2019内子高校だより

人権について考える!

 みなさん、こんにちは。

 今日、本校では1,2年生において人権・同和教育ホームルームが行われましたので、その様子を少しお知らせします。

 人権・同和教育ホームルームでは、同和問題をはじめとしたさまざまな人権課題に直面したとき、自分らしさを忘れることなく、前向きに問題解決に向けて取り組める資質を育てるために行われています。

 今日、お邪魔したのは2年生です。1年生の授業は私が2年生で授業を行っている間に終わってしまっていました!すみません。

 2年生では、同和問題の歴史を学んでいます。3学期では現在の取組やこれからの課題なども含めて来年度につながる学習をしていきます。

 

 どのクラスも、班のメンバーや担任の先生たちと一緒に考え、人権について学んでいるように感じました。

 私事で恐縮ですが、人権・同和教育ホームルーム活動なんかいらないんじゃないか!そういう活動をするから、差別を掘り起こして、助長しているんじゃないか!という方がおられるのを耳にしたことがあります。私も大学の時に学び、同じ意見を持ちました。しかし、その後、実際に臭いものに蓋をして100年ほど静観したときがあったこと、そして、その結果何も変わらなかったという事実があることを学びました。私が生まれ育った地域では、同和問題についての学習が盛んではありませんでしたので、恥ずかしながら大学までそういう問題があることを知りませんでした。でも、そこで学べたから、また、愛媛県にきて学ぶことができたから、知らず知らずのうちに人を傷つけることをしなくて済んだのだと思っています。

 何もせずに放置した結果、何も変わらなかったわけですから、やはり積極的に学び、被差別の立場になって感じることは、同和問題のみならず多くの人権問題の解決につながる必要なことだと思っています。

 もしかしたら、100年では少なくて、200年放置していたら、同和問題は解決するんじゃないか!と言われるかもしれません。しかし!それは、今現在差別されている人たちに200年間我慢をしろと言っているのと同じことなのです。

 誰もが健康に幸せに生きる権利があるわけですから、みんなでお互いを思いやりながら生活できたらいいなあと思います。

 

芸術に触れる!

 みなさん、こんにちは。

 今日は、先日、愛媛県高等学校総合文化祭において、優秀賞を受賞した河野阿弥さんにインタビューしました。というのも、現在、職員室を出た廊下の突き当りにその作品が展示されているからです。見れば見るほど、素晴らしい~~~~ということで、直接話を聞いてみたいと思ったわけです。

 遠くで見てもきれいなのに、近くで見てもすごくきれいでした。

 一匹一匹の金魚が丁寧に描かれていて、金魚への愛を感じます。さっそくインタビューしてみましょう。

もちくま:制作期間はどれくらいですか?

河野さん:3~4か月くらいで、美術室や家で描いていました。

もちくま:思ったより短いですね、なんで金魚を題材に?

河野さん:金魚は泳ぎ方やひれの動きがとてもきれいで、一回描いてみたかったんです。

もちくま:どの金魚を見て書いたの?家にいる?

河野さん:携帯で検索して、その画像を少し参考にして描きました。

もちくま:なるほど。金魚がたくさんいて、どれも好きだと思うんだけど、特にお気に入りの金魚はいますか?

河野さん:これです!

もちくま:なんで?

河野さん:これは黒の絵の具だけを使って、上手に濃淡を表現することができたと思うんです。

もちくま:お~、確かに。ところで、一匹描くのに、どれくらいの時間がかかるの?

河野さん:1時間くらいですね。

もちくま:これ何匹いるんですか?

河野さん:90匹です。

もちくま:さっき数えたら88匹で、美術部顧問の先生に確認しても88匹だった言われたけど。。。

河野さん:じゃあ、88匹です!(笑)

もちくま:適当~~~~~!でも、すごい数。どれもきれいだけど、これは、失敗した!というのはいるの???

河野さん:います(笑)これです。なんかエイリアンみたいになっちゃいました。

もちくま:え?そうなの?こういう顔の金魚いるから、違和感なかったです。間違えても消せないから、大変だったでしょうね。

河野さん:そうなんです。薄めることはできるけど、基本的に消せません。

もちくま:賞をもらったときの感想は?誰に伝えたいと思ったの?

河野さん:驚きと嬉しさでいっぱいでした。すぐに母に伝えたいと思って伝えました。そしたら、すごいね、がんばったね!って言ってくれました。

もちくま:色々ありがとうございました!今後の活躍をお祈りします!

 

 ということで、いかがだったでしょうか。88匹の金魚たちは1つとして同じものがなく、みんな個性を持っています。今にも泳ぎだしそうなリアルさがあって、ぜひ一度は皆さんに見ていただきたい作品です。機会があれば、ぜひ!

 

進路ガイダンス開催(1年生)

 2月12日(水)の5・6時間目に1年生を対象として「進路ガイダンス」が開催されました。興味のある分野に分かれて、いろいろな体験をしたり話しを聞いたりして、進路意識を高めることができました。

目指すは、自動車整備士?

医療秘書?

プログラマー?

美容師?

調理師?

デザイナー?

 

2月第2週スタート

 みなさん、こんにちは。最近寒くて、やっと冬になったという感じがします。朝と夜だけですけど。

 さて、今日は家庭学習期間に入って、3年生がいなくなった3Fの様子をお伝えします。先週の金曜日は登校日だったので、賑やかになりましたが、やっぱり3年生がいないと寂しく感じます。特に今年の3年生は人懐っこくて元気な生徒が多かったので、なおのこと学校が静かに感じます。

 3Fへ続く階段ですが、以前はここらへんから賑やかな声が聞こえてきていたのですが、今はひっそりとしています。

 休み時間の廊下です。人がいませんね~。数名はいるようですが、寒いので、外に出ません。今来ている子たちは、受験のための勉強をしている子たちです。

いました、いました。この教室では補習待機の生徒が自主学習をしています。2月末の2次試験や大学個別の学力テストに備えて準備中です。

こちらは補習の様子です。外から撮影しました。このように少人数制の講座が複数設置されて、生徒たちが自分の進路に必要な科目の勉強をしていきます。

本校では、就職、専門学校、短大、大学と進路選択は多岐にわたり、それぞれに応じた指導ができるように努めています。

仲間が少ない状態での勉強はつらいと思いますがその先に、やり切った!という達成感があれば、結果はどうあれ、きっと自分を成長させてくれる時間になると思います。そのためにも、今できることを精いっぱいやりきってほしいと願っています。

私事で恐縮ですが、私は得意分野がはっきりしていたので、推薦で大学受験をしました。そのため、センター試験に本気で挑むことなく現在を迎えています。でも大学に行って感じたのは、センター試験を通じて一般受験した人たちとの違いでした。彼らは粘り強さと行動力、集中力があり、当然基礎学力も高い子が多く、少し誇らしげに見えました。きっと、長く苦しい学習を続けて、大勝負をしてきたセンター試験受験者たちは、点数とは別に大切な能力をたくさん身に付け、さらに、それに自信を持つことができているんだろうな、と感じました。そして、きっと彼らは社会人になるための大勝負でも力を発揮するだろう、と将来のライバルたちの勇姿を見て焦ったものです。

だから、一般受験を選択した子たちには、ぜひ最後まで全力でがんばってほしいと感じています。私は絶対に、自分の糧になると信じています。

試験が終わったら、必ず自分をほめてあげてくださいね。よくがんばりました!と。

 

租税教室

 今日は3年生の登校日で、租税教室を実施しました。

 講師に税理士の赤穂先生を迎え、「暮らしを支える税」というテーマでお話いただきました。DVDや資料を見ながら、税の意義や役割について考え、税に対する理解を深めることができました。

 今日は家庭学習期間に入って初めての登校日でした。3年生のみなさんはとても元気そうで、友達との会話に笑顔があふれていました。

 

2年生進路講話がありました

 みなさん、こんにちは。

 昨日は2年生の総合学習において、進路講話が行われましたので、御報告いたします

 今回の講話は「志望理由書・小論文の書き方・面接で聞かれること」について、来年、とっても役に立ちそうな内容でした。

 

 私も一緒に講話を聞かせてもらいましたが、とてもコンパクトに分かりやすくまとめられていたうえに、飽きさせない話し方で、2時間の講話がとても短く感じました。生徒たちも全員が顔をあげて話を聞いていたのが印象的でした。

 もう早い生徒では、来年度の6月くらいには進路実現にむけて動き出します。少しだけ時間が空きますが、ぜひ今回の講話の内容を心にとめておいてほしいと思います。

 短いですが、本日はこれくらいで。

内子スポレク卓球大会

第7回内子スポレク卓球大会に出場しました。

参加人数は多くないですが、町内の卓球の猛者たちが集う大会で、なかなか勝つのは簡単ではありません。

今年も部長が選手宣誓をして試合開始です。

混合ダブルスと男子シングルスAクラスの部に出場しました。

それにしても皆さん強い!!

体力では負けてないと思いますが、やはり技術面でしょうか。

力の差を思い知らされましたが、それでも結果は、

混合ダブルス 優勝!!と3位!!

シングルス  準優勝!!    と大健闘しました!!

賞状をもらって嬉しそうです。

お疲れ様!!

 

  

 

1年生の美術選択生徒

 1年生が美術の授業で校内写生をしています。校舎内やグラウンド、部室前などいろいろな場所で寒いときもありますが頑張っています。来年度の記念文化祭で展示しますので是非ご覧ください。

 正門前から。

 

本館から。

 

1階の通路から。

 

2階の渡り通路から。

 

部室前から。

 

グラウンドから。

 

2階の部室から。

 

年金セミナー

 3年生は今日が学年末考査の最終日でした。高校生活最後の定期考査を無事?に終えた後、武道場で年金セミナーが実施されました。

 松山西年金事務所から講師を招き、公的年金制度の役割やその必要性について資料を活用しながらお話いただきました。

 「年金」と言われても、まだまだ先のことのように思えるかもしれません。20歳以上60歳未満のすべての人に国民年金への加入が義務づけられています。3年生のみなさんも「20歳になったら国民年金」を忘れないでくださいね。

 3年生は来週から家庭学習期間に入ります...

 

 

 

 

いかざき大凧合戦の凧絵描きが始まりました。(美術部)

 毎年5月5日に行われる、いかざき大凧合戦は約400年の歴史がある内子町最大の伝承行事です。必ず間に合うように全員で協力して完成を目指します。

 

 今年もたくさんの白凧が美術教室に届けられました。

 

 1年生と2年生が協力して1枚の凧を完成させます。

 

 下書きを修正して1統1統丁寧に着彩をします。

 

 

野外活動実習!

 みなさん、こんにちは。暑い日が続きます。もう春か???と、理科室の「おやぶん(ニホンヒキガエル)」も元気に脱走を試みています。結局、冬眠しませんでした。熊が冬眠し損ねて町に出没している!というニュースがありましたが、カエルですら冬眠していないのですから、仕方ないですよね。

 さて、今日は朝からグラウンドで元気な声が聞こえていたので取材にいきました。

 なんと、「野外活動実習」ということで、グラウンドでグループ毎にさまざまな調理をしていました。中にはカセットコンロもありましたが、2年前の災害時を思えば、こうして自分たちで普段使わない機材で調理するというのもいい経験かもしれません。もちろん本格的に火おこしからやっているグループもありました。

 本館からグラウンドに出る通路にさっそくブースがありました!

もちくま:何を作ったの?

女の子たち:鍋!

 だそうです。野外活動で鍋!斬新!!外で食べる鍋といえば、愛媛では芋炊きがありますねぇ。

 さらに進むと、一回り大きな集団がいました。どうやら指導されてい先生方も混じっているようです。ここでは炭を使っていろんなものを焼いていました。海と山の幸を存分に堪能しているようでした。

 ここで私もちょこっとごちそうになりました。ありがとうございました。

 さて、どんどん紹介します!

 ここでは、おやつを食べてくれ!と言われました。お菓子が余って困っていたそうです。おやつ持ってき過ぎですね(笑)

 彼らもお腹いっぱい・・・

 元気いっぱいで見ていて楽しくなります。

片づけもしっかり!えらい!でも、慣れない火力に焦げ付いたグループが多いようです。何事も経験ですね。

「家から持ってきました」って、こんな大掛かりな装置を持ってきたんですね!すごい!でもみんなで楽しい実習ができたようです。

 みんな笑顔で楽しそうでした。

 今日、活動したのは3年生です。もうすぐ学年末考査を済ませ、卒業してしまいます。卒業前にいい思い出ができたのではないでしょうか。片付けが終わったら、心機一転、進路実現や学年末考査に向けて勉強に励んでほしいと思います。

 これまで学校を引っ張ってくれた3年生へのご褒美の時間のようにも感じられた、楽しい一日でした。みなさんお疲れ様でした。

総合学習成果発表会(2年)

 みなさんこんにちは

 今日は5、6時間目に2年生総合学習の成果発表会が行われましたのでその様子をお伝えします。

 2年生の総合学習では、地元に関わるテーマで1年間調べ学習、体験活動、調査研究などを行いました。例えば、内子町には有名な「内子座」がありますから、その関係で「狂言を学んでみよう」というテーマがありますし、五十崎では和紙が有名なので「時を翔る和紙の魅力」というテーマもあります。他にも著名人やフルーツ、地元神社に収められている算額などに関するテーマもあります。

 今回は狂言の実演があるので、体育館での発表会となりました。

 

 体育会の壁には写真のように総合学習で作成した絵葉書や小物が置かれていました。また、調べた内容をパネルにしたものもありました。

 そんなに長い時間練習ができなかっただろうに、狂言はとても面白かったです。一生懸命にやっているからこそ喜劇の面白さが伝わってきました。

 発表のための準備時間が十分に取れなかったグループが多かったにしては、みんな上手に発表できていたと思います。こうして人前で発表するという機会もそうそうあるものではありませんので、とてもいい経験となったでしょう。特に高校を卒業してからはさらに、こういう機会は減るはずです。しっかり結果を受け止めて自分を成長させる肥料にしてほしいと思います。

火曜テスト

本校では火曜日の朝のSHRで、1週間ごとに、国語(漢字)と

英語(単語)のテストを実施しています。今週は漢字テストです。

1年間の予定が前もって決まっているので、計画的に毎回のテストに

向けて準備してほしいところです。

今回の結果はどうでしょうか?

テスト前に最終確認。

熱心に取り組んでいます。

 

各学年の成績優秀者は年度末に表彰されます。

1,2年生は、英語、国語共に次回が最終回です。(3年生は2学期で終了)

有終の美を飾れるように次回もがんばりましょう!

 

 

 

 

授業乱入取材①

 さて、新学期がスタートして3週間目に突入しました。1,2年生にとっては次学年の0学期、3年生にとっては高校生活最後の学期で、もっとも在校時間が短い学期です。教員になって何年も経ちますが、3学期になるといつも1,2学期とは違う特別な雰囲気を毎回感じます。不思議ですね~。

 それから、先日、大学入試センター試験が終わりました。本校からも受験した生徒がおりまして、その結果が気になるところではありますが、それぞれがベストを尽くして受験を迎えたと信じています。どんな結果になったにせよ、その過程が今後の人生に大きく関わってきます。受験に限ったことではなく、大会でも何でも、最終的な結果が良ければ成長できて、ダメなら成長できない!なんてものはほとんどなく、そこまでの過程が一番自分を成長させていると思います。いい結果も悪い結果も正面から受け止めてほしいですね。それがまた一つ成長できるきっかけになると思います。

 本題に戻ります。今日は、特にネタがなかったので、アポも取らずに、突然授業に乱入することにしました。今日突撃取材したのは美術Ⅱの授業です。単位数が少ないのでなかなか作業が進まないのだそうですが、すでに来年の文化祭を見据えて作品づくりをしているそうです。

 

 今は、コルクの蓋の廃材を使って、アルファベットなどの文字を表現するのだそうです。出来上がっているものを拝見しましたが、おしゃれな置物として利用できそうです。指導されている徳本先生も、これなら自分の部屋に飾ることができる作品になると思います、とのことでした。せっかく作るなら、今後も飾ってもらえるような作品にしてほしいという指導者の思いがあるようです。

 デザインを決めたら、お気に入りのコルクを探します。

 そして、ドリルや糸ノコを使った作業もあります。怪我しないように慎重に作業を進めていますね。

 先ほどもお知らせしましたが、この作品は来年度の文化祭に展示されます。完成品がどうなっているか、ぜひご覧ください。来年の文化祭は100周年記念文化祭となり、いつもより豪華な文化祭にできたらと思っていますので、ぜひ御来校ください。だいぶ先の話ですけど。

消費者支援講座

 3年生を対象に「消費者支援講座」を実施しました。

 内子町消費生活相談員の方から「消費者トラブルにあわないために」というテーマで、具体的な事例やその対処法などについてお話しいただきました。

 正しい知識や情報を得て、消費者トラブルにあわないように気を付けたいですね。

 

内子町成人式で和太鼓演奏(郷土芸能部)

 1月12日(日)に内子町共生館で開催された内子町成人式において、郷土芸能部が「五十崎大凧出世太鼓」を披露しました。

 前日に大太鼓を運び込み、当日は朝から準備とリハーサルを繰り返し、本番に臨みました。

第1部の式典が終わり、緞帳の裏ですばやく準備をします。

いよいよ、開幕。大勢を前に緊張の一瞬です。

演奏中盤、凧が登場し、雰囲気が一気に盛り上がります。

最後は全員の息もぴったり。気持ちを込めて演奏しました。

 演奏後、新成人の方々から「かっこよかった。」「感動した。」と声を掛けていただきました。ありがとうございました。

 郷土芸能部は、今年8月に高知県で開催される「全国高等学校総合文化祭」に愛媛県代表として出場します。より感動を与えられる演奏を目指して日々の練習に励んでいます。応援、よろしくお願いします。

内子高校にドローン出現!

放課後の体育館をのぞいてみると…

そこには「ドローン」の姿が! 内子高校を偵察しに来たのでしょうか?

 ドローンで緞帳にある校章を撮影し、そのサイズを測っているそうです。

 100周年を機に緞帳は新調される予定です。

 なるほど、ドローンにはいろいろな使い方があるんですね。

 

 

3学期が始まりました

 明けましておめでとうございます。今年、内子高校は創立100周年を迎えます。

 今日は始業式があり、元気そうなみんなの顔を久々に見ることができました。さあ、3学期のスタートです。

 新しい年になりました。気持ちを新たに、自分の目標に向かって進んでいってくださいね。

 吹奏楽部のみなさん、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

家庭クラブ 内子児童館クリスマス会参加

 12月21日(土)に行われた内子児童館クリスマス会に、2年生6名・3年生4名の計10名が参加してきました。

 小学生に楽しんでもらえる企画(内容)を話し合い、当日の「プログラム4 高校生による出し物(40分)」に臨みました!今年はゲーム2種類(進化じゃんけんゲーム・伝言ゲーム)にチャレンジした後、全員で“パプリカ”を踊りました。

 じゃんけんゲームを説明中“神様”にインタビュー

 

   ゲームの内容や進行を考えたり、子どもたちへのプレゼントの用意・踊りの練習など、事前の準備が色々と大変でしたが、3年生を中心に上手く会を盛り上げることができました。高校生もサンタさんからプレゼントをもらい、小学生と楽しい時間を過ごすことができました。

小学生のほうが上手(?) 最後はみんなで記念撮影

 

 

 

 

 

家庭クラブ料理講習会 ~一人暮らしを始める人のための料理作り~

 12月20日(金)のHR終了後、内子町食生活改善推進協議会と共催の料理講習会に、3年生16名が参加しました。

 はじめに「若者の食生活改善のポイント」について講義していただいた後、実習に移りました。

 今回のメニューは

  ・塩レモン焼そば

  ・ブロッコリーとじゃがいものパン粉焼き

  ・ふわふわ卵スープ

  ・フライパンでパイナップルケーキ     の4品でした。

 ケーキを少し(?)焦がしてしまったりと多少の失敗はありましたが、食生活改善推進協議会のメンバーの方々と交流を図りながら、楽しく、おいしい料理を作ることができました。

 3年生のみなさんは、今回の講習会で学んだことを、ぜひ卒業後の生活に生かしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 第63回内子笹まつりの壁面笹飾り(美術部)

 来年度本校が創立100周年を迎えるにあたり美術部2年生5名、1年生7名で、玉起屋商店さんに展示させていただく壁面笹飾りの制作を始めました。大きさは縦3m64cm×横5m46cmと大きな作品になります。

 今回の作品は、正面から見た校舎を画用紙や折り紙を使って表現します。先輩と共に、伝統を継承しながら新しい表現方法も取り入れて明るく楽しく頑張っています。

文字のレタリングや校舎の下書きを丁寧に描いています。

 完成は7月下旬を目標にしています。

2学期終了!

 みなさん、こんにちは。

 今思えば短かった2学期も今日で終わりです。色んな行事がありました。体育祭にはじまって文化祭、修学旅行、インターンシップ、人権集会、クラスマッチと本当に行事が多い学期です。

 私事で恐縮ですが、私にとっても大きな変化のある学期でした。わざとではないにしろ、大けがをしてみんなに迷惑をかけてしまったことは、しばらく忘れないと思います。しばらくしたら忘れます。

 さて、終業式では中井校長からのお話と教務課、生徒課からの連絡がありました。そして、今日のHPは終業式後のHRの様子をお伝えします。

 やってますやってます。これは2年3組の様子です。突然何も言わずにドアを開けて写真を撮らせてもらいました。担任の先生も生徒も目的を察してくれて、撮らせてくれました。

 これは2年2組の様子です。これはドアを10cmだけ開けて、盗撮しました。といっても、おそらく気が付いてないのは担任の先生だけで、生徒たちにはクスクス笑われました。通常、学期最後のホームルーム活動では、配布物を配り、過ごし方の注意をして、成績通知票を返したり、面談をしたりします。私が担任をしていたころは、書初め大会もしてました。新年を迎えるにあたっての目標なんかを書かせると楽しいんです。

 では、最後に2年1組ですが、、、

 あれあれ?2年1組だけ様子が違います。机の上には紙コップとお菓子が!

 担任の先生に話を聞くと、どうやら2学期の慰労会をするのだとか。特に、先日の文化祭では見事に唐揚げを売り切って、とてもよく働いてくれました。文化祭以後、みんなで慰労する場を設けていなかったとのことで、今日の慰労会になったのだそうです。

 みんなとっても楽しそうです。会の途中にはビンゴ大会もあって盛り上がりました。ちなみに、私は副担任をしている関係でビンゴに参加させてもらいました。

 ずっとリーチがこなくて、リーチになっても当たらない。結局、5リーチからのビンゴでしたが、ビンゴレースでは断トツのビリでした。最後くらいいいことがあってもよかったのに!!ラグビーワールドカップ開催中はリーチ・マイケルに似てる!なんて言われていたのに。リーチが来たのも最後でした。まぁ、今朝のニュースの占いでも最下位だったので、こんなもんかなと思いつつ、運気なんかに負けないぞ!と心新たにこれを書いております。

 では、今日はここまで。明日からは冬休みの補習が始まります。生徒のみなさんは体調管理に気を付けて、特に3年生は最後の追い込みに力を入れましょう!

今日はグラウンドへふらりと出ました

 みなさん、こんにちは。

 今日も昨日と同じく2時間目で授業は終わり、その後は保護者懇談の時間になっています。

 さて、今日は部活動の声が聞こえるグラウンドへ向かって見ました。あいにくの雨で、グラウンドはゆるゆるでしたが、工夫して練習していました。さっそく数名にインタビューしてみます。

 と、グラウンドへの道すがら、卓球場を通過するので寄ってみました。

 やってます、やってます。ちょうど部長の大石さんがいたので、声をかけてみました。

もちくま:こんにちは、今の目標を教えてください。

大石さん:個人では県大会ベスト8で、チームとしては団体で県大会出場です。

もちくま:これまでの個人成績と今の課題は?

大石さん:これまでは県大会ベスト32までです。どうしても緊張して小振りになってしまうので、大胆にプレーできるようにしたいと思っています。チームとしては、まだまだみんな打ち込みが足りないので、基礎打ちを徹底して、大会でも普段通りにプレイできるようにしたいと思います。

もちくま:OK牧場。ありがとうございました!

 卓球場をあとにして、グラウンドへ向かいます!行ってみると、グラウンドの入り口に部活動を眺める二人の女子生徒が・・・

 1年生の松田さんと曽根さんでした。時間があるので、帰宅途中に少し覗いていたそうです。主に陸上競技部とソフトボール部を見ていたのだそう。

 私の高校時代のことで恐縮ですが、こういうちょっとした人の目が私は好きでした。見てくれてるから頑張らなくちゃ!って思えるんですよね、決して自分を見ているわけではないのに、勝手に気合が入っちゃうんですよ。思春期男子でしたね。ただ、そういう意識で勝手に人の目には慣れていきました。

 さてさて、次にグラウンドの真ん中で1年生の藤原さんが練習していたのでインタビューしました。なお、本当の「藤」の漢字を使うとご覧になるみなさんの画面でうまく表示できない可能性があるので、申し訳ありませんが、常用漢字の「藤」を使わせていただきます。すみません。

 

 私が見たときは、ミニハードルをずーーーとやっていました。話を聞いてみましょう。

もちくま:一生懸命練習してましたが、今の目標は何ですか?

藤原さん:今の目標は、来シーズンのインターハイで準決勝以上に残ることです。そのためには、県で6位入賞、四国でも6位入賞を果たすことです!

もちくま:具体的なタイムは??

藤原さん:10秒60を目指してます。

 ということですが、藤原さんはなんと1年生なのに、先日の大会で愛媛県2位に入った実力者です。中学校では野球部だったとか。。。

もちくま:今の課題は?

藤原さん:スタートの改善ですね。接地のときの足の切り替えを早くしないとスピードが出ないので、そこを重点的に練習しています。

 と、説明しながら話してくれました。今後の最終目標は、愛媛の高校記録更新!そして、インターハイでの入賞!だそうです!グラウンドでも真剣な表情で黙々と練習している姿がとても印象的で、応援したくなりました。がんばってほしいです!

 さてさて、最後に投球練習をしていた二人組に話を聞きました。

 ソフトボール部の平野さんと大野さんです。

もちくま:今のチームの目標は何ですか?

平野さん:・・・・・・県でベスト4です!

もちくま:そのための今の課題は何ですか?

平野さん:守備のレベルアップですね。それと、バッティングで打ち上げてしまうことが多いので、たたきつけるようないいバッティングができるようにしたいです。

もちくま:最近、よくピッチング練習してるのを見かけるけど、昔から投げてたの?

大野さん:中学校のときからです。

もちくま:エースとしての意気込みをお願いします

大野さん:三振をたくさんとります!

もちくま:そのための課題は?

大野さん:コントロールです。コントロールが苦手では三振も取れませんね(笑)

もちくま:隣にいるバッテリーを組むキャプテンに言いたいことは?

大野さん:お互い頑張りましょう!

もちくま:平野さんから大野さんに言いたいことは?

平野さん:頑張りましょう!

もちくま:監督の安並先生に言いたいことは?

大野さん・平野さん:・・・特にありません。

 とのこと。「特にありません」は悪い意味ではなく、笑顔で話してくれていました。

 では、長くなりましたが、今日はここまで。

午前中授業でした。

 みなさん、こんにちは。

 今日は、昨日から始まった保護者懇談のため午前中授業となっており、みーんな放課後の活動に入りました。

 その放課後の様子を少しだけ紹介します。

 放課後に入って、15分程度しか経っていませんが、ほとんど人がいません!ここは2年生の階なので、みんな部活に行ったのでしょう。列車も11時の便があるので、部活がない子はみんな帰宅したのでしょう。

 このように廊下には保護者懇談待機用の椅子が置いてあったり、待ち時間を利用してみてもらいたい資料を置いていたり、クラスによって様々です。

 そんな中、福岡さんに出会いました。

もちくま:何してんの?あ、保護者懇談?

福岡さん:そうです。

もちくま:今日は懇談で何の話をするつもりなの?

福岡さん:進路についてです。

もちくま:あ、この写真、HPに使っていい?この会話も。

福岡さん:え、あ、いいですよ。

 ということで、保護者の方を待っているところでした。私も数十年前の保護者懇談を思い出します。担任の先生からどんな話があるか、ドキドキしていました。

 さて、次に2組を覗くと、数名の生徒が。

もちくま:何してんの?

生徒たち:部活動のメニューを考えてます。

もちくま:どんな?

河野さん:郷土芸能部なんですけど、練習のメニューを考えてます。

もちくま:ほーーー、んで、何にしたの?

中村さん:基礎打ちをやろうと思います。

 やはり、何事も基本が大切ってことですよね。毎日放課後になると、太鼓の音がどんどん聞こえてきます。地域の行事に出向いて行って演奏することもある郷土芸能部。今後の活躍を期待します。

 さて、そういうしているうちに、本当に人がいなくなってきたので、今日はここまで!さようなら。

 

シェイクアウトえひめ!

 みなさん、こんにちは。

 昨日、ネタがないと騒いでおきながら、今日さっそく紹介すべきことがありました。

 本日11時にシェイクアウトえひめに合わせて安全確保の訓練が行われました。今日はその様子をお伝えします。

 『シェイクアウトえひめ』とは、地震を想定して、参加者がいっせいに身を守るための安全確保行動をとる、誰でも気軽に参加できる訓練です(引用:http://www.pref.ehime.jp/bosai/shakeout2019/)。

 本校でも、11時に放送が入り、全員で安全確保行動をとりました。

 ちょっと覗いてみましょう。

 やってますやってます。

 そんな私も一緒に安全確保!

 この生徒机はけっこう丈夫で、安定しています。ただ、体の大きな生徒には窮屈そうでしたが、頭だけでも守ってほしいと思います。

 授業をしていた先生も隠れます!

 約1分間、地震を想定した効果音と共に、安全確保の指示が放送されました。1分というのは短いようで、じっとしている側からすると長く感じます。本当の地震では、足元もぐらついている状態で、しかも、数回にわたって揺れに襲われます。落ち着いて行動できるように、普段から心がまえをしておくことが大切ですね。

 この後は避難になりますが、地震のあとの避難も注意が必要です。特に落下物です。建物の外に出た後も割れたガラスが降ってくることもあります。危険を想定しながら、安全確保を「自分自身が行える」ように真剣に訓練に取り組んでほしいと思います。また、児童やお年寄りを助け、地域を支える立場でもある高校生なので、まずは自身の安全を守りつつ、周囲をしっかり見ながら、必要なときに必要な行動ができるようになってほしいと思います。みんなの活躍が内子を救うかもしれません!

 ということで、今日はここまで。

便りがないのは良い便り?

 みなさん、こんにちは。

 今日の投稿をどうしましょう、、、と悩んでいたのですが、何もありません。特にこれといった行事はなく、平穏な普通の日常です。便りがないのは良い便りと言いますが、HPに関してはそういうわけにもいかず、今週担当の私もネタを探しながら生活しております。

 でも、もうどうしようもないので、今日はそんな平凡な日常を切り取ってみました。ふらふらしている私に捕まった数名の方に、「今なにしてたの?」とインタビューしてみました!

 まずは

 21Rの白石さんです。23教室の入り口で何か怪しげな動きをしていたので、話しかけました。

もちくま:今何してたの?

白石さん:友だちとしゃべってました。

もちくま:何の話してたの?

白石さん:寒いね~って。

もちくま:友だちはどういう反応だったの?

白石さん:寒いねって感じてくれました。

 という感じで、HPに載せるようなこともない、ちょっとしたことを集めます。それくらい平和すぎて何もないってことです!

 次は、たまたま授業に向かっていた加藤先生を発見したのでインタビュー。

もちくま:今何されてたですか?

加藤先生:授業しに来ました。

もちくま:何の授業?

加藤先生:数学Bです。

 いや~、いたって平和な日常ですねぇ~。

 次は、何やら急いで歩いている大本さんです。

もちくま:何してたの?

大本さん:さっきの授業が体育だったんで、帰ってます。

もちくま:体育は何したの?楽しかった?

大本さん:バドミントンです。楽しかったです!

 どんどん、いきますよ、次は生物室で見かけた藤田さんです。

もちくま:何していたの?

藤田さん:栗田くんに、数学の模試の問題を貸してくれとお願いしていました。

 ということで、どうやら数学の授業で先日行われた模試の解説があるようで、その問題を忘れてしまったから、友人に借りようとしていたそうです。これも、「高校生活あるある」ですよね~、物品の貸し借りって。ただ、しっかり管理しないと壊れたとか無くなったとかいう事件に発展します。物品の貸し借りは極力しないようにしたいものですね。

 最後に、急なインタビューで驚いている田中先生です。

もちくま:何されてたんですか?

田中先生:み、みかん食べようとしてました。

 確かに!左手を拡大すると、みかん持ってます!!そういえば、時刻も昼時ですし、小腹がすきますよね。

 それでも忙しい田中先生、、、インタビューの直後に食べかけのみかんをパソコンの上に置いて、どこかへ行かれてしまいました(ダイナミックな置き方・・・笑)

 ということで、今日はここまで。

 明日から保護者懇談が始まります。お忙しいとは思いますが、事故のないよう安全に御来校ください。工事車両もたくさん出入りしています。

古着回収のお礼(人権委員会)

  文化祭での古着回収(フクサポ)に関しまして、ご報告です。

 保護者や地域の皆様から、たくさんの古着を提供していただきました。

 おかげさまで、ダンポール20箱分の古着が集まりました。(かなりの量です!)ご協力いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 最後に、うちこ福祉館の皆様には、古着回収の活動に関して大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 

クラスマッチがんばりました!

 今日は2学期末のクラスマッチの日でした。競技は、サッカー、バレーボール、神経衰弱(トランプ)の3種目です。1学期末は神経衰弱の代わりにオセロをしました。運動の苦手な生徒のために、このような種目があるのはとてもいいことだと思います。おかげで、クラスの全員が、自分のクラスのために一生懸命頑張ることができました。

 今日の結果は、

 サッカー  優勝3年3組  準優勝2年3組

 バレーボール  優勝2年2組  準優勝2年1組

 神経衰弱  優勝3年2組  準優勝1年1組 でした。

 3年生も、2年生も、1年生も、本当によく頑張っていました。グラウンドにも体育館にも教室にも、暖かい日差しと歓声が満ちあふれた楽しい1日でした。

人権集会

 12月6日(金)の午後に人権集会を実施しました。人権標語・作文・ポスターの表彰式後、人権委員による課題研究発表、人権クイズ、手話講座がありました。最後は吹奏楽部の演奏で、手話とダンスによる「パプリカ」を披露しました。保護者や地域の方々にも参加していただき、人権問題について考える有意義な時間となりました。

 

学部・学科・分野別説明会

12月4日の2年生の総合的な学習の時間に、各講座に分かれて、学部・学科・分野別説明会が行われました。

大学や専門学校の先生方に、どのようなことを学ぶのか、授業、仕事の内容や資格、高校時代にやっておいたらよいことなどについて講義していただきました。

同時に、就職希望者に向けては、就職講座、マナー講座、公務員対策講座も実施しました。

体育館ではブースに分かれて

体育館ではブースに分かれて話を聞きました。

プレゼンテーションを使って分かりやすく

説明してくださいました。

将来や進路について考えるよい機会になりました。

 

 

あと1日

 今日も各学年ともに、一生懸命に取り組んでいます。2学期期末考査も明日が最終日です。もう一日頑張りましょう。

1年生

2年生

3年生 

 

まだ寒くな~い

 みなさん、こんにちは。

 今日はとてもいい天気で、さわやかな朝でしたね。東北や北海道では大雪だったようですが、四国ではまったくそんな感じにはなりませんね。

 さて、今日は期末考査3日目なのですが、生徒へのインタビューを3日連続では芸がないので、今日はその「いい天気」が困ったことを引き起こしているっていう話をいたします。

 ご存知の方もおられると思いますが、本校には「ウーパールーパー」「ミシシッピアカミミガメ」「ニホンヒキガエル」を飼育しています。この子たちの中で問題なのが、「ニホンヒキガエル」の『親分』(名前)です。↓このひと。

 ずーっと外を眺めているこの親分、寝てくれないんです!もう冬眠してもおかしくない時期なのに、まったく寝てくれません!!ずっと起きてるのは別にいいんですけど、問題なのは、この子の餌となる昆虫たちが冬眠に入って全く見当たらないということです!!!

 掃除の時間などに担当の生徒が餌を取ってきてくれるのですが、もうコオロギやバッタは皆無で、ミミズを今は与えています。それでもいつまでも乱獲するわけにもいかないので、いい加減に眠りについてほしいのですが、窓際で西日が入り、逃走防止のためにしている蓋が温室効果をもたらしているのがいけないのか、、、寝てくれません。一般には10℃を下回るようになると冬眠するらいしのですが、、、困ります。

 隣のカメは寝てるのに

 こんな感じで全く動きません。目も閉じてました。

 夏もあつけりゃ、冬も暑いのでしょうか。でも、職員室ではカメムシがブンブン飛び回ってて、先輩方曰く、カメムシがたくさん出る年は寒いのだとか、、、、でも、親分を見てたら全くそんな感じはしません。

 冬眠できないばっかりに、永眠してしまうのではないか、、、と心配しています。水槽内の温度が下がる工夫をしてみようかと思います。

 では、また、ごきげんよう。

追伸 明日から土日です。しっかり勉強できるチャンスですね。息抜きもできるチャンス!息抜きばっかりにならないよう、うまくやる方法を試行錯誤してほしいと思います!がんばれ、内子!

2学期期末考査 2日目終了!

 みなさん、こんにちは。

 今日は、2学期期末考査の2日目でした。昨日予告していたように今日は3年生に話を伺いたいと思います。昨日、お知らせしたように、ちょっと足が悪いので、2階の階段付近で降りて来る3年生を待ち伏せして、インタビューを実施しました。

 まずは、山本さんです。

もちくま:今日のできはいかがでしたか?

山本さん:それなりにいいと思います。特に日本史は70点後半くらいはいくと思います。

もちくま:どれくらい勉強したんですか?

山本さん:5~6時間はやりました。

もちくま:生物探究はどうでしたか?

山本さん:生物探究はちょっと・・・。

もちくま:・・・。

 ということで、日本史に手ごたえを感じたようです。

 次に宮田さんです。

もちくま:今日のテストはどうでしたか?

宮田さん:時間が足りなかったです。

もちくま:反省点は?

宮田さん:時間配分を考えて明日は臨みたいと思います。

もちくま:それって、高校3年生の反省じゃないでしょ!

宮田さん:(笑)

もちくま:明日への意気込みをお願いします。

宮田さん:全部満点を取るつもりで、これから帰って勉強したいと思います!

 今日の失敗を生かして、残りの科目をがんばってほしいと思います。

 さて、最後に福本さんです。

もちくま:今日のテストはどうでしたか?

福本さん:生物は頑張りました!日本史はもう少しできたかな?と思います。

もちくま:明日への抱負をお願いします。

福本さん:明日は1科目なので、気合を入れて勉強したいと思います!

 とのことでした。

 3年生の半分くらいは進路が決まり、時間にゆとりが出てきています。将来のためにも、高校生活の充実のためにも、消化試合と思わずに自分を成長させてもらいたいと思います。今回を含めて残り2回の定期考査です。がんばってほしいと思います。

 今日はこの辺で!

2学期末考査 初日終了!

 みなさん、こんにちは。渡辺謙です。嘘です。

 さて、今日から2学期末の定期考査が始まりました。

 1時間目の2年生、生物基礎が終わった様子です。ほっとした様子が伺えますね。

 では、2年生の数名にインタビューしてみたいと思います。

 まずは、1組の山口くんです。

もちくま:テストの手ごたえはどうでしたか?

山口さん:まぁまぁできたと思います。

もちくま:お~。その「できた」と感じることができた、最大の要因は何だと思いますか?

山口さん:ワークの練習問題などを何回も解いたのが良かったと思います

とのことでした。次に2組の中田さんです。

もちくま:テストの感想はどうでしたか?

中田さん:先生からは比較的簡単だと聞いていたけど、私にとっては難しく感じました。

もちくま:反省などはありますか?

中田さん:もっと学習プリント以外の教材をたくさん勉強していたらよかったなと思っています。

もちくま:ほら、だから学習ノート(書き込み式の教材)から先に勉強するようにって伝えたでしょ???

中田さん:はい(苦笑)

 ということでした。中田さんは、ちょうど私が出題した考査を解いた後でしたので、こういうやりとりになってしまいました。

 最後に3組の藤田さんです。

もちくま:考査初日を終えて、どんな気持ちですか?

藤田さん:いい感じで最初のテストを終えることができたので、このまま頑張りたいと思います。

もちくま:今回の考査の全体的な目標はありますか?

藤田さん:前回の成績順位が、自分としては良くなかったと思うので、今回はそれを挽回できるように頑張りたいと思います。

 とのことでした。明日は2日目!がんばってほしいと思います。明日は3年生に取材したいと思います。

 あと、私事で恐縮ですが、筆者は先月「アキレス腱断裂」をしてしまい、大幅に機動力が落ちています。

 写真で分かるように、左足だったので、まだ運転はできるのですが、歩くのがとにかく遅くて、不便です。しかし、内子高校の生徒や先生方は本当に優しくて、すぐに助けてくれます。「何か持ちましょうか」「(車椅子を)押しますね」「手伝うことはないですか?」と、何回も言っていただきました。

 こんな体になって初めて気が付くことがたくさんです。思いのほか社会にはバリア(障害物)が多いんだなぁと思うこともありますが、こういう多くの人の優しさや思いやりに触れることができたのも、この怪我のおかげです。いい学校だなぁと改めて感じました。私も回復したら、人々の役に立てる声掛けをしていきたいと思いました。

 では、また明日をお楽しみに。

2学期期末考査直前!

 みなさん、こんにちは。

 いよいよ、明日から2学期期末考査がスタートします。定期考査とは、それまでの学習の理解度や定着度を測るために実施される試験です。それまでの授業でしっかり理解していれば大丈夫!というわけにはいきませんよね、暗記しないといけないものや法則を理解しなければいけないものなど、一日の授業ではたーーーーーくさん習いますから、「毎日やっていれば!」というのは理想ですが、なかなかそうはいきません。そのため、ほぼ全員がテスト前に、いわゆる「テスト勉強」をするわけですね。

 テスト勉強をしている生徒たちの様子を撮影させてもらいました。がんばってますねぇ。今はほとんどの生徒が、初日の生物基礎の勉強をしていました。

 ところで、みなさんは、テスト勉強はやっぱりテスト前にしていますか?私の高校のときをお話して恐縮ですが、私は日々がテスト勉強だな、と思って毎日の学習を充実させていました。これは、私が優秀だとか賢いとかいうわけじゃなくて、私が勉強が嫌いで、面倒くさがりだったからです。

 人は生きるために「忘れる」んですけど、勉強においてはこれがやっかいですよね。1時間かけて覚えたことを、忘れる。そして、また同じことを覚えるのに1時間を消費する。その2回で覚えたらまだいい方で、何時間も同じことに費やす。こんなに無駄なことはない!と、学生のころの私は思いました。そこで、ふと「それなら、1回で完璧に覚えてしまえば、勉強時間は少なくできるし、苦痛を感じる回数も減らせる!」と思ったわけです。そして、その日から習った直後に覚え直しをしなくてもいいくらい、徹底的に覚える!理解する!ことを目標にしました。

 もちろん、すべてがそううまくいくわけはありませんが、テスト直前の勉強時間は半減しました。その分、さらに安定した暗記勉強に時間を使えるし、息抜きの時間にも使えました。集中が上手な人は息抜きが上手だと思っています。私も割とうまくやれたと思っています。

 さあ、あなたのテスト勉強はいつですか?? もしかしたら、少し工夫してみてもいいかもしれませんね!参考になれば幸いです。

 

全国大会出場を内子町長に報告(美術部・郷土芸能部)

 

 11月22日(金)、美術部と郷土芸能部の生徒が内子町長を表敬訪問し、全国大会出場を報告しました。

 11月16・17日に行われた「第33回愛媛県高等学校総合文化祭」において、美術部は初の、郷土芸能部は16回目の全国大会出場を決めました。全国大会は、来年の7月31日(金)から8月6日(木)に高知県で開催されます。町長から「頑張ってください。」と激励の言葉をいただき、生徒たちも気持ちを新たにしていました。

左から、稲本町長、中井校長、美術部河野さん、郷土芸能部

米屋さん、城戸君、德本美術部顧問、森本郷土芸能部顧問

 

祝・初全国大会出場(美術部)

 11月16日(土)に「第33回愛媛県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門」の作品が愛媛県美術館の南館において展示され、2年生の河野さんが美術部として初の優秀賞を受賞しました。

 作品のタイトルは『生命』(せいめい)です。

 

 合評会では少人数のグループになり相互鑑賞をしました。

 

 県美術館講堂において授賞式が行われました。

 

 来年度、高知県で開催される第44回全国高等学校総合文化祭に出品します。 

優秀賞&特別賞 受賞(吹奏楽部)

11月16日(土)、17日(日)に丹原文化会館で開催された「第33回愛媛県高等学校総合文化祭」に参加してきました。16日(土)は『器楽・管弦楽部門』にアルプホルンアンサンブルで。17日(日)は『吹奏楽部門』に吹奏楽演奏で。

16日早朝、約3.6mのアルプホルンをジャンボタクシーの後ろから助手席めがけて積み込むことからスタート!(寒かった~。気温3度・・・衝撃・ガーン)会場では壁にぶつけないように慎重に楽器を舞台袖まで運び、演奏準備完了!

本番は落ち着いた様子で演奏していました。(あとから聞くとかなり緊張していたとのこと・・・・そう見せないのも技の一つです)

今回は室内楽要素を取り入れ、管楽器とアルプホルンのコラボにも挑戦!

 1年生玄関の前でポッポポ~と練習する中、皆さんに「うるさいなぁ」とも言われず温かく見守っていただき、お陰で「優秀賞」を受賞することができました!まだまだ反省点はありますが、これからも内子高校にしかないアルプホルンを続けていくぞ~!

続いて17日に『吹奏楽部門』に参加してきました。

10人という少人数ではありますが、楽しんで演奏しようを合い言葉に、一人1パートという責任、プレッシャーにも勝ち、2校しかもらえない「特別賞」を受賞することができましたピース

これからも皆さんの心に響く音楽を演奏できるよう頑張ります!応援ありがとうございました。

祝全国大会出場(郷土芸能部)

 11月16日(土)、北条スポーツセンターにおいて、「第33回愛媛県高等学校総合文化祭・郷土芸能専門部発表会」が開催されました。

 本校の演目は「五十崎大凧出世太鼓」です。

五十崎の陣と天神の陣に分かれて大凧合戦開始。

小田川の流れに見立てた締太鼓のリズムに会わせて、

両陣営が張り合います。

軽やかなリズムに乗って凧が登場、

勢いよく宙を舞います。

長胴太鼓は凧を操る人、

力と技の限りを尽くします。

小田川上空に迫力の百畳大凧が出現、

渾身の演技で盛り上がりは最高潮に達します。

全ての太鼓が一体となって、感動のクライマックスへ。

そして、フィニッシュ! すべてを出し切りました。

 その結果、最高の評価をいただき、全国大会の切符を手にすることができました。

 応援してくださった全ての皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

 

 

人権・同和教育ホームルーム活動

 15日(金)の6限目に人権・同和教育ホームルーム活動を実施しました。公開授業週間ということもあり、他校の先生方も参観されていました。

 

 各学年の主題をもとに、各クラスで生徒主体のグループでの学習活動が行われていました。積極的に活動に参加する様子が見られました。

内子町読書活動研究集会

  14日(木)に開催された読書活動研究集会に図書委員が参加しました。

 初めに内子町読書感想文受賞者の表彰式があり、1年の和氣さんが高校・一般の部で最優秀賞を受賞しました。

  その後、愛媛県出身の作家、喜多川泰さんの講演会がありました。

 「1冊の本との出会いで人生は変わる」という演題で、挑戦する勇気が未来を拓くということ、志を持つことの大切さなどについてご自身の体験談を交えながら話していただきました。とても心に響く内容で、有意義な時間となりました。

 会場の共生館(五十崎自治センター)へは徒歩で移動しました。少し疲れましたが、とてもいいお天気だったので、晩秋の景色を楽しむことができました。

地元保育園との交流体験『第2弾』

今回は22Rが地元保育園児との交流へ行ってきました。みんな元気・元気・元気笑う高校生の方が圧倒され緊張していました。

まずは全員で朝の体操。(かなりハードな動きがあったため高校生はついていけれず・・・若さのせい?いや、保育園の先生はできてたぞ!)その後クラスにわかれて交流開始です。


まずは自己紹介から。(ゆっくり、はっきり、しゃべってますか~?)

 

 

 

 

 

 

「おにいちゃん、赤ちゃんをオンブするから紐を結んで~」

 

 


 

左恐竜の衣装作りのお手伝い。カラービニールを切って衣装を製作中。「○○とハサミは使いよう」という言葉があるが、切りにくいビニールを園児と工夫して手を切らないように、上手にきってました。

 


ブロックで作った飛行機に攻撃された!

  「やられた~疲れる・フラフラ」 右 

         

 

あいにくの天気だったので室内遊びでしたが、それぞれ楽しい時間を過ごしていました。園児の自主性・積極性が素晴らしかった!!いろんなことに興味津々。みんなにもあんな頃があったんだよなぁ・・・苦笑い

最後は園児の花道を通って笑顔でお別れ。

人権・同和教育DVD上映会

 11月8日(金)に人権・同和教育DVD上映会を開催しました。

 初めに人権啓発ドラマ「クリームパン」、「ヒーロー」の2本を上映しました。

 地域で起こる身近な人権問題に対し、傍観者としてではなく、主体的に行動することで、新たな地域のつながりを結んでいく大切さを実感させられる内容でした。

 最後に、半崎美子さんの「お弁当箱の歌」が紹介されました。

 子供の卒業までお弁当を作る想いをお母さんの目線で表現されている曲です。皆さんが笑顔でお弁当を食べている写真が歌とともに映し出され、とても心が温かくなりました。

 長時間の上映会でしたが、皆さん真剣な態度で参加し、命のきずなや人とのつながりについて考えることができた有意義な時間となりました。

公開授業

 今週は、2学期の授業公開週間です。時間割も、このHPから確認できますので、是非お越しください。

地元保育園との交流体験してきました!

 みなさん、こんにちは。

 さて、今日は2年生が実施した地元保育園での交流活動について簡単にお知らせします。

 毎年、2年生の各クラスで地元の保育園を訪問し、子どもたちとの触れ合い体験をさせてもらっています。今日は2年1組が参加してきました。

 まずは自己紹介から!園児も写っていますので、すべての写真を小さく表示し、個人が特定できないようにしています。見にくいと思いますが、ご了承ください。

 みんな緊張しています。私もやったことありますが、何が緊張するかというと、園児たちの純粋で真っすぐな視線です!じーーーーーっとみられると、ただの自己紹介で園児相手でも緊張してしまいます。

 その後、施設内で遊ぶグループと園庭や公園で遊ぶグループに分かれて交流しました。園内でできるゲームに参加させてもらったり、持参した絵本を読んだりしました。

 園庭では鬼ごっこをしたり、サッカーをしたりと色んな遊びを楽しみました。お出かけ組は近くの神社や公園に手をつないで出かけていました。

 子どもたちは何をやるにも全力です。遊びも、食事も。本当に見ていて気持ちがよくて、清々しい気分になります。私だけかもしれませんが、「自分にもこういう時代があったのかなぁ、あったんだろうなぁ」と思いながら、明日の心配ばかり、疲れるかどうかの心配ばかり、お金の心配ばかりしてしまう自分を、なんでも全力投球の園児たちと比較して、少し反省してしまいます。いつでも本気で生活することはとても大切だと思っていながらも、なかなか大人になると忘れてしまいます。生徒たちも、そういう残しておきたい若さを大切にしてほしいと思っています。

防火防災避難訓練

 6限目に内子消防署の方々に来ていただき、地震・火災発生を想定した避難訓練を行いました。非常放送の指示に従い、安全を確保し、迅速に避難することができていました。

 その後、煙体験訓練がありました。

 煙が充満したテントを通り抜けます。

 煙で前が見えません。実際の煙は黒く、息ができないそうです。

地面に近い低い体勢で、煙を吸わないように口元を抑えて移動します。

 最後に、消防団の紹介がありました。

 災害時にはまず自分や家族の命を守ることはもちろん、近所や地域の人と助け合う「共助」の考え方が大切です。日頃から防災意識を高め、いざという時に行動できるようにしていきましょう。

 

うちこ文化祭

11月3日(文化の日)に今年も「うちこ文化祭」のオープニング演奏として、アルプホルンを演奏してきました♬新メンバーでの演奏でしたが、毎年演奏させていただき有難い限りです。人数は少ないですが、アルプホルンの伝統を絶やすことなく、地域の皆様にも心地よい音色を伝えることができるようこれからも頑張ります興奮・ヤッター!

石畳水車まつり(郷土芸能部)

 11月3日(日)、大盛況の石畳水車まつりにお招きいただき、太鼓を演奏させていただきました。お祭りも十分に楽しむことができ、楽しい秋の一日でした。

秋の気配が素敵な「石畳の宿」で更衣をすませ、

まずは、腹ごしらえ。食欲の秋です。

手打ちそば、おにぎり、アマゴの塩焼き、焼き鳥、おでん・・・。

そして、演奏開始です。

手拍子で盛り上げます。

たくさんの方々に聞いていただきました。

演奏にも力が入ります。

お客様との一体感でさらに演奏が盛り上がります。

太鼓の音と笛の音が石畳の里に響き渡りました。

演奏の後、餅まきでも盛り上がりました。

楽しい一日をありがとうございました。

 

明日は文化祭

明日、10月26日(土)に内子高校文化祭が開催されます。

今年は、来年の100周年に向けてのプレ文化祭です。

皆真剣に準備中。

有志発表や郷土芸能部のリハーサルも順調です。

そんな中、卓球部はひっそりと練習中。

明日は新人戦南予地区予選のため、文化祭は不在です。

卓球部部長の新・生徒会長も不在です。

挨拶は副会長に任せて、大会頑張ります!

内子町伝統芸能まつり(郷土芸能部)

 10月22日(火・祝)、内子座において、第8回内子町伝統芸能まつりが開催され、郷土芸能部も参加させていただきました。県内外から五つの団体が参加し、子供神楽や阿波踊りなど、伝統芸能を堪能しました。

一つ目の演目は「内子騒乱」です。

最後のポーズも見事に決まりました。

もう一つの演目は「彩(いろどり)」です。

ソロで盛り上げます。

演奏後の挨拶。盛大な拍手をいただきました。

最後はいつものように、笑顔の記念撮影。

 

ミライづくりワークショップを行いました!

 10月18日(金)6限目に2年3組が「ミライづくりワークショップ」を行いました。

 内子町役場の畑野さん、二宮さん、愛媛大学の学生の方にご指導をいただき、「将来、私たちが住みたい内子町」について意見交換をしました。

 まず、それぞれが「住みたい内子町」について、必要な要素を付箋紙に書き込みました。

 

 班で付箋紙ををグループ分けし名前を付け、それらに優先順位を付けました。

 

 次に班ごとに発表しました。

 

 最後に、「住みたい内子町」に近づけるよう、今の自分にできる小さな一歩を宣言しました。

 

 今回ご指導をいただきました内子町役場の方々、愛媛大学の学生のみなさん、本当にありがとうございました。内子町の未来について考える貴重な時間となりました。今回宣言したマイチャレンジを実践していきます!

キネマ復活祭(郷土芸能部)

 10月13日(日)、郷土芸能部は、大洲市にある複合型介護施設キネマの「キネマ復活祭」に参加させていただきました。大洲名物の「いもたき」に舌鼓を打ちながら、多くの皆さんに演奏・演技を楽しんでいただきました。

オープニングは「五十崎大凧出世太鼓」です。

息の合った演奏を披露!

多くの皆さんに楽しんでいただきました。

お楽しみタイム。いもたき以外にもおいしいものがいっぱい!

おかわり、何杯目?

満腹の笑顔。この後の演奏は大丈夫か!?

ライトアップの中で始まった「内子騒乱」

暗闇とライトと華やかな衣装で、幻想的な雰囲気でした。

次々と曲を披露。篠笛と太鼓の音が闇に響きます。

チャッパの音も響きます。いよいよクライマックスへ!

最後まで聞いてくださった皆様、ありがとうございました。

1年生インターンシップ

 10月10日(木)11日(金)の2日間、1年生90名が、内子町・大洲市・松前町の33事業所でインターンシップを体験しました。受け入れてくださった事業所の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

美容室リロー

 

内子保育園

 

内子町立図書情報館

 

マルナカ大洲店

 

大洲警察署

 

市立大洲病院

 

保健施設アンジュ

 

藤岡製作所

 

ウエダオート

 

DCMダイキ大洲店

 

オズグリーン

 

内子フレッシュパークからり

 

内子町森林組合

 

修学旅行

羽田空港に到着しました。

15:35に出発して17:05に松山空港到着の予定です。

 

修学旅行 東京スカイツリー

 東京スカイツリーで、修学旅行最後の観光をしています。あいにくの曇り空ですが、生徒達は楽しんでいます。

修学旅行 最終日

おはようございます。朝食を食べて、それから新国立競技場を車窓見学した後、東京スカイツリーに向かいます。最終日も楽しみたいと思います!

修学旅行 2日目夜

東京自主研修の後、劇団四季の「アラジン」を観劇しました。とても盛り上がり感動的なミュ-ジカルでした。今日10/10は東京ディズニーリゾ-トに行きます。

修学旅行 2日目

おはようございます。2日目朝を迎えました。朝食を食べて東京自主研修に出発します。

修学旅行 1日目午後

各クラス毎に施設見学に行きました。

1組パナソニックセンタ-東京

 

2組上野動物園

 

3組明治大学駿河台キャンパス

修学旅行に出発

 今からバスで松山空港まで

 

 もうすぐ飛行機に乗ります

実用英語技能検定

 中間考査最終日の放課後、実用英語技能検定(一次試験)が実施されました。全ての級合わせて、53名の生徒がチャレンジしました。

志願票を記入しています。初めて受験する生徒が多かったです。

良い結果が出るといいですね。Good luck!

文化祭食品衛生講習会

文化祭で食品を扱う生徒・教職員を対象に講習会を開催しました。八幡浜保健所から講師を招き、食中毒の予防や食品衛生管理について話していただきました。これから10月26日(土)の文化祭に向けて準備が始まります。今日学んだことを実践し、安心・安全で楽しい文化祭にしましょう。

2学期中間考査

 2学期中間考査3日目です。どの学年の一生懸命に取り組んでいます。

 

 

立会演説会

 今日は、生徒会役員改選、HR役員改選が行われました。生徒会役員立候補者の立会演説会も実施されました。

内子高校に「よるマチ!」の取材!!

 9月19日(木)の放課後に愛媛の人気番組「よるマチ!」の取材がありました。ライフル射撃部、郷土芸能部、美術部、その他の部の生徒にもインタビューがありました。放送は10月2日(水)19時からです。是非ご覧ください。

ライフル射撃部の取材風景

郷土芸能部の取材風景

美術部の取材風景

 

2年生総合学習の地域研究!活動報告

2年生の総合学習で、地域研究班が「わが町の物づくりに挑戦しよう」というテーマで活動し、ろうそくの燭台作りに挑戦しました!

6レンジャー登場!

 今後、活動を続け、2年生の報告会で発表する予定です。

車体検査

9/10は自転車通学生の車体検査です。

体育祭実施のお知らせ

おはようございます。

本日の体育祭は予定通り実施いたします。

なお、駐車場は内子小学校グラウンドとなっておりますので、お間違えのないようにお願いいたします。

体育祭連絡(来校予定の皆様へ)

 体育祭にお越しくださる予定の皆様へお願いです。

 体育祭にお車でお越しの方の駐車場は「内子小学校グラウンド」となっております。お間違えのないようご注意ください。内子自治センターに停めることがないようにお願いします。

体育祭直前レポートその2

 みなさん、おはようございます。

 いつもは「こんにちは」ですが、今日は午後から体育祭準備でバタバタしているだろう!と予想して、朝書いています。

 

 まず連絡です。明日の体育祭ですが、雨の心配も少しあります。そこで、明日の6時に体育祭を実施するのかしないのかをここでお知らせしたいと思いますので、確認をお願いします。Classiでも連絡するつもりなので、生徒、保護者の皆さんはそちらでも確認できます。同時に2つは扱えないので、HP→Classiの順番で投稿したいと思います。

 

 

 さて、今日は直前レポート第2弾ということで、昨日の午後から行われていたグループ練習の様子を撮影してきたので、公開したいと思います。グループ練習といっても、多くは種目の練習に時間を使っていたようで、グラウンドに所狭しと生徒たちが散らばって、色んな練習をしていました。

 これは30人31脚の様子です。昨年度までは、この半分くらいの人数でしたが、今年から30人になりました!レベルは3倍くらいに高くなって、とっても難しそうです。大けがだけはしないように、しっかり練習を!

 これは長縄跳びの練習風景です。龍群ですね。跳びながらピースしたいらしく、何度も挑戦していました。全員はそろっていないようですが、大丈夫でしょうか?

 2年生はムカデ競争の練習をしようとしています。集団競技は得点が高いので、どのグループも多くの時間を割いて練習しています。

 これは両足をゴムで拘束して走る「ペンギンレース」です。先生たちも出場するので、猛練習中です!ところが、真ん中奥に見える、白鵬装飾長の佐々木さんが鬼のように早く、まったく歯が立ちませんでした。

 みんなそれぞれ順番を待ったり、休憩したり、係の仕事をしたりと、ゆったりとして楽しそうです。教員もあちこちで子どもたちと楽しそうに会話したり、競争したり、アドバイスしたりしていました。

 あとは、無事、明日体育祭ができるかどうか!そこが大切ですね!みなさんもてるてる坊主をお願いします!

体育祭直前レポート

 皆さんこんにちは。

 今日は体育祭直前レポートということで、学年体育の様子をお届けします。今本校では、体育祭に向けて集団演技や学年種目などの練習を体育の時間で行っています。今日は、「克己」と呼ばれる1,2年生男子による集団演技の練習をしていたので、見に行ってきました!

 やってます、やってます。集団演技といっても、本校の「克己」は集団行動に近いものです。1,2年生全員の統率の取れた演技が決まると、観衆から拍手が送られます。今年度から、少し内容が変わったとのことですが、詳細は不明です。本番を楽しみにしたいと思います。

 グラウンドに面するところに部室があります。その2階から眺めたら全体が見えるかな?と思って、上がってみました。ちょうど体幹トレーニングのようなポーズをとっています。ぷるぷるしてますねぇ。特に、「ツーポイント」という指示がでると、片手片足で支えるので、さらにぷるぷるしてきます。粘れるか!!?がんばれ!

 指揮を執っているのは、2年生の中田さんです。大きな声を張り上げて、みんなに指示を出していました。この号令も演技の一つです。メリハリのある行動に必要不可欠な要素なので、ぜひ頑張ってほしいと思います。

 お、おや、、、天気が、、、

 ちょっと雲ゆきが怪しくなってきました!!!ここ数年、雨を呼ぶ体育主任の力で、もれなく大雨により延期になっていた体育祭でしたが、今年度は予定通りに実施されるのか!?と期待していたのですが、この時期はそう甘くないようです。

 雨になると、濡れることも大変ですが、雷が心配です。晴れていても落ちることがあるため、気が抜けません。本校では雷チェッカーを使用し、雷注意報を独自に発令して、生徒の早めの避難を行っています。下の写真がそれです。

 そうこうしているうちに、克己が終わってしまいました。子どもたちはしばしの休憩に入ります。その間に女子の集団演技の練習を行うんですが、雨が、、、練習できるかな?

 しっかり休憩できていますね~。私も一緒に寝ています。

 あ、雨が!!!あ~~~、あらら~~~

 あ~~~~~~だめそうです。ひどくなってきました。一時避難ですね。

 写真では全く分かりませんが、けっこう降っています。

 ここで濡れて風邪を引いてしまっては元も子もありませんが、不完全燃焼も子どもたちの成長にとっていいとは思えません。雨が弱まってくれることを期待します。

 というところで、今日はここまでにします。本番まであと数日。無事に体育祭を実施できることを祈ります!

(本文を書いている間に、少し雨が弱まって、練習再開できたようです。よかったよかった。)

 

 

体育祭直前!各団リーダーインタビュー!!その3(龍群)

 みなさんこんにちは

 今日でリーダー特集の最終回です。今日は青色の「龍群」です。

 って、実は!!気が付かれた方もおられたかと思いますが、実は、実は、、、2日前に掲載したインタビューその1において、龍群の団名を間違えて書いていました!青龍と書いてしまっていたのですが、正しくは「龍群」です!!申し訳ありませんでした!現在正しく修正しております。内子にいながら、恥ずかしい誤りでした。

 さて、気を取り直して、今日、集まってくれたのはグループ長の栗田康平さん、副グループ長の城本理名さん、応援団長の藤原綜也さん、装飾長の西野有哉さん、会計長の窪直樹さんです。それではさっそく話を伺いましょう!

 いつものように顔あわせで、お互いにご挨拶をしています。

 まずは、グループ長の栗田さんです。

もちくま:今年のチームの仕上がりはどうですか?

栗田さん:短い時間の中で、自分たちなりにまとまっていると感じています。

もちくま:それはどのようなときに感じますか?

栗田さん:3年生をはじめとして、1,2年生も全員が私の指示にすぐ従ってくれるので、そんなときにまとまりを感じます。

もちくま:ずばり、今年の目標は何ですか?

栗田さん:楽しみます。

もちくま:えーっと、他の団は「完全優勝」とか「総合優勝」とかいうてますけど、そういうのじゃなくて?

栗田さん:そうです!楽しみます。

応援団長の藤原さん:そうです、楽しんだら結果がついてくるとおもうんです。

もちくま:なるほど!それは大切なことです。

 栗田さんは野球応援の応援団長も務めていたので、きっと1年生にも2年生にも顔が知られているでしょう。そしてその時の指導がしっかりしていたから、自然と全員が信頼してくれているのでしょう。

 さて、次は副グループ長の城本さんです。

 もちくま:今年の学年種目はどうですか?

城本さん:1,2年生は十分に練習する時間が取れていない気がするので、心配な面もありますが、まだ数日あるので、きっと高めてくれると思っています。どの種目も点が高いので、1位を狙って頑張りたいと思います。

もちくま:3年生の種目はどうなんですか?

城本さん:3年生は、今のところ他よりは跳べているから大丈夫です!

もちくま:他よりは跳べるっていっても、先日の総練習では、龍群が5回、他が1回というとっても低レベルな争いでしたが?一体その自信はどこから・・・?

城本さん:本番にはもっともっと跳べるようになっているはずです。

もちくま:わかりました(汗)そして、今後の課題は何ですか?

城本さん:33Rは補習が多くて、競技や演技の完成が遅れているので、本番までにカバーしたいと思います。

 ということで、リーダーである以上、負けることはイメージせずにただ前を見続けなければいけないのだ!という意思を感じるお話でした。何か身振り手振りで話してくれとお願いしたら、最終的にZIPサインになってました。城本さんも言っているように、進学クラスである33Rは夏休みの補習を受けている生徒が多いため、満足に体育祭練習を行うことができていません。それでも、お互いにカバーしながらこれまでよく頑張ってきていると思います。

 では、次に応援団長の藤原さんです。

もちくま:今年の応援のコンセプトは何ですか?

藤原さん:「みんなで支え合おう」「協力しあおう」です。

他のリーダー:そんなん初めて聞いた(笑)

藤原さん:協力しあって、楽しめる応援にする!という思いが込められています。

もちくま:今、特に力を入れていることはありますか?

藤原さん:とにかく演技を覚えることです。まだ全てを覚えきれていない人が多いので、、、

もちくま:大丈夫ですか?

藤原さん:大丈夫じゃないです(笑)

 残り時間は少ないですが、ぜひ頑張ってほしいと思います。ところが、意外と「時間が少ない」という統一された思いが、一体感とまとまりを生んで、最終的には進学クラスが勝利するということも少なくありませんので、最後まで頑張ってほしいです。

 では、次に装飾長の西野さんです

もちくま:今年の装飾のテーマは?

西野さん:龍群です。

もちくま:団名と同じ龍群ですか?理由は?

西野さん:団名通りの方が、見ている方に構成が伝わりやすいかなと思ったからです。

もちくま:ぜひ見てほしいポイントは?

西野さん:今年は、毎年のパネルと違う新鮮さを出したいと思っていました。そのため、全体的なデザインや文字のフォントなど、自分なりに新しくしたつもりですので、そこをぜひ見てほしいです。

 ちょろっと作品を見ましたが、確かにこれまでにないような新鮮さを感じました。それが吉と出るか凶と出るかは当日の結果を聞かないとわかりませんね!楽しみです。

 さて、最後に会計長の窪さんです。

もちくま:意気込みは!

窪さん:最後まで楽しんで、このメンバーで良かったと思えるチームにしたいです!

もちくま:会計の意気込みは!

窪さん:会計として、緊急時にも対応できるように節約しているが、最後まで残るようなら、派手につかって盛り上げたいです。

もちくま:気を付けていることは?

窪さん:無駄が出ないように、しっかり相談しています。そして、安くていいものを買うようにしています。そのためにネットを活用したりしています。

 しっかりしていますね!安くていいものを、という言葉が子どもたちから出てくることが嬉しいですね。ただ楽しければいいというものではない、色んなことを学んでくれているようです。

 最後に記念写真!ありがとうございました。

 さて、3日に渡ってお届けしたリーダーへのインタビューはどうでしたでしょうか。なかなか疲れました(笑)

 明日から何を書こうかなぁと思いながらも、そういう目で学校や子どもたちを見るのは、ちょっとした楽しみになっています。何となくそういう気分でみんなを見ていると、普段よりもいいところを見つけやすくなっている気がするからです。

 では、今後もご期待ください。

 

体育祭直前!各団リーダーインタビュー!!その2(白鵬)

 みなさんこんにちは。

 今日は昨日に引き続き、体育祭リーダーインタビューです。今日のクローズアップは白色の「白鵬」です!

 チームはリーダー次第で色が大きく変わります。白鵬チームを束ねるリーダーたちはどんな人物なのか、しっかり調査したいと思います! 

 今日、集まってくれたのはグループ長の河井公平さん、副グループ長の山本遥花さん、応援団長の岩本孝太郎さん、装飾長の佐々木結月さん、会計長の西里美香さんです。それではさっそく話を伺いましょう!楽しみです!

 今日は、なんと体育祭の予行練習の日でした。そのため昼休憩が変則的で、時間があまりなかったので、ご飯を食べながらのインタビューにしました。

 まずは、グループ長の河井さんです!

もちくま:今年のチームの仕上がりはどうですか?

河井さん:上々です!特に、克己(男子集団演技)のメリハリが出てきて、とてもいい感じです。

もちくま:今年のグループの目標は何ですか?

河井さん:総合優勝です!

もちくま:完全優勝じゃなくて?

河井さん:そういいたいところですが、その辺は他のリーダーにも聞いてみてください!

 

 ということで、やはり全てで優勝するという完全優勝については、昨日の紅嶺と同様に少し高い目標だと認識しているようです。河井さんが言うように、すべての完成度を最高にするということは、なかなかできるものではありません。他のリーダーとの協力が必要不可欠ということでしょう。

 では、次に副グループ長の山本さんに伺います。

もちくま:今年の学年団体種目は勝てそうですか?

山本さん:2年生(ムカデ競争)はいけると思います!1年生(30人31脚)は、私たちも1年生のときにやった種目なので、今後いいアドバイスができるように頑張ります。

もちくま:3年生(長縄跳び)は?

山本さん:余裕です。

もちくま:(おおお~~~、屁のツッパリはいらんですよ、といわんばかりの気迫)

もちくま:現状の課題は何でしょう。

山本さん:ん~、課題・・・。・・・。(しばらく考えて)みんながみんな同じ方向を向くことだと思います。総合優勝という目標はみんなの力を合わせないと達成できないと思っているので、みんながまとまって、目標達成に向かって努力することが今は大切だと思います。

もちくま:なるへそ!

 

 副グループ長としてグループ長を陰から支えている山本さんだからこその思いを感じました。ありがとうございました。長縄跳びについては、今日の総練習の段階では、どこも1桁で、最大5回でしたので、いけると思います。ちなみに、昨日の紅嶺さんは、お話どおり、「1回」でした(笑)練習のやりがいがありますね!

 さて、次は応援団長の岩本さんです。どうぞ。

もちくま:白鵬の応援のコンセプトは何ですか?

岩本さん:今年は3年生ということで最後の体育祭です。みんなと一緒に戦えたこと、自分のグループはもちろん、紅嶺や青龍のみんなと闘えたことに感謝しています。わかりますか?

もちくま:わかりません。

岩本さん:えーっと、、、

もちくま:応援はどういうイメージで作ったのですか?

岩本さん:トラです。トラの親子です。

佐々木さん(装飾長):親子じゃないし!

岩本さん:えっと、そのなんで親子という発想が出てきたのかというと、先輩と後輩という上限関係の中で、良い人間関係と信頼関係を築いていきたいと思ったからです。

もちくま:なるほど!それなら分かりました!そういう思いで応援に取り組まれてるってことですね!

もちくま:では、今力を入れていることは何ですか?

岩本さん:まだ声が小さいと思うので、声量を大きくすることです。

 次に装飾長の佐々木さんです。

もちくま:今年の装飾のテーマは何ですか?

佐々木さん:トラです!

もちくま:なぜトラにしたんですか?

佐々木さん:かっこいいからです!

もちくま:なるほど、確かに!では、ぜひ見てほしいポイントはありますか?

佐々木さん:目です!目!けっこううまく描けたと思いますので、ぜひ見てください!

 また、話しているときの写真を撮り忘れてしまい、廊下で撮影させてもらいました、すみません!話を聞くのに夢中で。。。回答はシンプルで即答でしたので、短いですが、熱い思いを感じました。

 では、最後に会計長の西里さんです。

もちくま:意気込みをどうぞ!

西里さん:うまくお金を活用して、いい応援や装飾ができるようにしたいです。

もちくま:気を付けていることは何ですか?

西里さん:お金がなくならないように、よくみんなと話すことです。

もちくま:しっかりしてますね!

 西里さんも廊下での撮影でした!すみません!!いつも会計担当の先生と相談しているのを見かけます。有言実行で、しっかり相談している様子が印象的でした。

 では、最後に記念写真です!ご協力ありがとうございました!

 

体育祭直前!各団リーダーインタビュー!!(紅嶺)

 みなさんこんにちは。お久しぶりです。

 さて、また私の出番になりました。今回は体育祭直前(体育祭は9月7日)ということで、それぞれのリーダーたちにインタビューをしたいと思います!

 本校では全学年を縦割りで3つのグループに分けます。赤色を基調とした「紅嶺白色を基調とした「白鵬」、青色を基調とした「龍群」です。

 今回は紅嶺グループです!!!

 今日、集まってくれたのはグループ長の池田泰征さん、副グループ長の西野夏那さん、応援団長の河野あいりさん、装飾長の菊地彩音さん、会計長の稲積春樹さんです。装飾長は大きなパネルを作成する責任者です。それではさっそく話を伺いましょう!楽しみです!

 写真には私を除いて4人しかおりませんが、装飾長の菊地さんが進路の用事でこの時間には集まれなかったので、別の時間に話を伺いました。

 まずはグループ長の池田さんです。

もちくま:今年のチームの仕上がりはいかがですか?

池田さん:全体的にもめごとも少なくいい雰囲気です。全員に声をかけても、すぐにみんな動いてくれて、とてもいいチームだと思っています。

もちくま:ずばり、今年のグループの目標は?

池田さん:完全優勝!(競技、パネル、応援、行進、集団演技の全てで勝利したうえで総合優勝すること)といいたいところですが、とりあえず、総合優勝は絶対に取りたいと思っています。

 ということで、力強いコメントをいただきました。下の写真は練習中の様子です。凛々しい。

 次の副グループ長の西野さんに話を伺いました。

もちくま:学年団体種目は毎年どの団体も苦戦していますが、勝てそうですか?

西野さん:はい!特に、12Rが期待できると思っています!

もちくま:なぜですか?

西野さん:活発で、クラスのムードが良く、まとまりがあると感じたからです。そして、21RもクラスTシャツなど作っていて、一体感に期待しています!

もちくま:では、今現在の課題はありますか?

西野さん:・・・私たち3年生の長縄跳びですね(苦笑)。先日の練習で、1回しか飛べませんでした。

池田さん、河野さん:いや!2回やろ!え?1回だった?2回じゃない?

もちくま:・・・。

 ということで、とても仲がよさそうな雰囲気を垣間見れました。

 では次に応援団長の河野さんに伺います。

もちくま:今年の応援のコンセプトは何ですか?

河野さん:「天狗」です。

もちくま:天狗ですか??それはなぜ?

河野さん:応援の中身を考えていたころ、装飾のデザインの方が先に決まっていました。そこで、一体感を出すために、応援のテーマも「天狗」で行こう!ということになりました。

もちくま:なるほど!いいですね!今はどのような練習をしているのですか?

河野さん:今は全部で4章あるうちの最終章の練習をしています。

もちくま:どのような感じですか?

河野さん:動きやリズムが早くて大きな動きがありますが、それらがそろえば、ものすごく奇麗だと思います。

 どの団も応援に力を入れているので、しっかり頑張ってほしいと思います。

 さて、次に装飾長の菊地さんです。

もちくま:今年の装飾のテーマは何ですか?

菊地さん:「抜山蓋世」です。これは、山を引っこ抜いて、世の中を覆ってしまうほど非常に威勢が強く、気性が勇壮盛んなことです。

もちくま:ほ~

菊地さん:でも、先に天狗を決めました。その天狗に合った言葉はないかなと探したときにこの言葉を見つけました。

もちうま:ぜひ見てほしいところはありますか?

菊地さん:天狗はもちろんなんですが、うちわや霧をぜひ見てほしいと思っています。

ありがとうございました!未完成の作品をちょこっと見せてもらいましたが、素晴らしいの一言です。

 では最後に、会計の稲積さんです。

もちくま:意気込みをどうぞ

稲積さん:お金を使い切りたいと思います。

もちくま:気を付けていることは何ですか?

稲積さん:予算オーバーにならないようにしたいと思います。

 ということで、短いですが、これに尽きると思うので、余計なことは聞きませんでした。あまり表には出ませんが、実は会計ってけっこう忙しいです。裏でお金の算段をして、買える買えない、必要なのか必要じゃないのかの判断をしなくてはいけません。時にはリーダーたちの意見に反対しなくてはいけない唯一現実を見なければならない仕事です。がんばってください!

 長くなりましたが、紅嶺のみなさん、御協力ありがとうございました!応援しています!

最後に記念写真!

以上、もちくまでした。

2学期始業式

 夏休みが終わり、今日から、令和最初の2学期の始まりです。

近県高校女子ソフトボール大会

 8月24、25日に高松市西部運動センターで開催された第29回近県高校女子ソフトボール大会に出場しました。新チームとなり部員不足が生じてしまったため、今治明徳高校・丹原高校連合チームを結成し挑みました。

 

予選リーグ

内子・明徳・丹原 4-12 丸亀城西

内子・明徳・丹原 2-5 池田高校辻校

 

順位決定トーナメント

内子・明徳・丹原 4-5× 徳島商業

内子・明徳・丹原 14-17(タイブレーク) 坂出商業

 

 残念ながら勝ち星をあげることはできませんでしたが、四国の強豪チームとの対戦から学ぶことがたくさんあり、収穫の多い大会となりました。強いチームと自分たちはどこが違うのか、そのことを追究していきたいと思います。

 まだまだチームとしてはバラバラで、1+1=2のチーム状況ですが、個人の力は十分にあり、可能性を感じています。これから合同練習や練習試合を通して新人戦までにチーム力の向上に励みます!

 

第71回 体育祭の装飾

装飾の進行状況です。まだまだ製作途中ですが、体育館で各団の装飾担当生徒が頑張っています。

紅嶺

白鵬

龍群

各団とも出来上がりが楽しみですね。

学校見学会

8/21(水)、今日は内子高校の学校見学会でした。大勢の中学生が来てくれました。

えひめYOSAKOI祭り(郷土芸能部)

 8月18日(日)、えひめYOSAKOI祭りが2年ぶりに開催され、内子高校郷土芸能部も参加しました。開会式前に、大洲城をバックに笑顔の記念撮影。みんな、踊る気満々です。

開会式後、はじけてるメンバーは、さっそくテレビ局の取材を受けました。

最初の演舞場は、新町会場です。部長のマイク・パフォーマンス。

観覧席の皆さんにもたくさんの声援をいただいて、快調なスタートです。

2か所目は、アクトピア会場です。観客の多さに、自然と笑顔があふれます。

まだまだ元気、動きにもキレがあります。全部で6か所の演舞場を回ります。

3か所目は、開会式の行われた特設会場です。広いステージで思い切り踊りました。

最後のポーズも見事に決まりました。快感!

次の会場へは、屋形船で移動しました。

川面を渡る風がとても心地よく、ひとときのくつろぎの時間でした。

4か所目は、本町会場です。パレード形式で、160メートルの距離を踊りながら歩きます。

1回でも大変な踊りを、3回連続で、全力で踊りきりました。さすがに体力が・・・。

5か所目は、殿町会場です。疲れていても笑顔は忘れません。

旗も走ります。笑顔で走ります。

 

6か所目は、常盤町会場です。ここも3回連続です。最後の力を振り絞って、笑顔で踊りきりました。

この旗と、前の写真の旗は、今年のYOSAKOIのために新調しました。

閉会式の後の「総踊り」です。全員が踊り乱れて、疲労と歓喜がピークに達しました。

フィナーレの花火が夏の夜空を飾ります。この時、みんなの気持ちは間違いなく一つでした。

そして最後は、笑顔の記念撮影。郷土芸能部にはやっぱり笑顔が似合います。最高の思い出ができました。

装飾班、始動

今日から後期補習が始まりました。

同時に体育祭のパネル制作も開始です。

今年のパネルはこれまでとは制作方法が異なります。

まずは、紙を複数並べて…
並べた紙をくっつけて…
出来たらひっくり返す。
そしてこれに下書きをしていきます。

今年はどのグループが優勝するのやら。今から楽しみです。

ミニ笹飾り甲子園 最優秀賞受賞(美術部)

第5回南予地区高等学校ミニ笹飾り甲子園において最優秀賞を受賞しました。内子高校美術部は5回目にして初の最優秀賞に輝きました。8月7日(水)本日まで展示されていますので、是非足をお運びください。

1年生全員が総合的な探求の時間で制作したミニ笹飾りも展示しています。

暑い美術教室で頑張った美術部の1年生6名です。

来年も頑張りたいと思います。

他校の作品も展示されています。

内子高校笹飾り

 第62回内子笹祭りが始まりました。美術部が制作した壁面笹飾りを展示しました。是非ご覧ください。

令和元年度 中予地区新人大会(野球部)

 中予地区新人大会の組合せが決定しました。8月20日(火)の第2試合、11時30分からマドンナスタジアムにおいて松山西中等教育学校と聖カタリナ学園の勝者と対戦します。

 応援お願いいたします。

 

内子笹祭りのミニ笹飾り完成(美術部)

 8月6日(火)から7日(水)の2日間に開催される第62回内子笹祭まつりでは、第5回南予地区高等学校ミニ笹飾り甲子園の作品が展示されます。まだ、全体をお見せできないのですが、高校生らしい作品に仕上がりましたので会場でご覧ください。

 今年は最優秀賞を目指して、室温35.1°で湿度47%の美術教室で頑張りました。

 搬出準備も終わり、後は展示のみです。

 昨年より室温も湿度も上がっています。

 

応援練習中

体育祭に向けての準備が少しずつ進んでいます。

特に応援には気合が入っていますね。

暑い中、決めポーズの練習中です。

あ、一人扇風機で涼んでいる人がいる。

ヒント:夏の野球でも活躍した I 君です。

吹奏楽フェスタ in スバル’19

7月27日(土)に大洲市、喜多郡地区の中学、高校の吹奏楽部が大集合し、日頃の練習の成果を発表し合いました♬

終業式の壮行会での演奏より成長はしていましたが、中学生の演奏する音色に危機感を感じたSさんは、内子高校の本番までの僅かな時間で気持ちを切り替え、今までで一番良い演奏をしてくれました笑うその波に乗るように、部員それぞれがよく集中して演奏し、内子高校のチーム力を発揮することができました。

このフェスタの最後は出演者全員での大合奏音楽音楽

 

 

 

 

 

 

・オブラディ オブラダ

・アルセナール

2曲演奏し、大迫力で盛大に終えることができました。

第101回選手権愛媛大会・2回戦(野球部) 応援ありがとうございました!

7月22日(月)、西条市ひうち球場において、第101回全国高等学校野球選手権愛媛大会の2回戦が行われました。対戦校は宇和島東高校でした。
 結果は0-4で負けてしまいましたが、選手たちは強豪校相手に本当によく頑張りました。

 1回戦の勢いそのままに先頭打者の小西くんがセンター前ヒットで出塁しましたが、宇和島東高校の好投手や堅い守備陣が得点を与えてくれませんでした。
 内子高校の守備も、エースの池田くんや継投した稲積くん、渡邉くんを中心に、何度もあったピンチをしのぎ粘りましたが、それを上回る宇和島東高校の打線は見事でした。

 生徒たちは、最後まで諦めず、自分たちの野球を貫き通しました。

 忙しい高校生活の合間や、放課後の時間を割いて内子高校野球部のために応援してくださった生徒の皆さん、本当にありがとうございました。
 また、先生方をはじめ、ОBの皆様や保護者会・後援会の皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

壁面笹飾りとミニ笹飾りは完成まじかです。(美術部)

1年生がメインで制作している今年のミニ笹飾りのテーマはフルーツで、試行錯誤しながら制作しています。
2・3年生は壁面笹飾りを制作しています。新しい表現方法には戸惑いもあるようですが、完成まであと少しなので暑い美術教室で熱中症にならないように頑張ってほしいです。

 

ハートの形の吹き流しを作っています。

 

今年のテーマはフルーツです。

 

細部の調整をしています。

 

丁寧に一枚一枚貼り付けています。

 

 

 

 

 

第101回選手権愛媛大会・2回戦(野球部)

 第101回全国高等学校野球選手権愛媛大会の2回戦は、7月22日(月)の14時から西条市ひうち球場において宇和島東高校と対戦します。3年生マネージャーの山本さんも気合が入っています。

 応援をお願いいたします。

 

 

応援ありがとうございました!

 もーーーーーせっかく長々と報告を書いたのに、システムエラーで消えてしまいまして、意気消沈しております。。。が、少し愚痴って気を取り直して、再投稿!

 

 みなさん、こんにちは。

 今回は高校野球の報告です!もうご存知かとは思いますが、数年ぶりに初戦突破することができました!

 対戦相手は、新居浜東高校です!本校にとって弱い相手ではないので、どのような展開になるかドキドキでしたが、なんと初回から先制点を取ると、そのまま勢いにのって、中盤には7-0の大量リードを奪う結果に!このままコールドもあるか?と思ったのですが、さすがは新居浜東高校、ただでは通してくれませんでした。そこからじわじわ追いつかれ、7-6まで来ました。ハラハラした時間が続きましたが、最後は何とか復調したエース池田がしっかり守って、1点差の勝利を収めることができました!

 応援団もよく頑張りました!少人数の学校なので、大規模校に比べたら全校でも小さな集団ですが、精いっぱい声を出して応援をしていました。最初は恥ずかしがっていた一年生も最後には一丸となって応援している様子が伺えて、とても嬉しく感じました。

 さて、それでは写真を見ながら振り返りたいと思います。

 ↓まずは応援団です。がんばってますねぇ。暑さがとても心配だったのですが、最後まで熱中症による体調不良者を出すことなく終えることができました。引率する側からしたら、これが一番良かったです。要因としては、日がさしてきたのが5回くらいからであることや気持ちのいい風が吹いていたことが考えられるかなと思います。あとは、全員の「応援したい!」という気持ちですかね!!

 次に一部の選手たちを紹介します。

 ↓ まずは、先発で登場したエースの池田選手。初回からストライクが先行するピッチングで相手に攻めの隙を与えませんでした。途中、調子を落としますが、交代した藤原選手が何とか粘り、最後は復調した池田選手がきっちりと抑える!きれいな展開でしたね。

 ↓次に、満塁で走者一掃のタイムリー3ベースヒットを放った小西選手です。左中間に大きく飛んで行った打球、あわやホームランかと思ったのですが、応援団を助けてくれた風に押し戻されてフェンス際に着弾。いっきに3点を奪う大きな一発になりました。他にも、小西選手は足が速い。平凡なゴロのはずが、俊足によってきわどいプレーになってしまうんです。だから、3ベースも私が打っていたら2ベースにしかならないかもしれませんね。。。

 ↓ 次は、頼れる4番の稲積選手です。やるやるとは聞いていましたが、やりますね~。さすが4番という活躍でした。決して大きい一発だけを狙うのではなく、チームのほしい一打を確実に出す。特に、初打席に見せたライト方向への技ありヒットは感激しました。授業では穏やかな雰囲気の稲積選手ですが、バッティングも、投手の球に対して無理に逆らうのではなく、うまく合わせて処理しているように見えて、本人がもつ柔らかさがバッティングにも表れているんだなぁと感じました。筆者の勝手な考えですが。

 ↓ 次に、バント職人の中田選手です。3打席目まで全てでバントをしており、全部成功しました。おまけに、そのうち2本は自分もセーフになるという神業!あのスクイズも絶妙でしたねぇ。狙ってあそこに落としたのなら、バント職人の称号をもらえます。地味なプレーですが、それをコツコツやってきたんだろうなぁというのが伺えて、彼の真面目さ、努力家な一面が見えました。

 ↓ 最後は、みんなで校歌熱唱です!ここで歌う校歌はまたいつもとは違った感覚なんでしょうねぇ。ものすごく気持ちよさそうに歌っている姿が印象的でした。

 さて、今回は一部の選手しか紹介できていませんが、他の部員みんなが頑張っていました。

 特に、チームスポーツというのは、だれか一人が活躍した、一人の力で勝った、ということは絶対にありません。仮にその瞬間は一人の選手に好プレーがあったとしても、その背景にはみんなで汗を流した練習があり、ベンチでみんなが作った雰囲気や声掛けがあるわけで、全員で作った好プレー、勝利であると思います。逆に、ミスやエラーがあったとしても、それも全員の責任であると言えます。だから、とにかく今日はみんなでみんなを称えていいと私は思います。

 保護者の皆様、地域の方々も本当に応援ありがとうございました。2回戦は22日に西条で行われます!また、より一層の応援をよろしくお願いします!

 

 システムエラーで、消えてしまった文章の方がいいこと書いてたなあ思いながらも、何を書いていたのか全く思い出せないので、今日はこれくらいで!ありがとうございました。

 

≪野球応援に関するお知らせ-1≫

 本日予定されていた高校野球の試合が延期になりました。

 そのため、15日に予定していた本校の試合は16日に実施されます。

<生徒の皆さんへ>

 配布していた一回戦応援計画のプリントの時間に沿って行動します。日付のみ16日となりますが、時間の変更はありませんので、予定通りに準備をして8:20までに登校してください。8:25からホームルームでSHRを行ったのち、バスで移動します。

 

奉仕作業

7月12日の5,6限目に全校で奉仕作業をしました。日頃使わせていただいている内子駅や自治センタ-、それに内子町役場や公園などでも清掃に励みました。

第101回選手権愛媛大会(野球部)

 第101回全国高等学校野球選手権愛媛大会の組合せが決定しました。7月15日(月)の11時30分から今治市営球場において新居浜東高校と対戦します。

応援をお願いいたします。

色々ありました、金曜日!

 みなさん、こんにちは。もちくまです。

 今日は色々行事がありましたが、私が入っている写真を入れるのを忘れておりまして、行事の様子のみになりました。誰も期待していないかもしれませんが、申し訳ありません。

 さて、今日は6時間目に非行防止教室、その後、野球部壮行会、野球応援練習と立て続けに行事が行われました。ついでに紹介すると、壮行会の後に身だしなみ指導も行っています。忙しい午後になりましたね。

 今年は大洲警察署から講師の先生をお招きして、主に携帯電話から発展する犯罪やトラブルについての注意をしていただきました。後半では、最近話題の「バイトテロ」についてのドラマをDVDで鑑賞しました。やったその時は遊び半分でも、高額な賠償請求をされるなんて、少し冷静になれば分かりそうなことですが、すでにニュースになっている人たちは分からなかったんでしょうねぇ。すごく不思議ですが、問題になってから学んだのでは遅いので、取り返しがつきませんね。この問題は高額な賠償が発生するので、家族にも迷惑をかけるし、自分の人生にも影響するので注意するようにというお話がありました。

 さて、次に野球部の壮行会がありました。野球部は7月15日に今治球場で新居浜東高等学校と対戦することになっています!がんばってきてほしいです!私たちも全校生徒で応援に行く予定です!

 写真は壮行会の様子です。応援団長の栗田さんの写真は、なぜか後光がさしていました!オーラですね。素晴らしい。吹奏楽部も頑張ってます!野球部と全校生徒で校歌を熱唱しました!

 そして、最後に15日の全校応援に向けた練習を行いました。今年は昨年よりも声が出ているような気がします(って、毎年感じている気がします)。ただ、あまり練習する時間がないそうなので、短期集中で頑張ってほしいです!野球部を応援するという目的もありますが、学校行事として全校で何かを応援するっていう経験は大切ですね。体育祭ではチームに分かれるので全校ではないですし、普段の生活でみんなで応援することもないですし。そう考えると、大切な学校行事かもしれませんね。

 あ、応援練習の様子を撮り忘れました。。。すみません。