良かったと改めて感じました!

  ということでした!「内子高校生でよかった」この言葉をもらえたら、がんばった生徒たちや先生方も救われますね。3年生の皆さんもこれまで学校行事を支え、後輩たちをリードしてきてくれましたが、その心が後輩たちに伝わっているからこそ、この企画が実現したのかなと思います。本当にお疲れ様でした!ありがとう!そして、改めて卒業おめでとう!!!

卒業おめでとう①

 みなさん、こんにちは。

 生徒の皆さんは元気に過ごしておりますでしょうか?連絡事項がある場合はこのホームページを活用することになっているので、定期的に閲覧しましょう。

 さて、今日から卒業式の様子をお届けします。学校生活の様子を、、、といっても、ご存知のとおり、COVID-19の影響によって3月4日から休校になりますので、卒業式の様子を数日に分けてお伝えしようかなと思います。

 3月1日、あいにく29日に大雨が降った影響にり、足元が悪くなってしまいましたが、多くの保護者の方に見送られ、無事に卒業式を終えることができました。

 コロナウイルスの影響によって、卒業式の形式が限定され、在校生が出席できなくなりました。また、マスク着用も徹底され、いつもとは違う雰囲気の卒業式となりました。

 式の中で卒業生代表答辞を呼んだ城本さんは、3年間の思い出を涙ながらに語り、出席者全員に感動を与えてくれました。また、在校生送辞を呼んだ生徒会長の大石さんは、唯一卒業式に出席できる在校生として、出席できなかったみんなの気持ちを代弁し、卒業生の新たな出発を後押ししてくれました。

 

 写真では分かりにくいですが、先生方も感動的な式に涙していました。

 ただ、今回の卒業式は前述したように在校生がいないので、大きな変更点として「仰げば尊し」がカットされました。あの式歌は、在校生から卒業生への感謝の気持ちを送る歌でもあり、大きな役割があったのですが、、、、残念でした。

 でも!!ただでは終わらない内子高校!!!先生方と在校生によって、お世話になった3年生へのサプライズを用意しました!

 というところで、続きはまた次回へ!

 

 

 

 

メジロはどこだ?

 聞き覚えのある鳴き声に辺りを見回してみると、玄関前の梅の木にメジロが2、3羽やって来て、楽しそうに動き回っています。よく見ると、枝から枝へ飛び移っては花の蜜を吸っているもよう。これは絵になると思いカメラを持って近づくと、驚いてどこかに飛んでいってしまいました。

 食事の邪魔をしてごめんなさい、と思いつつ、梅の木だけ写真に納めて引き上げることに。すると、どこから様子を見ていたのか、すぐにメジロが戻ってきてまたかわいらしく鳴きながら動き回っています。今度は邪魔をしないように、しばらく遠くから眺めていました。

 春の訪れを感じさせる今日この頃です。

人権について考える!

 みなさん、こんにちは。

 今日、本校では1,2年生において人権・同和教育ホームルームが行われましたので、その様子を少しお知らせします。

 人権・同和教育ホームルームでは、同和問題をはじめとしたさまざまな人権課題に直面したとき、自分らしさを忘れることなく、前向きに問題解決に向けて取り組める資質を育てるために行われています。

 今日、お邪魔したのは2年生です。1年生の授業は私が2年生で授業を行っている間に終わってしまっていました!すみません。

 2年生では、同和問題の歴史を学んでいます。3学期では現在の取組やこれからの課題なども含めて来年度につながる学習をしていきます。

 

 どのクラスも、班のメンバーや担任の先生たちと一緒に考え、人権について学んでいるように感じました。

 私事で恐縮ですが、人権・同和教育ホームルーム活動なんかいらないんじゃないか!そういう活動をするから、差別を掘り起こして、助長しているんじゃないか!という方がおられるのを耳にしたことがあります。私も大学の時に学び、同じ意見を持ちました。しかし、その後、実際に臭いものに蓋をして100年ほど静観したときがあったこと、そして、その結果何も変わらなかったという事実があることを学びました。私が生まれ育った地域では、同和問題についての学習が盛んではありませんでしたので、恥ずかしながら大学までそういう問題があることを知りませんでした。でも、そこで学べたから、また、愛媛県にきて学ぶことができたから、知らず知らずのうちに人を傷つけることをしなくて済んだのだと思っています。

 何もせずに放置した結果、何も変わらなかったわけですから、やはり積極的に学び、被差別の立場になって感じることは、同和問題のみならず多くの人権問題の解決につながる必要なことだと思っています。

 もしかしたら、100年では少なくて、200年放置していたら、同和問題は解決するんじゃないか!と言われるかもしれません。しかし!それは、今現在差別されている人たちに200年間我慢をしろと言っているのと同じことなのです。

 誰もが健康に幸せに生きる権利があるわけですから、みんなでお互いを思いやりながら生活できたらいいなあと思います。

 

芸術に触れる!

 みなさん、こんにちは。

 今日は、先日、愛媛県高等学校総合文化祭において、優秀賞を受賞した河野阿弥さんにインタビューしました。というのも、現在、職員室を出た廊下の突き当りにその作品が展示されているからです。見れば見るほど、素晴らしい~~~~ということで、直接話を聞いてみたいと思ったわけです。

 遠くで見てもきれいなのに、近くで見てもすごくきれいでした。

 一匹一匹の金魚が丁寧に描かれていて、金魚への愛を感じます。さっそくインタビューしてみましょう。

もちくま:制作期間はどれくらいですか?

河野さん:3~4か月くらいで、美術室や家で描いていました。

もちくま:思ったより短いですね、なんで金魚を題材に?

河野さん:金魚は泳ぎ方やひれの動きがとてもきれいで、一回描いてみたかったんです。

もちくま:どの金魚を見て書いたの?家にいる?

河野さん:携帯で検索して、その画像を少し参考にして描きました。

もちくま:なるほど。金魚がたくさんいて、どれも好きだと思うんだけど、特にお気に入りの金魚はいますか?

河野さん:これです!

もちくま:なんで?

河野さん:これは黒の絵の具だけを使って、上手に濃淡を表現することができたと思うんです。

もちくま:お~、確かに。ところで、一匹描くのに、どれくらいの時間がかかるの?

河野さん:1時間くらいですね。

もちくま:これ何匹いるんですか?

河野さん:90匹です。

もちくま:さっき数えたら88匹で、美術部顧問の先生に確認しても88匹だった言われたけど。。。

河野さん:じゃあ、88匹です!(笑)

もちくま:適当~~~~~!でも、すごい数。どれもきれいだけど、これは、失敗した!というのはいるの???

河野さん:います(笑)これです。なんかエイリアンみたいになっちゃいました。

もちくま:え?そうなの?こういう顔の金魚いるから、違和感なかったです。間違えても消せないから、大変だったでしょうね。

河野さん:そうなんです。薄めることはできるけど、基本的に消せません。

もちくま:賞をもらったときの感想は?誰に伝えたいと思ったの?

河野さん:驚きと嬉しさでいっぱいでした。すぐに母に伝えたいと思って伝えました。そしたら、すごいね、がんばったね!って言ってくれました。

もちくま:色々ありがとうございました!今後の活躍をお祈りします!

 

 ということで、いかがだったでしょうか。88匹の金魚たちは1つとして同じものがなく、みんな個性を持っています。今にも泳ぎだしそうなリアルさがあって、ぜひ一度は皆さんに見ていただきたい作品です。機会があれば、ぜひ!

 

進路ガイダンス開催(1年生)

 2月12日(水)の5・6時間目に1年生を対象として「進路ガイダンス」が開催されました。興味のある分野に分かれて、いろいろな体験をしたり話しを聞いたりして、進路意識を高めることができました。

目指すは、自動車整備士?

医療秘書?

プログラマー?

美容師?

調理師?

デザイナー?

 

2月第2週スタート

 みなさん、こんにちは。最近寒くて、やっと冬になったという感じがします。朝と夜だけですけど。

 さて、今日は家庭学習期間に入って、3年生がいなくなった3Fの様子をお伝えします。先週の金曜日は登校日だったので、賑やかになりましたが、やっぱり3年生がいないと寂しく感じます。特に今年の3年生は人懐っこくて元気な生徒が多かったので、なおのこと学校が静かに感じます。

 3Fへ続く階段ですが、以前はここらへんから賑やかな声が聞こえてきていたのですが、今はひっそりとしています。

 休み時間の廊下です。人がいませんね~。数名はいるようですが、寒いので、外に出ません。今来ている子たちは、受験のための勉強をしている子たちです。

いました、いました。この教室では補習待機の生徒が自主学習をしています。2月末の2次試験や大学個別の学力テストに備えて準備中です。

こちらは補習の様子です。外から撮影しました。このように少人数制の講座が複数設置されて、生徒たちが自分の進路に必要な科目の勉強をしていきます。

本校では、就職、専門学校、短大、大学と進路選択は多岐にわたり、それぞれに応じた指導ができるように努めています。

仲間が少ない状態での勉強はつらいと思いますがその先に、やり切った!という達成感があれば、結果はどうあれ、きっと自分を成長させてくれる時間になると思います。そのためにも、今できることを精いっぱいやりきってほしいと願っています。

私事で恐縮ですが、私は得意分野がはっきりしていたので、推薦で大学受験をしました。そのため、センター試験に本気で挑むことなく現在を迎えています。でも大学に行って感じたのは、センター試験を通じて一般受験した人たちとの違いでした。彼らは粘り強さと行動力、集中力があり、当然基礎学力も高い子が多く、少し誇らしげに見えました。きっと、長く苦しい学習を続けて、大勝負をしてきたセンター試験受験者たちは、点数とは別に大切な能力をたくさん身に付け、さらに、それに自信を持つことができているんだろうな、と感じました。そして、きっと彼らは社会人になるための大勝負でも力を発揮するだろう、と将来のライバルたちの勇姿を見て焦ったものです。

だから、一般受験を選択した子たちには、ぜひ最後まで全力でがんばってほしいと感じています。私は絶対に、自分の糧になると信じています。

試験が終わったら、必ず自分をほめてあげてくださいね。よくがんばりました!と。

 

租税教室

 今日は3年生の登校日で、租税教室を実施しました。

 講師に税理士の赤穂先生を迎え、「暮らしを支える税」というテーマでお話いただきました。DVDや資料を見ながら、税の意義や役割について考え、税に対する理解を深めることができました。

 今日は家庭学習期間に入って初めての登校日でした。3年生のみなさんはとても元気そうで、友達との会話に笑顔があふれていました。

 

2年生進路講話がありました

 みなさん、こんにちは。

 昨日は2年生の総合学習において、進路講話が行われましたので、御報告いたします

 今回の講話は「志望理由書・小論文の書き方・面接で聞かれること」について、来年、とっても役に立ちそうな内容でした。

 

 私も一緒に講話を聞かせてもらいましたが、とてもコンパクトに分かりやすくまとめられていたうえに、飽きさせない話し方で、2時間の講話がとても短く感じました。生徒たちも全員が顔をあげて話を聞いていたのが印象的でした。

 もう早い生徒では、来年度の6月くらいには進路実現にむけて動き出します。少しだけ時間が空きますが、ぜひ今回の講話の内容を心にとめておいてほしいと思います。

 短いですが、本日はこれくらいで。

内子スポレク卓球大会

第7回内子スポレク卓球大会に出場しました。

参加人数は多くないですが、町内の卓球の猛者たちが集う大会で、なかなか勝つのは簡単ではありません。

今年も部長が選手宣誓をして試合開始です。

混合ダブルスと男子シングルスAクラスの部に出場しました。

それにしても皆さん強い!!

体力では負けてないと思いますが、やはり技術面でしょうか。

力の差を思い知らされましたが、それでも結果は、

混合ダブルス 優勝!!と3位!!

シングルス  準優勝!!    と大健闘しました!!

賞状をもらって嬉しそうです。

お疲れ様!!

 

  

 

1年生の美術選択生徒

 1年生が美術の授業で校内写生をしています。校舎内やグラウンド、部室前などいろいろな場所で寒いときもありますが頑張っています。来年度の記念文化祭で展示しますので是非ご覧ください。

 正門前から。

 

本館から。

 

1階の通路から。

 

2階の渡り通路から。

 

部室前から。

 

グラウンドから。

 

2階の部室から。

 

年金セミナー

 3年生は今日が学年末考査の最終日でした。高校生活最後の定期考査を無事?に終えた後、武道場で年金セミナーが実施されました。

 松山西年金事務所から講師を招き、公的年金制度の役割やその必要性について資料を活用しながらお話いただきました。

 「年金」と言われても、まだまだ先のことのように思えるかもしれません。20歳以上60歳未満のすべての人に国民年金への加入が義務づけられています。3年生のみなさんも「20歳になったら国民年金」を忘れないでくださいね。

 3年生は来週から家庭学習期間に入ります...

 

 

 

 

いかざき大凧合戦の凧絵描きが始まりました。(美術部)

 毎年5月5日に行われる、いかざき大凧合戦は約400年の歴史がある内子町最大の伝承行事です。必ず間に合うように全員で協力して完成を目指します。

 

 今年もたくさんの白凧が美術教室に届けられました。

 

 1年生と2年生が協力して1枚の凧を完成させます。

 

 下書きを修正して1統1統丁寧に着彩をします。

 

 

野外活動実習!

 みなさん、こんにちは。暑い日が続きます。もう春か???と、理科室の「おやぶん(ニホンヒキガエル)」も元気に脱走を試みています。結局、冬眠しませんでした。熊が冬眠し損ねて町に出没している!というニュースがありましたが、カエルですら冬眠していないのですから、仕方ないですよね。

 さて、今日は朝からグラウンドで元気な声が聞こえていたので取材にいきました。

 なんと、「野外活動実習」ということで、グラウンドでグループ毎にさまざまな調理をしていました。中にはカセットコンロもありましたが、2年前の災害時を思えば、こうして自分たちで普段使わない機材で調理するというのもいい経験かもしれません。もちろん本格的に火おこしからやっているグループもありました。

 本館からグラウンドに出る通路にさっそくブースがありました!

もちくま:何を作ったの?

女の子たち:鍋!

 だそうです。野外活動で鍋!斬新!!外で食べる鍋といえば、愛媛では芋炊きがありますねぇ。

 さらに進むと、一回り大きな集団がいました。どうやら指導されてい先生方も混じっているようです。ここでは炭を使っていろんなものを焼いていました。海と山の幸を存分に堪能しているようでした。

 ここで私もちょこっとごちそうになりました。ありがとうございました。

 さて、どんどん紹介します!

 ここでは、おやつを食べてくれ!と言われました。お菓子が余って困っていたそうです。おやつ持ってき過ぎですね(笑)

 彼らもお腹いっぱい・・・

 元気いっぱいで見ていて楽しくなります。

片づけもしっかり!えらい!でも、慣れない火力に焦げ付いたグループが多いようです。何事も経験ですね。

「家から持ってきました」って、こんな大掛かりな装置を持ってきたんですね!すごい!でもみんなで楽しい実習ができたようです。

 みんな笑顔で楽しそうでした。

 今日、活動したのは3年生です。もうすぐ学年末考査を済ませ、卒業してしまいます。卒業前にいい思い出ができたのではないでしょうか。片付けが終わったら、心機一転、進路実現や学年末考査に向けて勉強に励んでほしいと思います。

 これまで学校を引っ張ってくれた3年生へのご褒美の時間のようにも感じられた、楽しい一日でした。みなさんお疲れ様でした。

総合学習成果発表会(2年)

 みなさんこんにちは

 今日は5、6時間目に2年生総合学習の成果発表会が行われましたのでその様子をお伝えします。

 2年生の総合学習では、地元に関わるテーマで1年間調べ学習、体験活動、調査研究などを行いました。例えば、内子町には有名な「内子座」がありますから、その関係で「狂言を学んでみよう」というテーマがありますし、五十崎では和紙が有名なので「時を翔る和紙の魅力」というテーマもあります。他にも著名人やフルーツ、地元神社に収められている算額などに関するテーマもあります。

 今回は狂言の実演があるので、体育館での発表会となりました。

 

 体育会の壁には写真のように総合学習で作成した絵葉書や小物が置かれていました。また、調べた内容をパネルにしたものもありました。

 そんなに長い時間練習ができなかっただろうに、狂言はとても面白かったです。一生懸命にやっているからこそ喜劇の面白さが伝わってきました。

 発表のための準備時間が十分に取れなかったグループが多かったにしては、みんな上手に発表できていたと思います。こうして人前で発表するという機会もそうそうあるものではありませんので、とてもいい経験となったでしょう。特に高校を卒業してからはさらに、こういう機会は減るはずです。しっかり結果を受け止めて自分を成長させる肥料にしてほしいと思います。

火曜テスト

本校では火曜日の朝のSHRで、1週間ごとに、国語(漢字)と

英語(単語)のテストを実施しています。今週は漢字テストです。

1年間の予定が前もって決まっているので、計画的に毎回のテストに

向けて準備してほしいところです。

今回の結果はどうでしょうか?

テスト前に最終確認。

熱心に取り組んでいます。

 

各学年の成績優秀者は年度末に表彰されます。

1,2年生は、英語、国語共に次回が最終回です。(3年生は2学期で終了)

有終の美を飾れるように次回もがんばりましょう!

 

 

 

 

授業乱入取材①

 さて、新学期がスタートして3週間目に突入しました。1,2年生にとっては次学年の0学期、3年生にとっては高校生活最後の学期で、もっとも在校時間が短い学期です。教員になって何年も経ちますが、3学期になるといつも1,2学期とは違う特別な雰囲気を毎回感じます。不思議ですね~。

 それから、先日、大学入試センター試験が終わりました。本校からも受験した生徒がおりまして、その結果が気になるところではありますが、それぞれがベストを尽くして受験を迎えたと信じています。どんな結果になったにせよ、その過程が今後の人生に大きく関わってきます。受験に限ったことではなく、大会でも何でも、最終的な結果が良ければ成長できて、ダメなら成長できない!なんてものはほとんどなく、そこまでの過程が一番自分を成長させていると思います。いい結果も悪い結果も正面から受け止めてほしいですね。それがまた一つ成長できるきっかけになると思います。

 本題に戻ります。今日は、特にネタがなかったので、アポも取らずに、突然授業に乱入することにしました。今日突撃取材したのは美術Ⅱの授業です。単位数が少ないのでなかなか作業が進まないのだそうですが、すでに来年の文化祭を見据えて作品づくりをしているそうです。

 

 今は、コルクの蓋の廃材を使って、アルファベットなどの文字を表現するのだそうです。出来上がっているものを拝見しましたが、おしゃれな置物として利用できそうです。指導されている徳本先生も、これなら自分の部屋に飾ることができる作品になると思います、とのことでした。せっかく作るなら、今後も飾ってもらえるような作品にしてほしいという指導者の思いがあるようです。

 デザインを決めたら、お気に入りのコルクを探します。

 そして、ドリルや糸ノコを使った作業もあります。怪我しないように慎重に作業を進めていますね。

 先ほどもお知らせしましたが、この作品は来年度の文化祭に展示されます。完成品がどうなっているか、ぜひご覧ください。来年の文化祭は100周年記念文化祭となり、いつもより豪華な文化祭にできたらと思っていますので、ぜひ御来校ください。だいぶ先の話ですけど。

消費者支援講座

 3年生を対象に「消費者支援講座」を実施しました。

 内子町消費生活相談員の方から「消費者トラブルにあわないために」というテーマで、具体的な事例やその対処法などについてお話しいただきました。

 正しい知識や情報を得て、消費者トラブルにあわないように気を付けたいですね。

 

内子町成人式で和太鼓演奏(郷土芸能部)

 1月12日(日)に内子町共生館で開催された内子町成人式において、郷土芸能部が「五十崎大凧出世太鼓」を披露しました。

 前日に大太鼓を運び込み、当日は朝から準備とリハーサルを繰り返し、本番に臨みました。

第1部の式典が終わり、緞帳の裏ですばやく準備をします。

いよいよ、開幕。大勢を前に緊張の一瞬です。

演奏中盤、凧が登場し、雰囲気が一気に盛り上がります。

最後は全員の息もぴったり。気持ちを込めて演奏しました。

 演奏後、新成人の方々から「かっこよかった。」「感動した。」と声を掛けていただきました。ありがとうございました。

 郷土芸能部は、今年8月に高知県で開催される「全国高等学校総合文化祭」に愛媛県代表として出場します。より感動を与えられる演奏を目指して日々の練習に励んでいます。応援、よろしくお願いします。

内子高校にドローン出現!

放課後の体育館をのぞいてみると…

そこには「ドローン」の姿が! 内子高校を偵察しに来たのでしょうか?

 ドローンで緞帳にある校章を撮影し、そのサイズを測っているそうです。

 100周年を機に緞帳は新調される予定です。

 なるほど、ドローンにはいろいろな使い方があるんですね。

 

 

3学期が始まりました

 明けましておめでとうございます。今年、内子高校は創立100周年を迎えます。

 今日は始業式があり、元気そうなみんなの顔を久々に見ることができました。さあ、3学期のスタートです。

 新しい年になりました。気持ちを新たに、自分の目標に向かって進んでいってくださいね。

 吹奏楽部のみなさん、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

家庭クラブ 内子児童館クリスマス会参加

 12月21日(土)に行われた内子児童館クリスマス会に、2年生6名・3年生4名の計10名が参加してきました。

 小学生に楽しんでもらえる企画(内容)を話し合い、当日の「プログラム4 高校生による出し物(40分)」に臨みました!今年はゲーム2種類(進化じゃんけんゲーム・伝言ゲーム)にチャレンジした後、全員で“パプリカ”を踊りました。

 じゃんけんゲームを説明中“神様”にインタビュー

 

   ゲームの内容や進行を考えたり、子どもたちへのプレゼントの用意・踊りの練習など、事前の準備が色々と大変でしたが、3年生を中心に上手く会を盛り上げることができました。高校生もサンタさんからプレゼントをもらい、小学生と楽しい時間を過ごすことができました。

小学生のほうが上手(?) 最後はみんなで記念撮影

 

 

 

 

 

家庭クラブ料理講習会 ~一人暮らしを始める人のための料理作り~

 12月20日(金)のHR終了後、内子町食生活改善推進協議会と共催の料理講習会に、3年生16名が参加しました。

 はじめに「若者の食生活改善のポイント」について講義していただいた後、実習に移りました。

 今回のメニューは

  ・塩レモン焼そば

  ・ブロッコリーとじゃがいものパン粉焼き

  ・ふわふわ卵スープ

  ・フライパンでパイナップルケーキ     の4品でした。

 ケーキを少し(?)焦がしてしまったりと多少の失敗はありましたが、食生活改善推進協議会のメンバーの方々と交流を図りながら、楽しく、おいしい料理を作ることができました。

 3年生のみなさんは、今回の講習会で学んだことを、ぜひ卒業後の生活に生かしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 第63回内子笹まつりの壁面笹飾り(美術部)

 来年度本校が創立100周年を迎えるにあたり美術部2年生5名、1年生7名で、玉起屋商店さんに展示させていただく壁面笹飾りの制作を始めました。大きさは縦3m64cm×横5m46cmと大きな作品になります。

 今回の作品は、正面から見た校舎を画用紙や折り紙を使って表現します。先輩と共に、伝統を継承しながら新しい表現方法も取り入れて明るく楽しく頑張っています。

文字のレタリングや校舎の下書きを丁寧に描いています。

 完成は7月下旬を目標にしています。

2学期終了!

 みなさん、こんにちは。

 今思えば短かった2学期も今日で終わりです。色んな行事がありました。体育祭にはじまって文化祭、修学旅行、インターンシップ、人権集会、クラスマッチと本当に行事が多い学期です。

 私事で恐縮ですが、私にとっても大きな変化のある学期でした。わざとではないにしろ、大けがをしてみんなに迷惑をかけてしまったことは、しばらく忘れないと思います。しばらくしたら忘れます。

 さて、終業式では中井校長からのお話と教務課、生徒課からの連絡がありました。そして、今日のHPは終業式後のHRの様子をお伝えします。

 やってますやってます。これは2年3組の様子です。突然何も言わずにドアを開けて写真を撮らせてもらいました。担任の先生も生徒も目的を察してくれて、撮らせてくれました。

 これは2年2組の様子です。これはドアを10cmだけ開けて、盗撮しました。といっても、おそらく気が付いてないのは担任の先生だけで、生徒たちにはクスクス笑われました。通常、学期最後のホームルーム活動では、配布物を配り、過ごし方の注意をして、成績通知票を返したり、面談をしたりします。私が担任をしていたころは、書初め大会もしてました。新年を迎えるにあたっての目標なんかを書かせると楽しいんです。

 では、最後に2年1組ですが、、、

 あれあれ?2年1組だけ様子が違います。机の上には紙コップとお菓子が!

 担任の先生に話を聞くと、どうやら2学期の慰労会をするのだとか。特に、先日の文化祭では見事に唐揚げを売り切って、とてもよく働いてくれました。文化祭以後、みんなで慰労する場を設けていなかったとのことで、今日の慰労会になったのだそうです。

 みんなとっても楽しそうです。会の途中にはビンゴ大会もあって盛り上がりました。ちなみに、私は副担任をしている関係でビンゴに参加させてもらいました。

 ずっとリーチがこなくて、リーチになっても当たらない。結局、5リーチからのビンゴでしたが、ビンゴレースでは断トツのビリでした。最後くらいいいことがあってもよかったのに!!ラグビーワールドカップ開催中はリーチ・マイケルに似てる!なんて言われていたのに。リーチが来たのも最後でした。まぁ、今朝のニュースの占いでも最下位だったので、こんなもんかなと思いつつ、運気なんかに負けないぞ!と心新たにこれを書いております。

 では、今日はここまで。明日からは冬休みの補習が始まります。生徒のみなさんは体調管理に気を付けて、特に3年生は最後の追い込みに力を入れましょう!

今日はグラウンドへふらりと出ました

 みなさん、こんにちは。

 今日も昨日と同じく2時間目で授業は終わり、その後は保護者懇談の時間になっています。

 さて、今日は部活動の声が聞こえるグラウンドへ向かって見ました。あいにくの雨で、グラウンドはゆるゆるでしたが、工夫して練習していました。さっそく数名にインタビューしてみます。

 と、グラウンドへの道すがら、卓球場を通過するので寄ってみました。

 やってます、やってます。ちょうど部長の大石さんがいたので、声をかけてみました。

もちくま:こんにちは、今の目標を教えてください。

大石さん:個人では県大会ベスト8で、チームとしては団体で県大会出場です。

もちくま:これまでの個人成績と今の課題は?

大石さん:これまでは県大会ベスト32までです。どうしても緊張して小振りになってしまうので、大胆にプレーできるようにしたいと思っています。チームとしては、まだまだみんな打ち込みが足りないので、基礎打ちを徹底して、大会でも普段通りにプレイできるようにしたいと思います。

もちくま:OK牧場。ありがとうございました!

 卓球場をあとにして、グラウンドへ向かいます!行ってみると、グラウンドの入り口に部活動を眺める二人の女子生徒が・・・

 1年生の松田さんと曽根さんでした。時間があるので、帰宅途中に少し覗いていたそうです。主に陸上競技部とソフトボール部を見ていたのだそう。

 私の高校時代のことで恐縮ですが、こういうちょっとした人の目が私は好きでした。見てくれてるから頑張らなくちゃ!って思えるんですよね、決して自分を見ているわけではないのに、勝手に気合が入っちゃうんですよ。思春期男子でしたね。ただ、そういう意識で勝手に人の目には慣れていきました。

 さてさて、次にグラウンドの真ん中で1年生の藤原さんが練習していたのでインタビューしました。なお、本当の「藤」の漢字を使うとご覧になるみなさんの画面でうまく表示できない可能性があるので、申し訳ありませんが、常用漢字の「藤」を使わせていただきます。すみません。

 

 私が見たときは、ミニハードルをずーーーとやっていました。話を聞いてみましょう。

もちくま:一生懸命練習してましたが、今の目標は何ですか?

藤原さん:今の目標は、来シーズンのインターハイで準決勝以上に残ることです。そのためには、県で6位入賞、四国でも6位入賞を果たすことです!

もちくま:具体的なタイムは??

藤原さん:10秒60を目指してます。

 ということですが、藤原さんはなんと1年生なのに、先日の大会で愛媛県2位に入った実力者です。中学校では野球部だったとか。。。

もちくま:今の課題は?

藤原さん:スタートの改善ですね。接地のときの足の切り替えを早くしないとスピードが出ないので、そこを重点的に練習しています。

 と、説明しながら話してくれました。今後の最終目標は、愛媛の高校記録更新!そして、インターハイでの入賞!だそうです!グラウンドでも真剣な表情で黙々と練習している姿がとても印象的で、応援したくなりました。がんばってほしいです!

 さてさて、最後に投球練習をしていた二人組に話を聞きました。

 ソフトボール部の平野さんと大野さんです。

もちくま:今のチームの目標は何ですか?

平野さん:・・・・・・県でベスト4です!

もちくま:そのための今の課題は何ですか?

平野さん:守備のレベルアップですね。それと、バッティングで打ち上げてしまうことが多いので、たたきつけるようないいバッティングができるようにしたいです。

もちくま:最近、よくピッチング練習してるのを見かけるけど、昔から投げてたの?

大野さん:中学校のときからです。

もちくま:エースとしての意気込みをお願いします

大野さん:三振をたくさんとります!

もちくま:そのための課題は?

大野さん:コントロールです。コントロールが苦手では三振も取れませんね(笑)

もちくま:隣にいるバッテリーを組むキャプテンに言いたいことは?

大野さん:お互い頑張りましょう!

もちくま:平野さんから大野さんに言いたいことは?

平野さん:頑張りましょう!

もちくま:監督の安並先生に言いたいことは?

大野さん・平野さん:・・・特にありません。

 とのこと。「特にありません」は悪い意味ではなく、笑顔で話してくれていました。

 では、長くなりましたが、今日はここまで。

午前中授業でした。

 みなさん、こんにちは。

 今日は、昨日から始まった保護者懇談のため午前中授業となっており、みーんな放課後の活動に入りました。

 その放課後の様子を少しだけ紹介します。

 放課後に入って、15分程度しか経っていませんが、ほとんど人がいません!ここは2年生の階なので、みんな部活に行ったのでしょう。列車も11時の便があるので、部活がない子はみんな帰宅したのでしょう。

 このように廊下には保護者懇談待機用の椅子が置いてあったり、待ち時間を利用してみてもらいたい資料を置いていたり、クラスによって様々です。

 そんな中、福岡さんに出会いました。

もちくま:何してんの?あ、保護者懇談?

福岡さん:そうです。

もちくま:今日は懇談で何の話をするつもりなの?

福岡さん:進路についてです。

もちくま:あ、この写真、HPに使っていい?この会話も。

福岡さん:え、あ、いいですよ。

 ということで、保護者の方を待っているところでした。私も数十年前の保護者懇談を思い出します。担任の先生からどんな話があるか、ドキドキしていました。

 さて、次に2組を覗くと、数名の生徒が。

もちくま:何してんの?

生徒たち:部活動のメニューを考えてます。

もちくま:どんな?

河野さん:郷土芸能部なんですけど、練習のメニューを考えてます。

もちくま:ほーーー、んで、何にしたの?

中村さん:基礎打ちをやろうと思います。

 やはり、何事も基本が大切ってことですよね。毎日放課後になると、太鼓の音がどんどん聞こえてきます。地域の行事に出向いて行って演奏することもある郷土芸能部。今後の活躍を期待します。

 さて、そういうしているうちに、本当に人がいなくなってきたので、今日はここまで!さようなら。

 

シェイクアウトえひめ!

 みなさん、こんにちは。

 昨日、ネタがないと騒いでおきながら、今日さっそく紹介すべきことがありました。

 本日11時にシェイクアウトえひめに合わせて安全確保の訓練が行われました。今日はその様子をお伝えします。

 『シェイクアウトえひめ』とは、地震を想定して、参加者がいっせいに身を守るための安全確保行動をとる、誰でも気軽に参加できる訓練です(引用:http://www.pref.ehime.jp/bosai/shakeout2019/)。

 本校でも、11時に放送が入り、全員で安全確保行動をとりました。

 ちょっと覗いてみましょう。

 やってますやってます。

 そんな私も一緒に安全確保!

 この生徒机はけっこう丈夫で、安定しています。ただ、体の大きな生徒には窮屈そうでしたが、頭だけでも守ってほしいと思います。

 授業をしていた先生も隠れます!

 約1分間、地震を想定した効果音と共に、安全確保の指示が放送されました。1分というのは短いようで、じっとしている側からすると長く感じます。本当の地震では、足元もぐらついている状態で、しかも、数回にわたって揺れに襲われます。落ち着いて行動できるように、普段から心がまえをしておくことが大切ですね。

 この後は避難になりますが、地震のあとの避難も注意が必要です。特に落下物です。建物の外に出た後も割れたガラスが降ってくることもあります。危険を想定しながら、安全確保を「自分自身が行える」ように真剣に訓練に取り組んでほしいと思います。また、児童やお年寄りを助け、地域を支える立場でもある高校生なので、まずは自身の安全を守りつつ、周囲をしっかり見ながら、必要なときに必要な行動ができるようになってほしいと思います。みんなの活躍が内子を救うかもしれません!

 ということで、今日はここまで。

便りがないのは良い便り?

 みなさん、こんにちは。

 今日の投稿をどうしましょう、、、と悩んでいたのですが、何もありません。特にこれといった行事はなく、平穏な普通の日常です。便りがないのは良い便りと言いますが、HPに関してはそういうわけにもいかず、今週担当の私もネタを探しながら生活しております。

 でも、もうどうしようもないので、今日はそんな平凡な日常を切り取ってみました。ふらふらしている私に捕まった数名の方に、「今なにしてたの?」とインタビューしてみました!

 まずは

 21Rの白石さんです。23教室の入り口で何か怪しげな動きをしていたので、話しかけました。

もちくま:今何してたの?

白石さん:友だちとしゃべってました。

もちくま:何の話してたの?

白石さん:寒いね~って。

もちくま:友だちはどういう反応だったの?

白石さん:寒いねって感じてくれました。

 という感じで、HPに載せるようなこともない、ちょっとしたことを集めます。それくらい平和すぎて何もないってことです!

 次は、たまたま授業に向かっていた加藤先生を発見したのでインタビュー。

もちくま:今何されてたですか?

加藤先生:授業しに来ました。

もちくま:何の授業?

加藤先生:数学Bです。

 いや~、いたって平和な日常ですねぇ~。

 次は、何やら急いで歩いている大本さんです。

もちくま:何してたの?

大本さん:さっきの授業が体育だったんで、帰ってます。

もちくま:体育は何したの?楽しかった?

大本さん:バドミントンです。楽しかったです!

 どんどん、いきますよ、次は生物室で見かけた藤田さんです。

もちくま:何していたの?

藤田さん:栗田くんに、数学の模試の問題を貸してくれとお願いしていました。

 ということで、どうやら数学の授業で先日行われた模試の解説があるようで、その問題を忘れてしまったから、友人に借りようとしていたそうです。これも、「高校生活あるある」ですよね~、物品の貸し借りって。ただ、しっかり管理しないと壊れたとか無くなったとかいう事件に発展します。物品の貸し借りは極力しないようにしたいものですね。

 最後に、急なインタビューで驚いている田中先生です。

もちくま:何されてたんですか?

田中先生:み、みかん食べようとしてました。

 確かに!左手を拡大すると、みかん持ってます!!そういえば、時刻も昼時ですし、小腹がすきますよね。

 それでも忙しい田中先生、、、インタビューの直後に食べかけのみかんをパソコンの上に置いて、どこかへ行かれてしまいました(ダイナミックな置き方・・・笑)

 ということで、今日はここまで。

 明日から保護者懇談が始まります。お忙しいとは思いますが、事故のないよう安全に御来校ください。工事車両もたくさん出入りしています。

古着回収のお礼(人権委員会)

  文化祭での古着回収(フクサポ)に関しまして、ご報告です。

 保護者や地域の皆様から、たくさんの古着を提供していただきました。

 おかげさまで、ダンポール20箱分の古着が集まりました。(かなりの量です!)ご協力いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 最後に、うちこ福祉館の皆様には、古着回収の活動に関して大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 

クラスマッチがんばりました!

 今日は2学期末のクラスマッチの日でした。競技は、サッカー、バレーボール、神経衰弱(トランプ)の3種目です。1学期末は神経衰弱の代わりにオセロをしました。運動の苦手な生徒のために、このような種目があるのはとてもいいことだと思います。おかげで、クラスの全員が、自分のクラスのために一生懸命頑張ることができました。

 今日の結果は、

 サッカー  優勝3年3組  準優勝2年3組

 バレーボール  優勝2年2組  準優勝2年1組

 神経衰弱  優勝3年2組  準優勝1年1組 でした。

 3年生も、2年生も、1年生も、本当によく頑張っていました。グラウンドにも体育館にも教室にも、暖かい日差しと歓声が満ちあふれた楽しい1日でした。

人権集会

 12月6日(金)の午後に人権集会を実施しました。人権標語・作文・ポスターの表彰式後、人権委員による課題研究発表、人権クイズ、手話講座がありました。最後は吹奏楽部の演奏で、手話とダンスによる「パプリカ」を披露しました。保護者や地域の方々にも参加していただき、人権問題について考える有意義な時間となりました。